ここから本文です。

更新日:令和6(2024)年2月22日

ページ番号:416212

新型コロナワクチンについて

県では、新型コロナウイルス感染症のまん延予防のため、安全で円滑なワクチン接種を実施していくことができるよう、国、市町村及び医療関係団体等と連携しながら接種体制の整備に取り組んでいます。

※全額公費による接種は令和6年3月31日で終了します。接種をご希望の方は期間内に余裕を持って受けてください。
 令和6年4月1日以降は、任意接種として、時期を問わず自費で接種していただけます。65歳以上の方及び60歳から64歳の慢性高度心・腎・呼吸器機能不全者等には、秋冬に市町村による定期接種(原則自費)が実施されます。

(参考)新型コロナワクチンの全額公費による接種終了について(厚生労働省作成リーフレット)(PDF:1,345.4KB)

千葉県の接種状況

令和5年秋開始接種(令和6年2月18日時点)

  • 高齢者(65歳以上) 接種率:57.1 %

※「時点日」までにワクチン接種記録システム(VRS)に記録され、集計されたデータを用いています。

参考:過去の接種

  • 令和5年春開始接種(令和5年9月17日時点)

高齢者(65歳以上) 接種率:60.1 %

  • 初回接種~令和4年秋開始接種(令和5年5月7日時点)

接種率の推移(PDF:266.7KB)

世代代別接種率(PDF:261.4KB)

実施中の接種

12歳以上

11歳以下

終了した接種

ワクチン接種を受けることができない方及び注意が必要な方

ワクチン接種後の副反応

接種を受ける際の同意と、接種を受けていない方に対する差別的行為の防止

 新型コロナワクチンの接種は、接種対象者の皆さまになるべく受けていただきたいのですが、強制ではなく、接種を受ける方の同意がある場合に限り、接種が行われます。また、医学的な事由により接種を受けられない方もいらっしゃいます。職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていないことを理由に差別的な行為をすることのないようお願いいたします。

新型コロナワクチンの相談体制

その他

関連ページ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?