ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 歴史・文化 > 東京2020大会に向けた文化プログラム > 次世代に残したいと思う「ちば文化資産」

更新日:令和元(2019)年9月18日

次世代に残したいと思う「ちば文化資産」

オリンピック・パラリンピック競技大会はスポーツの祭典であると同時に文化の祭典でもあります。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催という機会を生かし、千葉県の文化的魅力を再認識していただくため、県民の皆様の参加により「ちば文化資産」を選定しました。

今後は、「ちば文化資産」を活用したイベントを実施する等、本県の文化的魅力を発信するとともに、地域の活性化につなげていきます。

 

※「次世代に残したいと思う『ちば文化資産』選定事業」は「東京2020公認文化オリンピアード」の認証事業です。

以下でより詳しく紹介しています。(紹介リーフレットもございます。)

ちば文化資産バナー

ちば文化資産バナー

1.「ちば文化資産」とは?

2.「ちば文化資産」一覧

3.「ちば文化資産」ロゴマーク

4.「ちば文化資産」関連の制作物

4.Chiba Cultural Assets(英語版ホームページ)

5.「ちば文化資産」の選定までの経緯

6.お知らせ(イベント情報など)

(随時更新予定)

「ちば文化資産」とは?

「ちば文化資産」は、県内の文化資産のうち、県民参加により選定した、多様で豊かなちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトとします。伝統的なものに限定せず、現代建築や景観等、千葉県の文化的魅力を発信するモノやコトを含みます。

「ちば文化資産」一覧

111件(平成30年8月末現在)

2019年1月、「ちば文化資産」ロゴマークができました!

多様な「ちば文化資産」が集まって形作られた千葉県と、千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」で構成されたデザインとなっており、県民の皆様の参加により「ちば文化資産」が選定されたという背景から、「みんなが選んだ未来への宝もの」というフレーズをつけています。

「ちば文化資産」の認知度向上、及び、ちば文化の魅力発信のため、「ちば文化資産」のシンボルとして活用していく予定です。

当ロゴマークは以下の用途で、無料で使用いただけます!
詳細はこちら「ちば文化資産」ロゴマークについてをご覧ください。(申込みが必要です。)

  1. 「ちば文化資産」に関連した商品、及び、販売に係る個別の包装・パッケージ(有償販売するもの)
  2. 「ちば文化資産」に関連した資材・景品・展示物等、及び、配布に係る個別の包装・パッケージ
  3. 「ちば文化資産」に関連した広告、及び、プレスリリース

ちば文化資産ロゴマーク(フルカラー)

「ちば文化資産」ロゴマーク
(※「COPY」の文字は無断転載防止のためのもので、実際のデザインでは削除されます。)

「ちば文化資産」関連の制作物

「ちば文化資産」紹介リーフレット

「ちば文化資産」をより多くの方に知っていただくため、2019年3月に、「ちば文化資産」紹介リーフレットを作成しました。ぜひご覧ください。
(県に協議をいただきましたら、印刷用データのご提供が可能です。お問い合わせください。)

詳細版

一括ダウンロード(PDF:32,439KB)
※ファイルサイズが大きいので、一旦デスクトップなどに保存した後、ご覧ください。

ページ別ダウンロード
  1. 詳細版:表紙/裏表紙(JPG:2,486KB)
  2. 詳細版:目次(JPG:1,970KB)
  3. 詳細版:「ちば文化資産」を紹介!(建造物・庭園・遺跡)(4・5頁)(JPG:2,895KB)
  4. 詳細版:「ちば文化資産」を紹介!(建造物・庭園・遺跡)(6・7頁)(JPG:2,663KB)
  5. 詳細版:「ちば文化資産」を紹介!(建造物・庭園・遺跡、文化的景観・街並み)(8・9頁)(JPG:2,607KB)
  6. 詳細版:「ちば文化資産」を紹介!(文化的景観・街並み)(10・11頁)(JPG:2,597KB)
  7. 詳細版:「ちば文化資産」を紹介!(イベント・祭り・郷土芸能・伝統芸能・郷土料理)(12・13頁)(JPG:2,083KB)
  8. 詳細版:「ちば文化資産」を紹介!(イベント・祭り・郷土芸能・伝統芸能・郷土料理)(14・15頁)(JPG:2,808KB)
  9. 詳細版:イベント・お祭り紹介(16・17頁)(JPG:2,461KB)
  10. 詳細版:ちば文化資産チェックリスト/千葉県主要アクセスマップ(18・19頁)(JPG:2,029KB)
  11. 詳細版:エリア紹介(ベイエリア) (20・21頁)(JPG:2,087KB)
  12. 詳細版:エリア紹介(東葛飾エリア) (22・23頁)(JPG:1,287KB)
  13. 詳細版:エリア紹介(北総エリア) (24・25頁)(JPG:2,242KB)
  14. 詳細版:エリア紹介(九十九里エリア) (26・27頁)(JPG:1,834KB)
  15. 詳細版:エリア紹介(南房総エリア) (28・29頁)(JPG:2,018KB)
  16. 詳細版:エリア紹介(かずさ・臨海エリア) (30・31頁)(JPG:1,645KB)

