ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年2月19日

家畜・家禽の疾病紹介

と畜検査や食鳥検査で見つかる疾病のなかでも、家畜や家禽の全身に及ぶ疾病については「全部廃棄」という措置がとられ、内臓、枝肉等はもちろんのこと、皮に至るまで全部を廃棄し、食用に流通することはありません。

「全部廃棄」となる全身性の疾病には、サルモネラ症、尿毒症、高度の黄疸、全身性の腫瘍などが挙げられます。

このコーナーではいくつかの疾病を紹介しています。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部東総食肉衛生検査所検査指導第一課

電話番号:0479-62-2887

ファックス番号:0479-62-2757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?