ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年11月11日

振動試験機

機器設備一覧

機器設備の概要、使用料

  • 単価、機器調整費には、消費税が含まれています。
  • 使用料額は(単価×貸付時間)+機器調整費となります。
  • 連続24時間を超え:連続で使用する時間が24時間を超える場合の、25時間目からの使用料です。
  • 一部、別途消耗品をご負担またはご用意いただく機器がございます。
  • 令和元年10月1日改訂料金です。

担当室:生産技術室(天台庁舎)電話番号043-252-2102

機器名

メーカー

型式

単価

(円/h)

機器調

整費(円)

備考

大変位振動試験機(J240/SA4M)

※令和元年5月1日より供用開始

IMV株式会社

J240/SA4M

2,070

2,150

振動試験機(F-1000BDH)

※令和元年7月1日現在利用停止中

エミック株式会社

F-1000BDH/LA-15

2,180

2,150

※連続24時間以内

振動試験機(F-1000BDH)

※令和元年7月1日現在利用停止中

エミック株式会社

F-1000BDH/LA-15

1,010

 

※連続24時間を超え

落下衝撃試験機(HDST-300)

※令和元年5月1日より供用開始

神栄テストマシナリー株式会社

HDST-300

1,560

2,150

 
レーザードップラ式非接触振動計 株式会社小野測器

LV-1800、DS-3000

250

1,430

 

支払方法

当研究所より郵送される納入通研究所より郵送される納入通知書により、期限までに最寄の千葉県指定金融機関等(納入場所の一覧は、納入通知書裏面に記載されています。)で納入してください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部産業支援技術研究所生産技術室

電話番号:043-252-2102

ファックス番号:043-254-6555

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?