簡易版

一括ダウンロード(PDF:1,711KB)
ページ別ダウンロード
  1. 表紙/ちば文化資産一覧(3頁目)(JPG:1,469KB)
  2. ちば文化資産一覧(1・2頁目)(JPG:2,017KB)

英語版

一括ダウンロード(PDF:5,153KB)
ページ別ダウンロード
  1. 英語版:表紙/裏表紙(JPG:1,033KB)
  2. 英語版:目次(JPG:1,068KB)
  3. 英語版:「ちば文化資産」を紹介!(4・5頁)(JPG:1,155KB)
  4. 英語版:「ちば文化資産」を紹介!(6・7頁)(JPG:1,086KB)
  5. 英語版:「ちば文化資産」を紹介!(8・9頁)(JPG:1,084KB)
  6. 英語版:「ちば文化資産」を紹介!(10・11頁)(JPG:1,091KB)
  7. 英語版:「ちば文化資産」を紹介!(12・13頁)(JPG:1,081KB)
  8. 英語版:「ちば文化資産」を紹介!(14・15頁)(JPG:1,170KB)

「ちば文化資産」周遊ルート

「ちば文化資産」を実際に巡っていただき、ちばの文化的魅力を皆様に体感いただけるよう、周遊ルートの例を作成しました。
県内各地を訪れて、千葉県の多様な文化に触れてみてください。
(県に協議をいただきましたら、印刷用データのご提供が可能です。お問い合わせください。)

  1. アート・新都心めぐり【ベイエリア】
    (PDF(PDF:2,994KB)/jpg(JPG:1,454KB))
  2. 貝塚と史跡めぐり【ベイエリア】
    (PDF(PDF:3,182KB)/jpg(JPG:1,392KB))
  3. 人気スポット☆ファミリー旅【ベイエリア】
    (PDF(PDF:3,806KB)/jpg(JPG:1,396KB))
  4. 歴史散策と自然の中での休憩タイム【九十九里エリア】
    (PDF(PDF:3,302KB)/jpg(JPG:1,348KB))
  5. 長生の史跡&お寺めぐり【九十九里エリア】
    (PDF(PDF:2,442KB)/jpg(JPG:1,361KB))
  6. 海と山の絶景&郷土の歴史を楽しむ【かずさ・臨海エリア】
    (PDF(PDF:3,537KB)/jpg(JPG:1,310KB))
  7. 伝統・産業を体験【北総エリア】
    (PDF(PDF:4,156KB)/jpg(JPG:1,441KB))
  8. 佐原の歴史と銚子の自然めぐり【北総エリア】
    (PDF(PDF:1,988KB)/jpg(JPG:1,375KB))
  9. お散歩で楽しむ文学&歴史めぐり【東葛飾エリア】
    (PDF(PDF:2,150KB)/jpg(JPG:1,347KB))
  10. フラワーラインドライブ旅【南房総エリア】
    (PDF(PDF:2,829KB)/jpg(JPG:1,223KB))
  11. 列車で楽しむ歴史散策【南房総エリア】
    (PDF(PDF:2,289KB)/jpg(JPG:1,210KB))

「ちば文化資産」プロモーションビデオ

「ちば文化資産」をより多くの方に知っていただくためにプロモーションビデオを作成しました。
ぜひ、プロモーションビデオをご覧いただき、「ちば文化資産」巡りをお楽しみください。

