サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年7月29日

千葉県感染症情報センター

「新型コロナウイルス肺炎に関するQ&A」について、専用のページを作成しました。

新型コロナウイルス肺炎についてQ&A

 

《新型コロナウイルス感染症:感染者の発生状況》

《県民の皆様へ》

《医療関係者の皆様へ》

 

千葉県感染症情報センターとは、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」による施策として位置づけられた感染症発生動向調査により得られた情報を集計・分析するとともに、情報提供・開示するため、千葉県衛生研究所に設置されています。

 

週報月報報告数腸管出血性大腸菌感染症インフルエンザ感染性胃腸炎麻しん風しんリンク

週報

2020年第30週(2020年7月20日~2020年7月26日)(PDF:947KB)

※過去の注目疾患:2015年2016年2017年2018年2019年2020年

※過去の週報:2012年~2016年週報2017年週報2018年週報2019年週報2020年週報

今週の注目疾患

E型肝炎

2020年第30週に県内医療機関から1例のE型肝炎の届出があり、2020年第30週までの累計は13例となった(図1)。

202030fig1.png 

2014年以降に届け出られた147例について、性別は男性110例、女性37例と男性が多く、2020年の13例はいずれも男性の症例である。患者年齢について、男性は中央値60歳(範囲;30~92歳)、女性は中央値55歳(範囲;25~94歳)であり、成人の中高年の届出が多い(図2)。

202030fig2.png

E型肝炎はE型肝炎ウイルスによるウイルス性の急性肝炎であり、潜伏期間が15~50日(平均6週間)と長く、発症すると発熱、全身倦怠感、食欲不振、嘔吐、腹痛、褐色尿、黄疸や関節痛などの症状が現れることがあり、A型肝炎に似た臨床症状を示す。ただし、感染しても不顕性に終わることも多い。感染性のある期間を明確に定めることは困難であるが、実験ではウイルスの便中への排泄が症状出現の1週間前から黄疸出現後30日まで認めたとの報告もある。E型肝炎は、妊婦において劇症肝炎の割合が高く、特に第3三半期に妊婦においては致命率が20%に達することがある。

E型肝炎の感染経路は未だ不明な点も多く、遺伝子型G1とG2によるE型肝炎は、開発途上国においてウイルスを含む糞便に汚染された飲用水等の摂取による水系感染を起こし、アウトブレイクの発生も報告されており、流行地への渡航の際は清潔な飲料水を確保し、衛生的でない水を飲用・食用に供することを避ける必要がある。一方、先進国では非加熱や加熱不十分の豚肉や鹿肉の喫食歴を持つ人において遺伝子型G3によるE型肝炎の発生が散発的に報告されており、日本、中国ではその他にG4の検出も報告されている。豚、猪や鹿からはG3及びG4のE型肝炎ウイルス遺伝子の検出例が報告されており、G3とG4は人獣共通感染症・食品由来感染症としての可能性が示唆されている。A型肝炎でみられる性感染症としての感染経路はE型肝炎では認められていない。

E型肝炎の予防のため、E型肝炎の流行地域に渡航する場合は飲用水・非調理あるいは加熱不十分な食べ物には十分注意すること、国内においても猪、鹿などの野生動物の肉や豚肉などは、中まで十分に加熱して喫食することが大切である。妊婦では致命的になる割合が高く、また免疫抑制にある人は慢性化する場合があり、十分に注意が必要である。

(参考・引用)

 

疾患別・保健所別5週グラフ

疾患別・保健所別5週グラフ(2020年26週~2020年30週)(PDF:191KB)

月報

報告数

腸管出血性大腸菌感染症情報

千葉県では、2020年30週に2例の届出があった(2020年7月29日現在)。2020年の累計は41例である。

インフルエンザ情報

2020年30週の県全体の定点当たり報告数は、29週の0.00から変わらず0.00であった。

感染性胃腸炎情報

2020年30週の県全体の定点当たり報告数は、29週の1.65から減少し1.18であった。

麻しん情報

千葉県では、2020年30週に届出はなかった(2020年7月29日現在)。2020年の累計は0例のままである。

風しん情報

千葉県では、2020年30週に届出はなかった(2020年7月29日現在)。2020年の累計は6例である。

リンク

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部千葉県衛生研究所感染疫学研究室

電話番号:043-266-6723

ファックス番号:043-265-5544

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?