ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年9月7日

臨床研究に関するお知らせ(オプトアウト)(平成29年9月6日現在)

「食道癌特異的エピゲノム異常を標的とする新規診断・治療法の開発」へのご協力のお願い

食道癌の精査・加療のため当院にかかられていた患者さんの保存試料および診療情報を用いた臨床研究に対するご協力のお願い(PDF:128KB)

該当する臨床研究

臨床研究承認番号:迅-29-52

研究課題名:食道癌特異的エピゲノム異常を標的とする新規診断・治療法の開発

実施期間:2016年2月1日〜2019年3月31日(予定)

生体試料からの遺伝子発現プロファイルを用いた食道がんサブタイプ分類と治療効果との関連に関する臨床評価試験に参加いただいた患者さんへ【長期追跡調査に伴う臨床データ使用のお願い】

生体試料からの遺伝子発現プロファイルを用いた食道がんサブタイプ分類と治療効果との関連に関する臨床評価試験に参加いただいた患者さんへ【長期追跡調査に伴う臨床データ使用のお願い】(PDF:135KB)

該当する臨床研究

臨床研究承認番号:迅-29-65

研究課題名:生体試料からの遺伝子発現プロファイルを用いた食道がんサブタイプ分類と治療効果との関連に関する臨床評価試験

実施期間:平成27年1月15日~平成35年1月14日

「切除不能大腸癌1次治療におけるTS-1、irinotecan、bevacizumab併用療法の有用性を検証する臨床第Ⅲ相試験(TRICOLORE study)」に参加した方への余剰検体の保管期間延長に関するお知らせ

該当する臨床研究

臨床研究承認番号:迅-29-66

研究課題名:切除不能大腸癌1次治療におけるTS-1、irinotecan、bevacizumab併用療法の有用性を検証する臨床第Ⅲ相試験(TRICOLORE study)

実施期間:2012年6月~2018年5月

「大腸癌を対象としたRASKET-B(BRAF及びRAS遺伝子変異検出試薬)の臨床性能試験」へのご協力のお願い

該当する臨床研究

臨床研究承認番号:28-3

研究課題名:大腸癌を対象としたRASKET-B(BRAF及びRAS遺伝子変異検出試薬)の臨床性能試験

実施期間:平成28年7月4日から平成30年3月31日

「神経内分泌腫瘍(NEN)肝転移に対する肝切除症例に関する後ろ向き研究」へのご協力のお願い

該当する臨床研究

臨床研究承認番号:迅-28-177

研究課題名:神経内分泌腫瘍(NEN)肝転移に対する肝切除症例に関する後ろ向き研究

実施期間:平成28年10月から平成29年12月

「術前治療後膵癌切除例の予後予測因子に関する臨床病理組織学的後ろ向き観察研究」へのご協力のお願い

該当する臨床研究

臨床研究承認番号:迅-29-13

研究課題名:術前治療後膵癌切除例の予後予測因子に関する臨床病理組織学的後ろ向き観察研究

実施期間:平成29年5月から平成29年12月

「原発性肺癌術後補助療法における化学療法と樹状細胞、活性化リンパ球の第III相比較試験」に参加された患者さん及びご家族の皆さんへのお願い

該当する臨床研究

臨床研究承認番号:迅-28-180

研究課題名:原発性肺癌術後補助療法における化学療法と樹状細胞、活性化リンパ球の第III相比較試験

実施期間:平成20年4月1日~平成29年3月31日

「骨・軟部に発生する巨細胞性腫瘍(骨巨細胞腫,腱鞘巨細胞腫,色素性絨毛結節性滑膜炎)の治療成績に関する多施設共同研究」へのご協力のお願い

該当する臨床研究

臨床研究承認番号:迅-28-96

研究課題名:骨・軟部に発生する巨細胞性腫瘍(骨巨細胞腫,腱鞘巨細胞腫,色素性絨毛結節性滑膜炎)の治療成績に関する多施設共同研究

実施期間:平成28年3月から平成29年3月

「粘液型脂肪肉腫・滑膜肉腫・通常型軟骨肉腫におけるNY-ESO-1の発現と臨床成績に関する研究
-骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)多施設共同研究–」へのご協力のお願い