※県内を6つのエリアに分けて、各エリアの「ちば文化資産」を紹介するバージョンも、現在作成中です。掲載までお待ちください。

プロモーションビデオの種類

※上記プロモーションビデオは「千葉県インターネット放送局」でも公開しています。

DVD貸出のご案内

当プロモーションビデオは「ちば文化資産」関連行事等でご利用いただく場合、県がDVDを貸出することが可能です。
(「字幕なし/日本語字幕あり/英語字幕あり/日英字幕あり」を選択いただけます。)
貸出を希望される方は、電話または電子メール等で以下の事項をご連絡ください。

1.予約受付

ご利用の際は、あらかじめ「千葉県環境生活部県民生活・文化課文化企画班」に、以下の事項をお伝えの上、電話または電子メール等で予約申込みをしてください。

(1)県に教えていただく事項
  • 貸出希望のプロモーションビデオの種類(字幕の希望も教えてください)
  • 使用する方の「お名前または団体名」
  • 使用する「目的」
  • 使用する「日程」と「場所」
  • 貸出方法・返却方法
(2)ご連絡先
3.貸出方法

(1)直接来庁…千葉県環境生活部県民生活・文化課(本庁舎4階)で貸出手続をしてください。

(2)郵送…宅配便にて送付します。(郵送費用はこちらで負担します。)

4.返却方法

(1)直接来庁…千葉県環境生活部県民生活・文化課(千葉県庁本庁舎4階)で返却してください。

(2)郵送…宅配便にて送付ください。(郵送費用は利用者がご負担ください。)

5.貸出期間・本数・料金
  • 期間…原則7日以内とします。
  • 本数…1回につき原則1種類とします。
  • 料金…貸出は無料です。
6.注意事項
  • 個人・団体を問わず、誰でも利用できます。
  • 紛失したり、著しく破損したりした場合には弁償していただくこともありますので、取り扱いには十分ご注意ください。

「webバナー」の使用について

「ちば文化資産」の認知度向上を図るため、県は「webバナー」を作成しました。
県所管以外のものでも、「ちば文化資産」に関連したホームページ等でご利用いただけますので、データ提供を希望される方は、お問い合わせください。

ちば文化資産バナー

webバナーデザイン(ver.1)

ちば文化資産バナー

webバナーデザイン(ver.2)

県に教えていただく事項

  • 使用するデザイン(2種類のうちのどちらか)
  • webバナーを使用する方の「お名前または団体名」
  • webバナーを使用する「ホームページ」

問い合わせ先

千葉県環境生活部県民生活・文化課文化企画班

注意事項・参考情報

  • 「ちば文化資産」に関連した記事において使用できます。
    無断転用は禁止します。
  • webバナーは「png」データで、電子メール等により送付します。
    サイズの変更は可能ですが、形・色の改変はできません。
  • webバナーのリンク先は本ページに設定してください。
    (URL:http://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/olypara-c/chibabunkashisan-top.html)

「のぼり」の貸出について

「ちば文化資産」の認知度向上を図るため、県は「のぼり」を作成しました。
県主催以外のものでも、「ちば文化資産」に関連した催しでご利用いただけますので、貸出を希望される方は、お問い合わせください。

ちば文化資産のぼり

のぼりのデザイン
(イメージ)

県に教えていただく事項

  • 貸出を希望するのぼりの「枚数」
  • のぼりを使用する方の「お名前または団体名」
  • のぼりを使用する「目的」
  • のぼりを使用する「日程」と「場所」
  • のぼりの「引渡し希望日」と「返却予定日」

問い合わせ先

千葉県環境生活部県民生活・文化課文化企画班

注意事項・参考情報

  • 使用する行事が終了しましたら、速やかに県に返却ください。
    ・県からの引渡しは、県庁での手渡しが基本となります。
    ・県への返却は、県庁での手渡しか、使用される方の経費負担で県に郵送ください。
  • のぼりの仕様は以下のとおりです。
    ・サイズ:縦1,800mm×横600mm程度
    ・加工:チギレあり、防炎加工あり(屋外設置可能)
    ・備考:ポール等の貸出はございません。

「ちば文化資産」の選定までの経緯

1.「ちば文化資産」候補の決定

  • 候補の募集期間:平成29年10月20日~12月15日
  • 応募総数:649件

⇒ちば文化資産選考委員会の意見等を踏まえ、211件を候補として決定。

2.県民投票の実施

  • 投票受付期間:平成30年4月6日~6月18日
  • 投票総数:6,754票

3.「ちば文化資産」の選定

2.の投票結果及びちば文化資産選考委員会の意見等を踏まえ、111件を「ちば文化資産」として選定しました。

お知らせ(イベント情報など)

