ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 県立病院・県内医療機関 > 千葉県がんセンター > 研究所 > 千葉県がんセンター研究所・千葉大学連携大学院講座

ここから本文です。

更新日:令和4(2022)年4月22日

千葉県がんセンター研究所・千葉大学連携大学院講座

千葉大学大学院医学薬学府・連携大学院講座『分子腫瘍生物学』

当研究所には千葉大学大学院医学薬学府連携大学院「分子腫瘍生物学」講座が2005年度より開設され、(1)発がん機構、(2)がんとその微小環境細胞の生物学的特性を分子レベルで解明、(3)トランスレーショナルリサーチおよび抗癌治療法の開発へ応用 を目的とした研究活動に取り組んでいます。新規研究課題に積極的にチャレンジする意欲を持つ研究者・技術者を育成する目的で、大学院教育を実施しています。

以下優秀な卒業・在校生を示します。
千葉大学学長表彰:中村瑞代 (修士H28卒業)
医学薬学府長表彰:平岡桐子 (博士H28短縮卒業)、北川善康 (博士R1)  受賞
日本学術振興会特別研究員: 井上貴博 (H27)、斎藤慈 (H28)、太田陽子 (H30) 採用
革新医療創成CHIBA卓越大学院選抜:中谷一真 (R2)合格

参照講義内容 (シラバス): [リニューアル中]

指導教官

教授

  • 筆宝 義隆 (発がん制御研究部 部長)

准教授

  • 若林 雄一 (実験動物部 部長)

大学院生募集

博士課程(4年)、修士課程(2年)の大学院生を募集しています。

【お問い合わせ】 千葉県がんセンター研究所 研究事務室 伊藤・安河内

キーワード:千葉大学、連携大学院、分子腫瘍生物学、シラバス