ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 保健所(健康福祉センター) > 市原保健所(市原健康福祉センター)

更新日:令和3(2021)年11月25日

ページ番号:308599

市原保健所(市原健康福祉センター)

お知らせ:新型コロナウイルス感染症への対応について

「新型コロナウイルス感染症」についての情報は、以下のページでご確認ください。

バナー画像1:リンク先で「県民の皆さまへの情報」をご覧いただけます

バナー画像2:リンク先で「よくあるお問い合わせ(Q&A)」をご覧いただけます

バナー画像3:リンク先で「電話相談窓口(コールセンター)」をご覧いただけます

 


新型コロナウイルスに関するお知らせ

新型コロナウイルス感染の拡大を防ぐため、新型コロウイルス感染症のまん延防止にご協力ください。

新型コロナウイルス感染症に関する詳細な情報は、本ページ上部の「新型コロナウイルス感染症 県民の皆さまへの情報」のタブをご参照下さい。

手洗い・身の回りの消毒について詳しくはこちら⇒手洗い・身の回りの消毒(PDF:265.9KB)

療養される方へ

 保健所から患者さんの症状や持病を確認させていただき、療養先を判断いたします。緊急性の高い症状や入院の目安等については「新型コロナウイルス感染症で療養される方へ(PDF:189.2KB)」をご参照ください。

 感染した時にご注意いただきたいことについて以下の資料をご参照ください。

自宅療養中の健康観察方法について

新型コロナウイルス感染症の陽性が確認された方に、健康観察ツール(MY HER-SYS)もしくは自動架電を利用して、毎日の健康状態の報告をお願いしております。

入力いただいた健康状態で確認させていただきたいことがある場合、または健康状態の入力がない場合は、市原保健所又は県の委託先より個別に電話連絡させていただくことがあります。

なおHER-SYSとは、厚生労働省が作成した新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システムです。詳細は厚生労働省ホームページ外部サイトへのリンクをご参照ください。

健康観察ツール(MY HER-SYS)を利用する場合

ご自身のスマートフォン等から、二次元コードまたはSMSで受信したURLを読み込んでください。

コード 健康観察ツール(MY HER-SYS)外部サイトへのリンク

下記ご利用ガイドを参考に、初回は新規登録を行い、当日の健康状態を午前10時までに入力してください。

また解熱剤等を服薬した場合は、「その他の症状欄」に薬の名称もご入力ください。

自動架電を利用する場合

毎朝9時11時に、HER-SYS(050-3198-0215)から自動音声で電話がかかります。どちらかのタイミングで、プッシュボタンにより健康状態を回答ください。

また解熱剤等を服薬した場合、後日その内容を伺う可能性がありますので、記録を残しておいてください。

療養解除日について

※療養解除日の判断基準

 在宅療養の方の療養解除日については、保健所からお伝えしています。療養解除日の判断基準は以下のとおりですのでご参照ください。

  • 有症状者の場合

 発症から10日間経過し、かつ症状軽快後72時間経過した場合。なお、症状軽快とは、解熱剤を使用せずに解熱しかつ呼吸器症状(咳・息切れ等)が改善傾向にあることであり、症状が全て無くなることを必要とはしません。

  • 無症状者の場合

 最初に新型コロナウイルス感染症の確定検査で陽性になった日から10日経過した場合。

※陰性確認のための検査について

 療養期間は、発症から10日間経過し、症状が消失してから72時間以上経っていることをもって感染性はないと判断し療養解除としているため、療養解除の際に陰性確認をするための検査は実施しておりません。療養解除と判断された後のPCR検査によるウイルス検出は、感染性あるウイルスの存在を必ずしも意味するものではありません。

 陰性確認の検査を受けたい場合は自己負担(保険適用外)となります。実施については医療機関等にご相談ください。診断を受けた医療機関以外で検査を受ける場合は、すでに診断を受けている旨をきちんと伝えてください。

自宅療養期間を証明する文書について

新型コロナウイルス感染症に感染し、療育を終了された方に対して市原保健所からお出しする公的文書は以下の2通です。

  • 就業制限通知(初診年月日と診断日が記載されています)
  • 就業制限解除通知(解除年月日が記載されています)

