ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月22日

機器設備使用の手続

1.機器設備の予約

機器設備をご使用になる際には、事前に担当室までお電話でご予約ください。機器設備の空き状況を確認するとともに、使用日時や使用料、試料(または試験片)の形状・性状等について打ち合わせを行う必要があります。事前連絡なく来所していただいても対応できない場合があります。

2.必要書類の提出

機器設備使用申請書及び機器設備使用に係るチェックシートを提出してください(各書類については機器設備使用に係る様式及び記入例をご参照ください)。

3.機器設備使用料の納付

後日、納入通知書と機器設備使用料計算書を送付しますので、銀行で納付してください。

機器設備使用料は機器設備一覧・使用料表」に基づき、次の式で計算されます。

機器設備使用料=機器調整費+使用料×使用時間

計算例

(1)万能試験機(インストロン型)を4時間使用した場合

  • 機器調整費:2,600円
  • 使用料:900円/h

機器設備使用料
=機器調整費(2,600円)+使用料(900円/h)×使用時間(4h)
=2,600円+3,600円
=6,200円

(2)結露サイクル試験装置を36時間使用した場合

  • 機器調整費:650円
  • 使用料(24時間まで):600円/h
  • 使用料(24時間超え):320円/h

機器設備使用料
=機器調整費(650円)+(使用料(670円/h)×使用時間(24h))+(使用料(350円/h)×使用時間(12h))
=650円+16,080円+4,200円
=20,930円

4.機器設備の使用

機器設備の使用に先立って、機器設備使用要領をご一読ください機器設備使用のページをご参照ください)。機器の使用方法は職員が説明いたします。機器の使用にあたって必要な消耗品はご持参ください。

また、使用後は職員による点検を受けてください。

ページの先頭へ戻る

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業支援技術研究所技術支援室

電話番号:043-231-4365

ファックス番号:043-233-4861

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?