このお知らせコーナーで掲載を希望する情報がございましたら、県までお申し込みください。

詳細は関連リンク【「ちば文化資産」お知らせコーナーの掲載について(お申込み方法)】をご覧ください。

(随時更新予定)

講演会「地域発展の拠点:嶺岡牧」

過去の嶺岡牧調査により、嶺岡牧があった時代の食器や鎌から当時の生活について明らかになったことを、「地域発展の拠点:嶺岡牧」を総合テーマとして講演します。
参考:講演会案内チラシ(JPG:440KB)

日時

令和元年(2019年)9月7日(土曜日)
午後1時30分~午後4時30分

会場

千葉県酪農のさと酪農資料館視聴覚室
(南房総市大井686)

料金・参加方法

  • 料金:資料代800円
  • 参加方法:どなたでも参加いただけます(定員50名先着順)

主催・お問い合わせ先

千葉県酪農のさと外部サイトへのリンク
電話:0470-46-8181

あなたのラブちば教えてキャンペーンSeason8「ちば文化資産特別賞」

「ちば文化資産」選定を記念して、「あなたのラブちば教えてキャンペーン」で期間限定フォトキャンペーンを実施します。
県内各地を訪れて、あなたの好きな「ちばの文化」を撮影してください。

※「あなたのラブちば教えてキャンペーン」について
今年で8回目を迎えるフォトキャンペーンです。
千葉県内のお気に入りの風景やイベント、ご当地グルメやおしゃれなカフェなどを、スマートフォンやカメラで写真に撮って、コメントを添えてご応募いただくと、毎月10名様に千葉県特産品、宿泊補助券やチーバくんグッズをプレゼントする企画です。
詳細は公式サイト「あなたのラブちば教えてキャンペーン」外部サイトへのリンクへのリンクをご覧ください。

あなたのラブちば教えてキャンペーンバナー外部サイトへのリンク
「ちば文化資産特別賞」については詳細ページ「ちば文化資産特別賞」外部サイトへのリンクをご覧ください。

期間

令和元年7月16日(火曜日)~令和元年10月16日(水曜日)
※「あなたのラブちば教えてキャンペーンSeason8」全体の開催期間は「令和元年6月1日(土曜日)~令和2年3月31日(火曜日)」。「ちば文化資産特別賞」は期間限定企画となります。

対象

「あなたがちばの文化的魅力を感じる場所・モノ」
(例)寺、神社、城、街並み、お祭り、文化財、郷土料理、博物館・記念館・美術館など
※「ちば文化資産」(111件)に限定しません。

応募方法

「ラブちばキャンペーン」サイト外部サイトへのリンク内の「ちば文化資産特別賞」専用フォームから投稿してください。

プレゼント

抽選で合計16名様に「チーバくん」クッション(ちば文化資産バージョン)をプレゼントします。

「チーバくん」クッション(ちば文化資産バージョン)

お問い合わせ先

千葉県環境生活部県民生活・文化課
電話:043-223-2408(受付時間:平日午前9時~午後5時)
FAX:043-221-5858

※ラブちばキャンペーン全体に対するお問い合わせ先は以下のとおりです。

  • ちばプロモーション協議会事務局(千葉県商工労働部観光誘致促進課)
  • 電話:043-223-2412

ちばアート祭2019

※終了しました。

「ちば文化資産」を会場や作品のテーマとして活用し、その魅力を広く発信するとともに、あらゆる人々が文化の担い手として参加・体験することができるアートイベントを開催します。
「ちば文化資産」をテーマとした絵画や写真作品展や、県内大学と連携したデジタルアートの展示、ワークショップ、夜間の屋外展示も行います。詳細は「ちばアート祭2019」公式サイト外部サイトへのリンクまたは案内チラシ(PDF:907KB)をご覧ください。

ちばアート祭2019ロゴマーク外部サイトへのリンク

開催期間

令和元年8月14日(水曜日)~25日(日曜日)
※千葉県立美術館は8月19日(月曜日)は休館です。
※千葉ポートパークは期間中常設(プロジェクションマッピングはライトアップ時(午後6時~8時50分)のみ)展示します。