該当する臨床研究

臨床研究承認番号:迅-27-122

研究課題名:粘液型脂肪肉腫・滑膜肉腫・通常型軟骨肉腫におけるNY-ESO-1の発現と臨床成績に関する研究
-骨軟部肉腫治療研究会(JMOG)多施設共同研究–

実施期間:平成28年3月から平成28年12月

「中高齢者骨肉腫における化学療法の奏効性に関する多施設共同レトロスペクティブ研究」へのご協力のお願い

該当する臨床研究

臨床研究承認番号:迅-27-99

研究課題名:中高齢者骨肉腫における化学療法の奏効性に関する多施設共同レトロスペクティブ研究

実施期間:平成28年1月から平成30年12月

原発神経内分泌腫瘍の診断にて治療を受けられた患者さん及びご家族の皆さんへのお願い

該当する臨床研究

  • 臨床研究承認番号:迅-28-140
  • 研究課題名:食道原発神経内分泌腫瘍の病態に関わる研究
  • 実施期間:倫理委員会承認日より2017年3月31日まで

HER2陽性乳癌におけるペルツズマブとトラスツズマブエムタンシンを用いた術前療法の検討(ランダム化第II試験:Neo-peaks試験)にご協力いただいた患者さんへのお願い

該当する臨床研究

  • 臨床研究承認番号:迅-28-106
  • 研究課題名:HER2陽性乳癌におけるペルツズマブとトラスツズマブ エムタンシンを用いた術前療法の検討(ランダム化第II相試験:Neo-peaks試験)附随研究 長期予後観察研究(JBCRG-20Follow)
  • 実施期間:手術後約5年間(2016年12月~2021年11月)

当院においてNSTからラコールRNF配合経腸用半固形剤を提案された患者さん及びご家族へのお願い

該当する臨床研究

  • 臨床研究承認番号:迅-28-103
  • 研究課題名:半固形医薬品経腸栄養剤の導入から使用への取り組みと課題
  • 実施期間:2016年11月~2017年12月

食道原発神経内分泌細胞癌(小細胞癌)の手術を受けられた患者さん及びご家族の皆様への臨床研究に対するご協力のお願い

該当する臨床研究

  • 倫理審査承認番号:迅28-99
  • 研究課題名:食道原発神経内分泌癌(NEC)におけるマイクロRNA発現プロファイルを用いた分子生物学的サブクラスの同定と治療効果予測分子マーカーセットの探索
  • 実施期間:2016年7月1日〜2019年3月31日(予定)

悪性軟部腫瘍と診断されヴォトリエント(一般名:パゾパニブ)を使用した患者さん及びご家族へのお願い

該当する臨床研究

  • 倫理審査承認番号:迅-28-87
  • 研究課題名:パゾパニブによる治療を行った悪性軟部腫瘍における気胸の実態調査
  • 実施期間:2016年9月1日から2016年10月20日

Stage IV胃癌におけるConversion therapy (Adjuvant surgery) の意義に関する国際多施設共同研究へのご協力のお願い

該当する臨床研究

  • 倫理審査承認番号:迅-28-58
  • 研究課題名:Stage IV胃癌におけるConversion therapy(Adjuvant surgery)の意義に関する国際多施設共同後ろ向き研究
  • 実施期間:2016年4月1日から2017年3月31日(データ集積期間6ヶ月)

「全国肺癌登録調査:2010年肺癌手術症例に対する登録研究」へのご協力のお願い

該当する臨床研究

  • 倫理審査承認番号:迅-28-16
  • 研究課題名:全国肺癌登録調査:2010年肺がん手術症例に対する登録研究
  • 実施期間:2016年7月~2017年3月

原発性肺がんと診断され、間質性肺炎を合併された抗がん剤療法あるいは緩和療法をされた患者さんおよびご家族へのお願い

該当する臨床研究

  • 臨床研究承認番号:27-22
  • 研究課題名:特発性間質性肺炎合併肺癌患者の内科治療に関する後ろ向き調査
  • 実施期間:2016年2月~2017年3月

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。