ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月14日

天災融資資金(農業)

制度の趣旨

暴風雨・豪雨・地震・津波・暴風浪・高潮・降雪・降霜・低温・降雹・干ばつ等の天災により被害を受けた農業者等に対し、農業経営等に必要な資金の融通を円滑にする措置を講じて、その経営の安定に資する。

貸付対象者

以下の要件をすべて満たす者

  1. 農業を主な業務とする者(農業所得が総所得の5割以上)
  2. 被害程度が次のようなものである旨の市町村長の認定を受けた者
    • (1)減収被害
      減収量が平年収穫量の3割以上、かつ損失額が平年農業総収入の
      1割以上(損失率5割以上は特別被害農業者)
    • (2)樹体被害
      果樹、茶樹又は桑樹の流出、損失又は枯死等による損失額が、
      その農業者の栽培する樹の被害時における価額の3割以上(損失率
      5割以上は特別被害農業者)

融資機関

  • 農業協同組合
  • その他金融機関

資金使途

農業の再生産に必要な経営資金

認められるものの例

種苗、肥料、飼料、農薬、水利費、労賃、農業共済掛金、既借入の天災資金の償還金、12万円以下の農機具、荷造包装費、簡易な施設の復旧に要する資材費等

認められないものの例

農地の災害復旧費、サイロ、堆肥舎、畜舎、大農機具等の固定施設の復旧費、生活費、農協の出資金、賦課金、欠損補填金、各種積立金、天災資金を除く既往債務の償還金、農協の建物共済掛金、借用証書代、収入印紙代、定期預金等

貸付利率

災害の都度決定

※平成23年東北地方太平洋沖地震災害:無利子

資金区分・貸付限度額・償還期間

農業制度金融

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部団体指導課経営支援室

電話番号:043-223-3075

ファックス番号:043-201-2622

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?