会場

千葉県立美術館(第7展示室、第2アトリエ)、千葉ポートパーク

概要≪千葉県立美術館第7展示室≫

1.「ちば文化資産」をテーマとした絵画・写真の一般公募展

一般の方から広く募集した「ちば文化資産」をテーマとした絵画・写真作品について、原則、応募された全ての作品を展示します。

<作品応募状況>

  • 募集期間:平成31年2月25日(月曜日)~令和元年5月31日(金曜日)
  • 応募総数:576点(同一人による複数応募、サイズ対象外等の作品も含む)
2.デジタルアート作品展示(3作品)

県内に所在する大学の学生やプロの作家による、音や光、映像を用いたデジタルアート作品を展示します。

  • 城西国際大学(メディア学部クロスメディアコース)
    (令和元年8月14日(水曜日)~25日(日曜日)(8月19日(月曜日)は休館)午前9時~午後4時30分)
    ・「pixcol(ピコル)」:カラーライト型デバイスで照らすと音と共に同じ色に反応する作品
    ・「Broad(ブロード)」:光るブロックの縦横の配置によって色や音が変化する作品
  • 岡 ともみ(おか ともみ)
    (令和元年8月14日(水曜日)~25日(日曜日)(8月19日(月曜日)は休館)午前9時~午後4時30分)
    ・「千葉の内緒話」:「ちば文化資産」を投影した部屋にある電話の受話器を取ると、関連する音や声を聞くことができる作品
3.ちばアート祭2019開会式

絵画・写真公募展の授賞式と、開催を記念したライブペインティングなどを行います。
特別ゲストとしてチーバくんも登場予定です。

  • 開催日時:8月17日(土曜日)午前11時~
  • 内容:主催者挨拶、来賓紹介、審査員からの講評、絵画・写真公募展の授賞式、ライブペインティング(即興で絵を描くパフォーマンス)など

概要≪千葉ポートパーク≫

1.デジタルナイトサファリ(4作品)

国内外で活躍するプロ作家等による光を用いた作品や、プロジェクションマッピング、大型オブジェを展示します。

  • 小原 典子(おばら のりこ)
    ・「鳥の交差点-CHIBA」:鳥の翼をモチーフにした7色に光るLEDアート作品。
    ・「LOTUS LAND-CHIBA(ロータスランド チバ)」:それぞれの「ちば文化資産」の地図を葉脈の模様に見立てた約150点の睡蓮型LEDアート作品群。
  • Michael 柳瀬 明義(まいける やなせ あきよし)
    ・「光る海の探索」:海をモチーフにした、幅約10mのプロジェクションマッピング。触れると千葉の海の生き物に出会える作品。
  • 戸鋪 誠(とじき まこと)
    ・「空を眺めている人」:全長9mのヒト型鉄製オブジェ。
    ※期間中常設展示となりますが、プロジェクションマッピングはライトアップ時のみの展示となります。
    ※上記の作品は、令和元年8月14日(水曜日)~25日(日曜日)まで、毎日午後6時~8時50分までライトアップします。
2.ワークショップ(要予約)
  • 「木組みのオブジェづくり」(講師:加藤 修(かとう おさむ)千葉大学)
    自然木を材料に、多くの人がリレーするように参加して大きなオブジェを作ります。
    (8月17日(土曜日)午後4時~6時、24日(土曜日)午前10時~正午)
  • 「ランプシェードをつくる」(講師:加藤 修(かとう おさむ)千葉大学)
    手作り感溢れるランプシェードを作り、温かな灯りを灯します。
    (8月17日(土曜日)午後4時~6時、24日(土曜日)午前10時~正午)
  • 「住みたい国を思い描き、旗をつくる」(講師:加藤 修(かとう おさむ)千葉大学)
    自分が住みたいと思う国を考えながら、オリジナルの国旗を制作し、円形広場に設置します。
    (8月18日(日曜日)、25日(日曜日)各日午前10時~正午)
  • 「空想の動物をつくる」(製作は美術館第2アトリエ)(講師:小原 典子(おばら のりこ))
    千葉県に生息すると思われる架空の動物を特殊な樹脂で制作し、円形広場の様々な場所に設置します。
    (8月17日(土曜日)、18日(日曜日)、24日(土曜日)、25日(日曜日)各日午後1時30分~3時30分)

