ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月1日

農業経営基盤強化資金(スーパーL資金)

制度の趣旨

効率的・安定的な経営体の育成に資するため、農業経営基盤強化促進法の農業経営改善計画等の認定を受けた農業者に対して、計画に即した規模拡大その他の経営展開を図るのに必要な長期低利資金を株式会社日本政策金融公庫から融通する。

貸付対象者

認定農業者

融資機関

  1. 株式会社日本政策金融公庫
  2. 農業協同組合等
  3. 銀行
  4. 信用金庫
  5. 信用組合

資金使途

農業経営改善計画達成に必要な長期資金

具体例

  1. 農地等の取得
  2. 農地等の改良
  3. 農業経営用施設・機械の改良、造成、取得
  4. 農作物の加工処理・流通販売施設、観光農業施設の改良、造成、取得
  5. 借地権、機械等の利用権、その他の無形固定資産の取得
  6. 家畜・果樹の導入、農地賃借料の支払その他農業経営の改善を図るのに必要な長期資金
  7. 負債の整理その他農業経営の改善の前提としての経営の安定に必要な長期資金

貸付利率

農業資金別貸付条件一覧表のページをご覧ください。

貸付限度額

個人:3億円、法人:10億円

償還期間・据置期間

25年(うち据置10年)以内

農業制度金融

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部団体指導課経営支援室

電話番号:043-223-3075

ファックス番号:043-201-2622

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?