ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年10月13日

ボランティアについて

がんセンターでは、患者さんの日々のお世話の他、音楽イベントなどのボランティア活動を行い、患者さんの心のケアを大切にしています。患者さんやご家族が少しでもリラックスできるように、そして社会とのつながりを感じていただけるように、患者さんへのサポートをしています。

現在定期的に活動中のボランティアは、デイリー・ボランティアの5チーム(外来案内・図書・園芸・緩和ケア病棟でのサポート・ティーサービス)と「アロマボランティア森の聲」です。センター職員は平成2年より「ふれあい広場活動」と命名して、夏まつりやクリスマスイベントなどの活動を行っています。

ボランティア募集ボランティア通信ワンデイ・ボランティア(各イベント)グッズ・ボランティア

ボランティア募集

千葉県がんセンターでは、新病院オープンに伴う院内ボランティアを募集しています。

ボランティア活動に興味がある方は、お問合せ下さい。

※学生ボランティアの募集はありません

ボランティア募集(PDF:76.6KB)

主な活動内容

外来での案内・車椅子介助、草花の手入れ、図書の整理、

緩和ケア病棟でのティーサービス、サポート

お問い合わせ

千葉県がんセンターボランティア支援室
電話:043-264-5431
内線2971(月曜・水曜・木曜 9時30分~16時30分)

ボランティア通信

ボランティア活動紹介

デイリー・ボランティア

ボランティア

アロマ

デイリー・ボランティアは、約45名で活動しています。

【外来案内チーム】

平日の午前中に外来玄関で館内のご案内や車椅子介助をしています。

【図書チーム】

寄贈された本や雑誌を受け入れ、各フロアの本棚に置いて整理と入れ替えをしています。一年間で1000冊近くの本が寄贈されます(現在は新棟への移行準備のため受け入れは中止しています)。

【園芸チーム】

花壇の手入れを行い、四季折々の花々を咲かせています。

【サポートチーム】

緩和ケア病棟の患者さんの買い物、食事の配膳、介助、見守り、お話し相手など身の回りのお手伝いをしています。

【ティーサービスチーム】

緩和ケア病棟で週1回、ティータイムに音楽演奏を聴きながらホッとしていただく時間を提供しています。ティータイムの中で季節のイベントも行っています。

ワンデイ・ボランティア(各イベント)

入院患者さんの夕食後のひと時を、コーラスやジャズ、ヴァイオリン演奏で楽しんでいただこうと、プロの方がボランティアでコンサートを開いて、患者さんを励まし力づけてくださっています。また、昼食後にはアニマルセラピーを開催し、入院患者さんやご家族を癒してくれます。

ヴァイオリンコンサート」

ヴァイオリンコンサート

メイクアップ講座

メイクアップ講座

アニマルセラピー

アニマルセラピー

ゴスペルコンサート

ゴスペルコンサート

グッズ・ボランティア

「NPO法人金平糖」、千葉市生涯学習ボランティアの会「タオル帽子」、個人からも定期的に、様々な工夫をこらしたタオル帽子や布帽子、保冷剤カバー等のケアグッズを提供いただき、好評を得ています。使用した患者さんからはお礼として、タオルの寄贈があり、ボランティアの方にお渡ししています。

カエル

展示

タオル帽子

タオル帽子2

タオル帽子3