※ワークショップで制作した作品は、パークに展示します。
※ワークショップの申込方法等は公式サイト「ちばアート祭2019」外部サイトへのリンクをご覧ください。

3.ライブパフォーマンス
  • 「黄昏れ海の鳥獣戯画」
    千葉県在住のアーティスト「NARAMIX(ナラミックス)」氏による、お題をリクエストできる参加型ライブペインティング。夏の空想動物をテーマに描きます。
    (8月17日(土曜日)、18日(日曜日)各日午後5時~5時30分)
  • 「クルマイス×ダンス」
    リオパラリンピック閉会式にも出演した車椅子ダンサー「かんばらけんた」率いるダンスユニット「O.F.F(オフ)」による即興ダンスパフォーマンス。
    (8月24日(土曜日)、25日(日曜日)各日午後5時~5時30分)

主催・お問い合わせ先

  • 主催:千葉県(環境生活部県民生活・文化課)
  • お問い合わせ先:ちばアート祭運営事務局
     電話:03-4580-9117(受付時間:平日午前9時30分~午後5時)

ちば文化資産スタンプラリー SEASON1 in Summer

※終了しました。

「ちば文化資産」をめぐるスタンプラリーを開催します。
集めたスタンプ数に応じて、「ちば文化資産」ゆかりの賞品を抽選でプレゼントします。
ぜひ旅をして巡って、お気に入りの「ちば文化資産」を見つけてみませんか。

参考:ちば文化資産スタンプラリー

※来年2月には「スタンプラリー SEASON2 in Winter」を予定しています。
詳細は別途お知らせする予定です。

実施期間

令和元年8月1日(木曜日)~31日(土曜日)(消印有効)

応募方法

「応募用紙兼スタンプ台紙」を下記応募先まで郵送してください。

※応募用紙兼スタンプ台紙はスタンプ設置施設、首都圏JR駅構内(約360駅)や、こちら「応募用紙兼スタンプ台紙」(PDF:2,887KB)からダウンロードすることで入手できます。

  • スタンプ設置施設は8月1日頃、首都圏JR駅構内は7月30日頃、配架開始予定です。
  • ダウンロードする場合は「A3サイズ・両面印刷(短辺綴じ)」でプリントアウトしてください。

スタンプ設置施設

  1. 「千葉県立美術館or千葉ポートタワー」
  2. 「白樺文学館」
  3. 「水郷佐原山車会館」
  4. 「玉前神社」
  5. 「千葉県立中央博物館大多喜城分館」
  6. 「袖ケ浦市郷土博物館」

景品

集めたスタンプ数に応じて、「ちば文化資産」ゆかりの賞品を抽選でプレゼントします。

スタンプ1コ賞

ちば文化資産クリアファイル(非売品)100名様

スタンプ2・3・4コ賞

※4つの中からいずれかが当たります。賞品の選択はできません。

  • 千葉のご当地カレーセット(白樺派カレーなど)…8名様
  • 千葉の醸造品つめあわせ(醤油まんじゅうなど)…8名様
  • 千葉の水産加工品つめあわせ(クジラのタレなど)…8名様
  • チーバくんオリジナルクッション(ちば文化資産バージョン)(非売品)…2名様
スタンプ5・6コ賞

龍宮城スパホテル三日月宿泊ペア券 …2組4名様
[Wチャンス]
「スタンプ5・6コ賞」の抽選に漏れてしまった方の中から抽選で「スタンプ2・3・4コ賞」が当たる!

応募先・応募に関するお問い合わせ先

応募先

〒108-8799東京都港区三田3-8-6日本郵便高輪郵便局私書箱50号
「ちば文化資産」スタンプラリー事務局
(※千葉県の委託業者です)

応募に関するお問い合わせ先

千葉県環境生活部県民生活・文化課
電話:043-223-2408(平日午前9時~午後5時)

ミニ企画展「食器が語る嶺岡牧の賑わい」

現地で嶺岡牧を管理していた牧士(もくし)家は、幕府から見回りに来た役人のもてなしなど、人寄せをすることが多くありました。今回開催しているミニ企画展では、牧士家に残された饗膳の食器を展示しています。通饗膳に用いられた食器の展示は平成27年も行っていますが、展示内容が漆器中心で磁器は殆んど展示しませんでした。今回は、元禄時代に作られた古伊万里の大皿など、江戸時代から明治時代の磁器を23点展示しています。

参考:「食器が語る嶺岡牧の賑わい」案内チラシ(JPG:464KB)

期間

令和元年(2019年)5月26日(日曜日)~令和元年(2019年)10月6日(日曜日)

  • 開館9時30分~16時30分
  • 月曜休館(祝日の場合は翌平日)

