ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年6月10日

県税のQ&A

クリックすると、各項(税)目にジャンプします。

個人住民税個人事業税法人県民税法人事業税法人二税共通

法人事業税・外形標準課税不動産取得税県たばこ税ゴルフ場利用税

自動車税・自動車取得税軽油引取税納税の猶予・納税証明


個人住民税

Qパート収入が100万円から150万円になりましたが、税金はどのくらい払う必要があるのですか。

Q住民税の所得控除にはどのようなものがありますか。

Q住民税の配偶者控除と配偶者特別控除はどのように異なっているのですか

個人事業税

Q個人事業税の申告書は、すべての個人事業者が提出しなければならないのですか。

Q新しく事業を始めたのですが、税に関する届出が必要ですか。

Q事業を廃止したのですが、税に関する届出が必要ですか。

Q個人事業税の口座振替は、どのようにすればよいのですか。

法人県民税

Q千葉県内には事業所はありませんが、館山市に法人の保養所を建設しました。県税の申告は必要ですか。

Q新たに法人を設立しましたが、県税の届出はどのようにしたら良いですか。

Q事業年度の途中に資本等の金額が1億5,000万円から1億円に減少し、事業年度を終了しました。確定申告において納める均等割の税率はいくらになりますか。

Q千葉県内において2つの事務所等を有している場合、均等割額は2ヶ所分を納める必要がありますか。

Q確定申告において法人県民税で利子割還付が発生したのですが、均等割額と相殺して納付しても大丈夫ですか。

法人事業税

Q資本金1000万円の株式会社の事業税の税率はどうなりますか

Q千葉県浦安市に事務所を開設しましたが、届出・申告はどこへ行けばよいのですか。

Q申告期限が日曜日にあたるのですが、この場合の申告期限はどうなるでしょうか。

法人二税共通

Q事業年度の途中で千葉県内の事務所等を廃止した場合、千葉県に確定申告書の提出は必要ですか。

Q千葉県内に本店所在地があるものとして登記していますが、その住所は代表者の住所であって、そこでは法人の事業を行っていない場合、千葉県に確定申告書の提出は必要ですか。

Q申告をしたいので、申告書の用紙や納付書が欲しいのですが、どこで入手できますか。

Q千葉県に本店があり、新たに他県に営業所を開設した時の申告方法はどうなりますか。

Q分割基準の従業員数には、役員やパート・アルバイト職員を含みますか。

Q千葉県に工場(所属社員81名)がある資本金1億円の製造業の法人です。千葉県へ申告する場合の分割基準(従業員数)は、どのように数えますか。

Q千葉県の事務所(所属社員10名)を、7月1日に社員25名に大幅増員した非製造業の3月決算法人です。千葉県へ申告する場合の分割基準の従業員数は、事業年度の末日現在の従業者数の25でよいですか。

Q12月決算で資本金5000万円の非製造業の法人です。千葉県内に1ヶ所のみあった本社事務所(所属社員15名)を11月20日に廃止し、同日にA県の事務所に本社を移設した場合、千葉県申告分の分割基準(従業員数、事務所数)は、どのように数えますか。

法人事業税・外形標準課税

外形標準課税Q&A(PDF:397KB)

不動産取得税

Q不動産取得税とは。

Q納める不動産取得税額はどのくらいですか。

Q不動産の価格は、どのように知ることができますか。

Q不動産を取得した場合はどのようにしたらよいでしょうか。

Q不動産取得税の納税通知書はいつ頃きますか。

Q不動産を相続しましたが、不動産取得税はかかりますか。

Q土地を購入して住宅を新築した場合の不動産取得税の軽減は?

Q中古住宅と土地を同時に取得した場合の不動産取得税の軽減は?

Q不動産取得税の住宅の軽減を受ける時は、どのような手続が必要ですか。

Q不動産取得税の免税点は?

Q不動産取得税の課税等に不服がある場合はどのようにすれば良いですか。

県たばこ税

Qたばこは税金が多いと言われているが、どのように負担しているのですか。

Q県たばこ税は、だれがどのように納めるのですか。

ゴルフ場利用税

Qゴルフ場利用税は、誰に課税されますか。

Qゴルフ場利用税の市町村交付金があると聞きましたがどのくらい交付されるのですか。

Q70歳以上の高齢者が利用する場合、税金がかからないと聞きましたがどのようになっていますか。

Q65歳以上の高齢者が利用する場合に税金が安くなっていましたが、これはどのようになっていますか。

Qゴルフ場利用税はどのくらい負担するのですか。

自動車税・自動車取得税

Q自動車を買うと、自動車税や自動車取得税の申告と納税が必要だと聞きましたが。

Q自動車を譲渡したり廃車したにもかかわらず、納税通知書が届くのはなぜですか。

Q5月中に納税を済ませていますが、近々自動車を売却します。自動車税は還付されますか。

Q自動車を所有していますが、このたび転居します。どのような手続が必要なのですか。

Q転居して住民票を移しているのに納税通知書が届かないのはなぜですか。

Q壊れて動かない自動車に税金がかかっています。どうすればよいですか。

Q自動車は変わっていないのに昨年度と税額が違うのはなぜですか。

Q車検のとき、納税証明書がいらなくなったと聞きましたが。

Q納税証明書を失くしたので、継続検査(車検)が受けられません。どうすればよいですか。

Q納税通知書の証明書欄が塗りつぶされているので、車検更新時に使えません。なぜですか。

Q18年度から月割課税が廃止されたと聞きましたが。

Q身体などに障害がある場合は、自動車税や自動車取得税が減免されるのですか。

Q現在、身体障害者などに対する自動車税の減免を受けていますが、このたび自動車を買い替えます。どのような手続が必要なのですか。

軽油引取税

Q軽油引取税はどのような場合に負担するのですか。

Q軽油引取税はどのくらい負担するのですか。

Q軽油引取税は誰が納めるのですか。

Q軽油引取税が免税になるのはどのような場合ですか。

納税の猶予・納税証明

Q県税の徴収が猶予されるのは,どのような場合ですか。

Q納税証明書はどこで発行していますか。

Q納税証明書の手数料はいくらですか。

Q納税証明書はどのように入手するのですか。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部税務課課税調査班

電話番号:043-223-2117

ファックス番号:043-225-4576

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?