ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月1日

農業経営改善促進資金(スーパーS資金)

農業経営改善促進資金
(スーパーS資金)

制度の趣旨

効率的・安定的な経営体の育成に資するため、農業経営基盤強化促進法の農業経営改善計画等の認定を受けた農業者に対して、計画に即した規模拡大その他経営展開を図るのに必要な低利運転資金を融通する。

貸付対象者

認定農業者

融資機関

農業協同組合等

資金使途

農業経営改善計画達成に必要な短期運転資金

具体例

  1. 種苗代、肥料代、飼料代、雇用労賃等の直接的現金経費
  2. 肉用素畜、中小家畜等の購入費
  3. 小農具等営農用備品、消耗品等の購入費
  4. 営農用施設・機械の修繕費
  5. 地代(賃借料)及び営農用施設・機械のリース・レンタル料
  6. 生産技術、経営管理技術の修得費
  7. 市場開拓費、販売促進費

貸付利率

農業資金別貸付条件一覧表のページをご覧ください。

貸付方式・貸付限度額

  1. 貸付方式
    極度貸付方式(当座貸越又は手形貸付により極度額の範囲内で随時借入、随時返済)又は証書貸付
  2. 極度額等の上限
    認定農業者
    個人:500万円法人:2,000万円
    ※畜産・施設園芸についてはそれぞれ4倍

償還期間

手形貸付及び証書貸付にあっては1年以内、当座貸越にあっては1年程度の当座貸越契約期間内とする。ただし、農業経営改善計画期間中は、有効に決定される極度額等の範囲内で借り換えを行うことができる。

農業制度金融

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部団体指導課経営支援室

電話番号:043-223-3075

ファックス番号:043-201-2622

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?