会場

千葉県酪農のさと酪農資料館第3展示室(南房総市大井686)

料金等

入館無料

主催・お問い合わせ先

千葉県酪農のさと外部サイトへのリンク
電話:0470-46-8181

「ちばアート祭2019」作品募集(絵画・写真)

※終了しました。

「ちば文化資産」をテーマとした絵画・写真作品を募集します!
県では、昨年8月に県民の皆さんの投票結果などを踏まえ、「次世代に残したいと思う『ちば文化資産』」111件を選定しました。
この「ちば文化資産」をテーマとした絵画・写真を募集し、応募作品は、8月に開催する「ちばアート祭2019」で展示します。
この機会に、身近にある千葉県の文化に触れ、その魅力を作品にしてみませんか?

※応募点数が多い場合は、審査のうえ展示作品を選定します。

募集テーマ:「ちば文化資産」

募集作品

1.絵画(油彩・水彩・鉛筆・水墨・版画など)

サイズ:10号~15号(画用紙の場合は四つ切り)

2.写真

サイズ:A4又は四つ切

募集期間

郵送:2019年2月25日(月曜日)から5月31日(金曜日)(必着)

持参:2019年5月29日(木曜日)から5月31日(金曜日)
※持参の場合は、メールによる事前申請が必要です。詳細は、「ちばアート祭2019」絵画・写真公募展事務局ホームページ外部サイトへのリンクを御覧ください。

応募方法

詳細については、「ちばアート祭2019」絵画・写真公募展事務局ホームページ外部サイトへのリンクを御覧ください。

展示期間

2019年8月14日(水曜日)から25日(日曜日)
※作品の募集期間ではありませんので、ご注意ください。

展示会場

県立美術館(JR京葉線、千葉都市モノレール千葉みなと駅から徒歩10分)

お問い合わせ先

「ちばアート祭2019」絵画・写真公募展事務局外部サイトへのリンク

電話:03-5704-5750(受付時間:平日午前10時から午後6時)

あなたのラブちば教えてキャンペーンSeason7「ちば文化資産特別賞」

※終了しました。

「ちば文化資産」選定を記念して、「ラブちばキャンペーン」で期間限定フォトキャンペーンを実施します。
県内各地を訪れて、あなたの好きな「ちばの文化」を撮影してください。

※「あなたのラブちば教えてキャンペーン」について
今年でシーズン7を迎えるフォトキャンペーンです。
千葉県内のお気に入りの観光スポットや風景、ご当地グルメ、お宿、特産品などを写真に撮って、専用投稿フォームかInstagramで応募すると、毎月10名様に、千葉県の特産品やチーバくんグッズをプレゼントします。

期間

平成30年12月20日(木曜日)~平成31年3月20日(水曜日)

お問い合わせ先

千葉県環境生活部県民生活・文化課
電話:043-223-2408(受付時間:平日、午前9時~午後5時)
FAX:043-221-5858

小湊鐵道でカルチャーシェアリング!小湊鐵道激レア体験

※終了しました。

「小湊鉄道とその沿線の景観」が「ちば文化資産」に選定されたことを記念して、普段は非公開の国登録有形文化財五井機関区機関庫及び鍛冶小屋の見学と、里山トロッコ車両によります五井機関区出区体験、五井~上総牛久間の里山トロッコ片道体験乗車が実施されます。
ヒトと文化を運んできた里おこしの歴史の一端をご覧ください。

開催日

平成30年9月15日(土曜日)、22日(土曜日)、29日(土曜日)

主催・お問い合わせ先

小湊鐵道株式会社(受付時間:午前9時~午後5時30分)
電話:0436-21-6771、FAX:0436-22-7650

そごう千葉店で「ちば文化資産」の写真を展示します!

※終了しました。

県では、県民の皆様の投票結果などを踏まえ選定した111件のちば文化資産の写真をそごう千葉店の地下1Fギャラリーにおいて展示します。
文化の秋に、皆さんの行ってみたいイベントや場所を探してみませんか。

※千葉県の芸術が集合した文化イベントある「千葉・県民芸術祭」に参加している芸術文化団体の作品も同時に展示予定です。併せてこちらもご鑑賞ください。

  • 期間:平成30年9月18日(火曜日)~9月24日(月曜日)
  • 会場:そごう千葉店地下1階ギャラリー

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課文化企画班

電話番号:043-223-2408

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?