ここから本文です。

ページ番号:310512

県議会のしくみ

~県議会ってどんなところ?~

千葉県議会は、46の選挙区から選ばれた県議会議員によって組織(そしき)されています。議員の定数は95名で、任期(にんき)は4年です。

県議会はいつでも開かれているわけではなく、年に4回(2月・6月・9月・12月)開かれる定例会と、緊急(きんきゅう)で重要な問題がある時に開かれる臨時会(りんじかい)とがあります。

議場(ぎじょう)の中(なか)をのぞいてみよう!

県議会は、本会議と委員会で審議(しんぎ)が進められます。本会議は、議員全員による会議で、これによって県議会の最終的な意思が決定されます。委員会は、議会に提案(ていあん)された事柄(ことがら)を専門的(せんもんてき)・能率的(のうりつてき)に審査(しんさ)するためのもので、常(つね)に設置(せっち)される8つの常任委員会(じょうにんいいんかい)のほか、特定の事項(じこう)を専門的(せんもんてき)に審査(しんさ)や調査(ちょうさ)するためにその都度(つど)設置(せっち)される特別委員会があります。

県議会の進め方

パンフレット「わたしたしの県議会」

小学校高学年から中学生向けに、県議会の仕事としくみについて、紹介しています。