ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年10月14日

農業制度金融

農業制度金融とは、農業生産に携わる皆さんが、農業経営規模の拡大や事業の改善を行うのに必要な資金を、長期、低利に利用できるように国や県、市町村が利子補給したり、県や日本政策金融公庫が直接融資したりする制度のことです。

平成28年度農林水産業制度金融のしおりを発行しました

各種制度金融について記載されています。

平成28年度農林水産業制度金融のしおり(PDF:1,240KB)

メニュー

資金別詳細

豚流行性下痢(PED)制度資金相談窓口の設置及び利用できる資金について

県内の養豚場において、豚流行性下痢(PED)の発生事例が確認されています。

このため、県では、本病の発生により影響を受けた農業者を支援するため、県内10ヵ所の農業事務所に制度資金に係る相談窓口を設置しました。

また、利用できる制度資金をお知らせしています。

詳しくは以下のページをご覧ください。

過去の融資実績

過去の融資実績

相談窓口

相談窓口

ご注意

このページに記載されている利率・様式等は予告なく変更される場合がありますので、最新情報は、各相談窓口までお問い合わせください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部団体指導課経営支援室

電話番号:043-223-3075

ファックス番号:043-201-2622

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?