千葉県Chiba Prefectural Government

東京2020オリンピック・パラリンピック

~ 千葉県にオリンピック・パラリンピックがやってくる ~

更新日:令和4(2022)年8月23日

ここから本文です。

 東京2020大会の記録誌・展示コーナー

東京2020大会千葉県開催記録誌

千葉県内で開催された東京2020大会の競技結果や大会に関する様々な主体の取組状況等をまとめた記録誌を制作しました。

東京2020大会千葉県開催記録誌のサーフィンのページ 東京2020大会千葉県開催記録誌のオリパラ教育のページ

東京2020聖火リレー千葉県実施記録誌・記録映像

千葉県における東京2020オリンピック・パラリンピック聖火リレーの実施状況等をまとめた記録誌・映像を制作しました。

東京2020聖火リレー千葉県実施記録誌のオリンピック聖火リレーのページ 東京2020聖火リレー千葉県実施記録誌のパラリンピック聖火リレーのページ

 

東京2020大会展示コーナー(幕張メッセ)

東京2020大会において県内で競技が実施された記録を後世に伝えていくため、東京2020マスコットモニュメントや開催競技を紹介した銘板等を展示した「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会展示コーナー」を幕張メッセ中央モールに設置しました。

幕張メッセに設置した東京2020大会展示コーナー

 

東京2020大会展示コーナー(ステラ釣ヶ崎)

東京2020大会において県内で競技が実施された記録を後世に伝えていくため、東京2020マスコットモニュメントや開催競技を紹介した銘板等を、一宮町のステラ釣ヶ崎内の観光案内所に展示しました。

東京2020大会展示コーナー(千葉県庁中庁舎)

東京2020大会において県内で競技が実施された記録を後世に伝えていくため、大会のメダル、選手のサイン入り公式スポーツウェア、聖火リレートーチ、事前キャンプや都市ボランティアに関する記念品などを展示した「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会展示コーナー」を、県庁中庁舎1階ロビーに設置しました。

東京2020大会の概要・大会に向けた取組

大会の概要

東京2020大会において7競技の会場となった幕張メッセの写真 東京2020大会においてサーフィン競技の会場となった釣ヶ崎海岸

東京2020大会において、幕張メッセ(千葉市)で7競技、釣ヶ崎海岸(一宮町)でオリンピック史上初となるサーフィン競技が開催されました。また、大会開催にあたっては、県内の高速道路等や競技会場周辺における交通対策等が行われました。

東京2020大会の聖火リレー

東京2020オリンピック聖火リレー 東京2020パラリンピック聖火リレー

千葉県では、東京2020オリンピック聖火リレーと東京2020パラリンピック聖火リレーを県内で実施しました。各聖火リレーのおいては、当初予定していた聖火ランナーの走行による聖火リレーに代えて、無観客で点火セレモニーを実施しました。

県内開催競技・県ゆかりの選手・競技結果

千葉県内で開催された競技に出場した選手や県にゆかりのある選手がメダルを獲得するなど、素晴らしい活躍を見せてくれました。

肩を組むミライトワとソメイティ(c)Tokyo2020

声援を届けよう

会場周辺に飾るひまわりを育てた園児とひまわり 学校連携観戦プログラムへの参加を予定していた生徒による応援 聖火リレーの沿道に飾る予定だった応援横断幕

ステージへの出演等を通じて大会に参画することを楽しみにしていた人たちの思いが伝わるよう、ライブサイトや聖火リレーのセレブレーションに出演予定であった団体による合唱やダンスなどの映像、聖火リレーの沿道等に飾る予定であった制作物、大会時に会場周辺に飾るひまわりを添えた応援メッセージなどを紹介しました。

アスリート強化・支援/県民栄誉賞等の贈呈

強化指定証授与式の出席者による集合写真 千葉県県民栄誉賞等の表彰式の様子

東京2020大会に出場する千葉県ゆかりの選手を一人でも多く輩出することを目指して有望なアスリートを指定し、育成や強化を図りました。また、東京2020大会においてメダルを獲得した千葉県ゆかりの選手に県民栄誉賞・知事特別賞・知事賞を贈呈する表彰式を実施しました。

千葉県戦略・CHIBA推進会議

推進会議の様子

東京オリンピック・パラリンピックの開催効果を千葉県の一層の発展につなげ、その効果を次世代にしっかりと引き継ぐため、官民連携による取組を行う組織として、2020年東京オリンピック・パラリンピックCHIBA推進会議を設置しました。また、同会議において2020東京オリンピック・パラリンピックに向けた千葉県戦略を策定し、大会に向けた取組を「オール千葉」体制で実施しました。

事前キャンプ・ホストタウン

オランダ陸上代表チームの事前キャンプの様子 オランダ水泳代表チームの事前キャンプの様子

東京2020大会をはじめとした国際大会に向けて多くの国・地域の代表チームが千葉県内で事前キャンプを実施しました。また、東京2020大会を契機に、大会参加国・地域との相互交流を通じたスポーツの振興や共生社会の実現等に資する取組を行う「ホストタウン」として県及び21市町が登録されました。

オリンピック・パラリンピック教育

オリパラ教育の取り組みの様子 オリパラ教育の取り組みの様子

次世代を担う子どもたちに国際感覚やスポーツの楽しさ、ボランティア精神、障害への理解などを身につけさせ、大会後も無形のレガシーとして引き継いでいくために、県を挙げてオリンピック・パラリンピックを活用した教育活動に取り組む指針として「千葉県オリンピック・パラリンピックを活用した教育の取組方針」を策定しました。また、取組方針に基づき、オリパラ教育を先行的に実践する学校として「オリンピック・パラリンピック教育推進校」を指定し、さまざまな取組を行いました。

イベント・学校訪問等

パラスポーツフェスタちばの様子 学校訪問の様子

東京2020大会の機運醸成等を目的としたカウントダウンイベントや、千葉県内で開催される競技に対する理解の促進や競技人口の増加を図ることを目的とした「学校訪問プロジェクト」、パラスポーツの普及や魅力発信、パラスポーツを通じた共生社会の実現を図ることを目的とした「パラスポーツフェスタちば」などを開催しました。

おもてなしの取組

オール千葉おもてなし隊オピニオンリーダーの取り組み 成田空港で選手等を見送る都市ボランティア ビーチクリーンの様子

東京2020大会を契機として、千葉県に訪れる人を最高のおもてなしでお迎えするため、「オール千葉おもてなしアクション!」を進めました。また、大会を契機にボランティアの裾野を拡大するとともに、大会後も見据え、ボランティアの育成に取り組みました。さらに、会場の地域が一体となっておもてなしするため、住民参加による「おもてなしCHIBAプロジェクト」を実施しました。

文化プログラム

千葉県民音楽祭の様子
オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典であると同時に「文化」の祭典でもあり、東京2020大会は千葉県の文化の魅力を世界に発信する絶好の機会であったことから、文化プログラムを実施し、ちばの文化力向上と文化芸術による地域の活性化を図りました。

広報・メディア

スポーツを応援するチーバくんの画像
千葉県内で開催された東京2020大会をはじめとする国際大会や事前キャンプの受入れなどの機会を捉え、「オール千葉」でスポーツを応援する機運を一層高めるため、「スポーツを応援するチーバくん」を作成しました。また、東京2020大会を契機に千葉県内で開催される競技や千葉県の魅力を発信するため、プロモーション動画などを制作しました。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部生涯スポーツ振興課企画調整班

電話番号:043-223-2215

ファックス番号:043-222-5716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?