• 病院紹介
  • 病院ご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年6月9日

看護局目標

 

令和3年度

1.こども・家族への安心・安全で質の高い看護の提供 (看護実践)

2.こどもの成長・発達を支える、専門職として高い倫理的視点をもつ看護師の育成 (教育・研究)

3.経営改善と職場環境の整備 (運営)

目標 活動内容

1 安心・安全な看護実践のチーム医療を提供する

1)医療安全への意識の向上と事故防止対策の徹底

・3b以上の事故を起こさない

2)感染管理体制の強化を図る

・感染管理マニュアルの遵守

・手指衛生遵守率を向上させ、アウトブレイクを防止する

3)防災意識を高め、通常業務における災害対策を検討・実施

4)こども家族とコミュニケーションを図り、信頼関係を構築する

5)多職種チーム活動に参画・支援し、質の高い看護提供する

2 こどもの成長・発達を支える高度な看護実践の可視化を図るとともに、専門職として高い倫理的視点をもつ看護師を育成する

1)組織目標に向かって「学習する組織を作る

(1)こども病院クリニカルラダー(看護実践能力段階別到達目標)を達成するための教育体制の整備とラダー活用・評価

(2)カンファレンスの推進(安全・倫理)

(3)看護研究活動、看護の専門分野に関する活動を支援し、看護実践に反映・評価する(PDCAサイクル)

(4)マニュアル等の見直し・整備

2)パートナー体制の評価

3)医療的ケア児への対応力を高め、在宅療養生活への移行と安定を図る

3 経営改善への参画と働きやすい職場環境づくり

1)経営改善への意識を高める

看護実践nの効率化を図り、時間外勤務を削減する

看護管理者研修等による診療報酬等、経営に対する知識向上

2)働き方改革に即した労働環境を整備する

看護補助者と協議し横断的活用を促進する

3)職員のメンタルヘルスケア対策へ取り進む