ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年2月1日

千葉県指定伝統的工芸品

お知らせ

平成28年度千葉県指定伝統的工芸品展の開催について

千葉県指定伝統的工芸品展チラシ(PDF:1,646KB)

1.開催期間

平成29年2月1日(水曜日)から平成29年2月6日(月曜日)10時から19時(最終日は17時まで)

2.開催場所

三越千葉店8階(千葉市中央区富士見2-6-1)

3.開催内容

(1)製作実演・展示販売(21品)

千葉県の卓越した技能者が製作する「籐家具」「神輿」「尺八」など、匠の技が美しく輝く伝統的工芸品の製作実演・展示販売を行います。

(2)製作体験

千葉県指定伝統的工芸品展の新たな企画として、匠の技を体験できる職人技体験教室を開催します。

体験スケジュール
2月1日(水曜日)

11時~甲冑ストラップ製作体験(指導:松澤武人)

14時~手描友禅製作体験(指導:篠原清治)

2月4日(土曜日)

11時~張子絵付体験(指導:鎌田芳朗・大谷未起生)

14時~甲冑ストラップ製作体験(指導:松澤武人)

2月5日(日曜日)

11月~甲冑ストラップ製作体験(指導:松澤武人)

14時~張子絵付体験(指導:鎌田芳朗・大谷未起生)

4.問い合わせ先

千葉県指定伝統的工芸会事務局(電話:047-472-3431)

伝統的工芸品の県指定制度について

県は、県内の伝統的工芸品を地場産業として育成するため、昭和59年度に県指定制度を発足させて、県内に息づく伝統的工芸品の振興に取り組んでいます。
伝統的工芸品の県指定は、次の基準によります。

 

  1. 製造過程の主要部分が手工業的であること。
  2. 伝統的な技術又は技法により製造されたものであること。
  3. 主たる原材料が、伝統的に使用されてきたものであること。
  4. 一定の期間、おおむね10年以上、県内で製造されているものであること。


以上が県指定の基準ですが、その前提となる「工芸品」の定義については、一般的に「美術的意匠と技巧とによって、美感を与えると同時に日常生活に役立つ品物」と解釈されています。

県指定を受けますと、指定の証として、次の表示ラベルを貼付することができます。

工芸品マーク.

また、伝統的工芸品産業を育成するため、販路の開拓、後継者の確保育成などを行って、本県の伝統的工芸品産業が地場産業として発展していくよう努めています。

千葉県指定伝統的工芸品一覧

千葉県伝統的工芸品の指定について

千葉県指定伝統的工芸品製作者一覧

県産品常設展示即売場のご案内

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部観光企画課観光事業・団体支援班  

電話番号:043-223-2416

ファックス番号:043-225-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?