療養を終了された方(入院されていた方も含む)全員に対して郵送でお送りします。なお、郵送までの期間は概ね1か月前後を予定していますが、感染者が非常に多い場合は、1~2か月を要する場合もありますのでご了承ください。

保険会社等に提出いただく際に使う文章として使用できます。保険会社によっては独自の書式に保健所の証明記載を求める会社もありますが、保健所からは上記2通の文章を発行しているので代用してください。

上記2通の文章は1回のみの発行となりますので、複数の提出先がある場合は写しを使用してください。

施設・事業所等における新型コロナウイルス感染症調査について

 各種施設及び事業所等において、従業員や利用者等が新型コロナウイルスに感染したことが判明した場合、必要に応じて保健所から施設・事業所等管理者を通して施設・事業所等における接触者調査へのご協力を依頼する場合があります。その際、接触者リストや感染予防対策に関する聞き取り事項に沿って調査をさせていただきますのでご協力よろしくおねがいします。

 ※保健所へメールでご提出される場合はファイルの暗号化をお願いします。

市原保健所(市原健康福祉センター)が掲載している主なページ

健康相談・検査等

感染症・食中毒等の情報

医療費の公費負担・助成制度

動物愛護管理

福祉制度

健康づくりの情報

広報、域内の概要、統計

募集・協力お願い

許認可申請・届出

各種免許申請

所在地・代表連絡先

〒290ー0082 市原市五井中央南1丁目2番地11

電話番号:0436-21-6391

ファックス番号:0436-22-8068

アクセスマップ(PDF:609KB)

市原保健所(市原健康福祉センター)の組織としごと

市原市を管轄し、保健・医療・福祉に関する業務を行っています。

課・室名 電話・
ファックス番号
担当業務内容
総務企画課 電話:
0436-21-6391
ファックス:
0436-22-8068
  1. 病院、薬局等の開設、変更手続と監視指導
  2. 医務、薬務、栄養関係の免許申請手続
  3. 薬物乱用防止の啓発活動
  4. 献血の推進
  5. 千葉県収入証紙の販売
  6. 地域保健の総合推進にかかる企画調整
  7. 保健、医療、福祉の総合相談窓口
  8. 衛生統計及び人口動態調査
  9. 広報、啓発活動の総合調整
地域保健福祉課 電話:
0436-21-6391
ファックス:
0436-22-8068
  1. 母子・成人・歯科保健対策の推進に関すること
  2. 精神保健福祉相談と支援
  3. 小児慢性特定疾患相談と医療費の助成
  4. 特定不妊治療費の助成
  5. 難病(特定疾患)相談と医療費の助成手続
  6. 肝炎治療特別促進事業に関すること
  7. 特定給食施設等に対する栄養管理指導等
  8. 調理師試験及び免許申請の手続
  9. 健康ちば協力店の推進
  10. 母子、児童、障害者、高齢者の福祉に関すること
  11. 母子寡婦福祉資金貸付と自立支援
  12. 特別児童扶養手当の認定に関すること
  13. 障害者の差別に関する相談と支援
  14. 配偶者からの暴力に係る相談と支援
健康生活支援課 電話:
0436-21-6391
ファックス:
0436-22-8068
  1. 健康危機管理に関すること
  2. 感染症の予防と結核医療費の給付
  3. 赤痢菌,チフス菌,腸管出血性大腸菌O157などの腸内細菌検査
  4. エイズ検査・相談に関すること
  5. 原子爆弾被爆者健康手帳の交付手続や健康診断,医療,諸手当の給付手続
  6. 飲食店など食品営業についての手続と監視指導
  7. 製菓衛生師,ふぐ処理師の免許申請手続
  8. 動物の愛護,管理に関すること
  9. 危険な動物の飼養,保管に関する届出の受理と指導
  10. 興行場,公衆浴場,旅館,理容所,美容所,クリーニング所の営業手続と監視指導
  11. 特定建築物(一定規模以上のデパート,事務所など)に対する監視指導
  12. 住居衛生に関する相談

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市原保健所総務企画課

電話番号:0436-21-6391

ファックス番号:0436-22-8068

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?