ここから本文です。

ウィスコンシン州(しゅう)の横顔(よこがお)

~姉妹州/アメリカ合衆国~

概要(がいよう)

概要イメージ ウィスコンシン州位置

ウィスコンシン州はアメリカの心臓部(しんぞうぶ)と呼ばれる中西部(ちゅうせいぶ)のそのまた中心(ちゅうしん)にある工業・観光産業・酪農業(らくのうぎょう)のバランスの取れた工業州です。ミシガン、スペリオル両湖とミシシッピー河(かわ)に三方を囲まれ、大森林を抱(いだ)く四季(しき)の変化に豊(と)んだ美しい州でアメリカのスイスと呼ばれています。

日本にも、なじみの深い人物といえば帝国(ていこく)ホテル旧館(きゅうかん)の設計(せっけい)で有名な建築家(けんちくか)フランク・ロイド・ライトをあげることができます。そしてテレビドラマ「大草原の小さな家」の主人公ローラ・インガルスもウィスコンシン州のペピンという小さな美しい村に生まれ育ちました。ペピンには、当時の丸太小屋が再現(さいげん)され、今もフロンティアスピリットのシンボルとして多くの人が訪(おとず)れています。

住民のルーツは、州人口の大半を占(し)めるドイツ系住民(けいじゅうみん)をはじめ、アイルランド、イギリス、北欧(ほくおう)および中央ヨーロッパ系(けい)の人々(ひとびと)がほとんどを占(し)めています。

地理(ちり)・気候(きこう)

ウィスコンシン州は北緯(ほくい)42度~47度で北海道とほぼ同じ位置にあります。

大陸性(たいりくせい)の気候で豊(ゆた)かな水と森にはぐくまれたウィスコンシン州の自然は四季折々(しきおりおり)に美しい表情(ひょうじょう)を見せてくれます。4月は新緑(しんりょく)に包まれ色鮮(いろあざや)やかな花が咲(さ)き始(はじ)めます。湿度(しつど)の低い夏は、とても過(す)ごしやすく抜(ぬ)けるような青空がひろがります。大森林がカロラマと呼ばれる燃(も)えるような赤ときらめくゴールドに変わる9月から10月にかけては、ウィスコンシンの最も美しい季節です。そして冬、人々(ひとびと)はウィンタースポーツはもちろん、雪祭りをひらくなど積極的(せっきょくてき)に冬を楽しんでいます。

教育(きょういく)・文化(ぶんか)

教育・文化イメージ

ウィスコンシン州は、教育熱心な州として知られています。幼稚園(ようちえん)、小学校といった初等教育から水準(すいじゅん)の高い行き届(とど)いた教育が行われており、1989年からは、高校での日本語教育が選択可能(せんたくかのう)になりました。州内には、16万人の学ぶウィスコンシン州立大学や、19の私立大学(しりつだいがく)があります。

文化活動も非常(ひじょう)に活発です。ミルウォーキー・シンフォニー・オーケストラは、全米でも有数のプロ楽団(がくだん)で、海外公演(かいがいこうえん)も活発に行っています。また、マチス、モネといったヨーロッパ、アメリカの近代画やフランク・ロイド・ライトのデザインした家具など、計1万3千点以上の収蔵品(しゅうぞうひん)を誇(ほこ)るミルウォーキー美術館(びじゅつかん)や歴史博物館があります。

産業(さんぎょう)・経済(けいざい)

豊(ゆた)かな水(みず)と森林資源(しんりんしげん)にめぐまれ、そして勤勉(きんべん)で教育熱心な人々(ひとびと)が創(つく)り出すウィスコンシンの農工業製品(せいひん)は、高品質(こうひんしつ)と高(たか)い評価(ひょうか)を受けています。主な工業製品(こうぎょうせいひん)には、自動車(じどうしゃ)、オートバイ、モーターボート、スーパーコンピューター、電気・電子機器、医療用(いりょうよう)機器、高級筆記具や製紙(せいし)機械等の各種産業機械があります。また、ウィスコンシン州はアメリカの「酪農王国(らくのうおうこく)」として知られていますが、その主要酪農製品(らくのうせいひん)として、チーズ、バターミルク、野菜、ビール、子牛肉などがあります。