ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年12月24日

ボランティアについて

がんセンターでは、患者さんの日々のお世話、音楽イベントなどのボランティア活動を通し、患者さんやご家

族が少しでもリラックスできるように、そして、社会とのつながりを感じていただけるように、サポートをしています。

現在定期的に活動中のボランティアは、デイリーボランティアの5チーム(外来案内・図書・園芸・緩和ケア

病棟のサポート・ティーサービス)と「アロマボランティア森の聲」です。

※現在は感染症対策のため休止している活動があります。

ボランティア募集ボランティア通信ワンデイ・ボランティア(各イベント)グッズ・ボランティア

ボランティア募集

感染症拡大の影響で、休止をしている活動もあり現在、新規ボランティアの募集は、行っておりません。

募集再開になりましたら、お知らせいたします。

※ 学生ボランティアの募集はありません。

ボランティア募集(PDF:76.6KB)

お問い合わせ

千葉県がんセンターボランティア支援室

電話 :043-264-5431

内線 6048

(月曜・水曜・木曜 9時30分~16時30分)

ボランティア通信

ボランティア活動紹介

デイリー・ボランティア

【外来】 入り口で初診・入院・再来野患者さんの案内と誘導のお手伝いをしています。

 

【図書】

寄贈された本を各フロアーのラウンジの本棚に、置いています。

(現在は、本の寄贈受け入れはしておりません)

 

 

 

 

【園芸】

玄関前(旧棟)の花壇を手入れしています。病院の入り口の小さな和みスペースです。

【サポートチーム】

緩和ケア病棟の患者さんの買い物、食事の配膳、介助、見守り、お話し相手など身の周りのお手伝いをします。

【ティーサービス】

緩和ケア病棟で週1回、ティータイムに音楽を聴きながらホッとしていただく時間を提供しています。

季節のイベントも行っています。(現在は休止しています)

【アロマボランティア森の聲】

緩和ケア病棟にて、患者さん、付き添いのご家族のためにアロマセラピーでリラックスしていただき、癒しの時を過ごしていただけるように活動しています。

(現在は休止しています)

 

 

 

ワンデイ・ボランティア(各イベント)

入院患者さんに夕食後のひと時をコーラスやジャズ、ヴァイオリン演奏などの音楽で楽しんでいただき、昼食後には、アニマルセラピー、メイクアップ講座を開催しておりましたが、現在は休止しています。

再開については、ポスター掲示にてご案内いたします。

グッズ・ボランティア

千葉市生涯学習ボランティアの会「タオル帽子」様、「NPO法人金平糖」様、その他多くの方からも、様々な工夫をこらした、壁飾り、タオル帽子、布帽子、バンダナ、乳房パッド、保冷剤カバー等のケアグッズを提供していただいております。

使用された患者さんからは、お礼としてタオルが寄贈され、作成者の方にお渡ししています。また、作品の利用者さんからも多くの感謝の声が寄せられております。活動を支援いただき有難うございます。

タオル帽子 バンダナ 布帽子

季節の壁飾り

乳房パット

 

感謝の言葉

尿パックカバー