ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年9月10日

魅力発見!県立学校履歴一覧(令和2年度)

  • 掲載内容については、掲載日時点のものです。

魅力発見!【県立銚子高等学校】令和2年9月10日

銚子トップ

銚子高等学校の紹介記事へ

県立銚子高等学校外部サイトへのリンクは、校歌の詞「自分の生きる道を自分で歩くために」にあるように自立し、社会の担い手として成長することができるよう、生徒一人一人のニーズに応じた、きめ細やかな指導を行っています。1年生の英語・数学は少人数授業を実施、2年生からは文系・理系コースに分かれます。また、学校設定科目「グローバル英語」を設置し、4技能を確実に身につけることができます。平成26年度から県立学校改革推進プランのもと、学校設定教科「防災の学び」を設置し、大学・企業・行政機関等と連携して、地域に根ざした防災教育や探究活動の実践に取り組んでいます。

魅力発見!【県立君津商業高等学校】令和2年9月10日

君津商トップ

君津商業高等学校の紹介記事へ

県立君津商業高等学校外部サイトへのリンクは、県南唯一の商業高校です。平成30年度から商業科と情報処理科に再編されました。商業科は「流通コース」「会計コース」「経営情報コース」の3つのコースに分かれ、ビジネス全般について幅広い知識を学習します。情報処理科は高度な情報分野の資格を取得し、IT業界で活躍できるスペシャリストの育成を目指しています。日頃から<1>挨拶の徹底、<2>資格取得指導の充実、<3>コミュニケーション能力の向上を目指した指導を行い、「資格の君商」「しつけの君商」「進路の君商」「社会貢献の君商」の「4つのS」を確実なものにし、「来てよかった、学んでよかった」と誰もが思える学校づくりに取り組んでいます。

魅力発見!【県立館山総合高等学校】令和2年8月11日

県立館山総合高等学校外部サイトへのリンクは、平成27年度から「観光の学び」がスタートしました。1年では、地域の観光資源に注視し、学科を超えて「観光」についての考え方・とらえ方の基本を身につけ、2・3年では、専門学科(海洋科・家政科・商業科・工業科)の特長を生かした地元産業の活性化について取り組んでいます。また、本校海洋科の「栽培環境コース」では、つくり育てる漁業を中心に、海洋生物や海洋環境を学び、水産資源を管理し活用できる人材を育成しています。

魅力発見!【県立佐倉西高等学校】令和2年8月11日

県立佐倉西高等学校外部サイトへのリンク今年創立44年を迎える全日制普通科の学校です。平成29年度から千葉県の「県立学校改革推進プラン・第2次実施プログラム」に基づいて福祉コースを設置しました。これにより2年生から文系進学コース、理系進学コース、総合コース、そして福祉コースを選択し、生徒一人ひとりの個性や能力を育み、学習への興味・関心を高めていくことができます。校訓「真摯没入・協力親和・徳性涵養」のもと、何事にも真剣に取り組み、人間性豊かで、社会に貢献できる人材を育成し、地域社会から信頼される学校を目指し生徒と教職員が一丸となって取り組んでいます。

魅力発見!【県立流山高等学校】令和2年7月8日

県立流山高等学校外部サイトへのリンクは昭和44年に開校した職業高校です。「地域の産業振興に貢献する人材育成」という使命を踏まえ、園芸科(園芸コース・生活科学コース)、商業科、情報処理科の3学科を設置しています。創立以来「勤労の愛好」「豊かな情操」「創造の意欲」を校訓に掲げ、主体的で深い学びを実践する魅力ある学校づくりを行なってきました。少人数授業で分かる授業の実践をとおして資格取得と確かな学力を育成し、進路決定100%達成を目指す「夢を現実にする」学校です。校章は「梅の花」です。まだ寒い時期に花を咲かす梅のように、困難に打ち勝つ生きる力を身につけるため、学習活動や生徒会活動に前向きに取り組む本校生徒の姿を象徴しています。

魅力発見!【県立匝瑳高等学校】令和2年7月8日

県立匝瑳高等学校外部サイトへのリンク全日制(普通科・理数科)と定時制(普通科)を持つ、創立97年目を迎えた伝統校です。県内有数の設備を備え、「文武両道」の精神の下、生徒は学習だけでなく部活動や学校行事に全力で取り組み、生き生きと学校生活を送っています。全日制普通科では、2年次から、「国際理解コース」を選択できます。社会の変化に対応できるグローバルな人材の育成を目標に、「中国語」と「韓国語」の授業を行っています。ネイティブスピーカーである講師からは、言語はもちろん、文化や習慣などの幅広い知識を学ぶことができます。また、大学の中国人・韓国人留学生との交流会を実施し、学校での学びを深めています。

魅力発見!【県立木更津高等学校】令和2年6月10日

県立木更津高等学校外部サイトへのリンクは1900年に設立された県下でも有数の伝統校です。校訓に「質実剛健」、「自主自律」を掲げ、生徒が学習、学校行事、部活動に全力で取り組んでいます。県教育委員会から進学指導重点校に指定され、生徒の進路実現を職員一丸となって支援しています。また、平成28年度にスーパーサイエンスハイスクール(SSH)に指定され、さらに翌年の平成29年度から理数科を設置し、理数系教育にも力を入れるとともに地域との連携も深めています。部活動では、運動部・文化部共に県大会・関東大会、近年では全国大会への進出を果たしており、文化祭である木高祭では生徒が主体的に考えた独創的な企画・展示が話題を呼んでいます。

魅力発見!【県立小金高等学校】令和2年6月10日

県立小金高等学校外部サイトへのリンクは、昭和40年に創立された歴史と伝統のある学校です。校是である「自主・自律」を大切にしながら、真面目で一生懸命な生徒が、授業だけでなく行事にも積極的に参加し非常に充実した学校生活を送っています。県立学校改革推進プラン第2次実施プログラムにより、平成28年度に普通科から「進学を重視した総合学科」に改編しました。以降、生徒の希望進路の実現を図るため、アクティブラーニングを実施する質の高い授業やキャリアデザインの充実を目指しています。多様な選択科目を学ぶことができ、人文国際、数理科学、医薬看護、芸術文化の4つの系列に分かれ、生徒は自らの進路の実現に取り組んでいます。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育政策課高校改革推進室

電話番号:043-223-4019

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?