ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年5月17日

循環器内科

診療科の紹介

本年度より、循環器内科医が常勤医師として着任しました。

当院では、循環器内科は、昨年度までは非常勤の医師のみでありましたが、本年度からは、常勤医師一名と、心エコーを専門とする非常勤医師となり、体制が強化されました。当院における循環器内科の主な業務は、悪性腫瘍等で当院に入院または通院中の患者さん、およびその方々の担当医に対するサポートとなります。具体的には、診察の対象は、当院に悪性腫瘍等で入院または外来通院中の患者さんで、主治医が必要と判断した場合に、当科で診察いたします。恐縮ですが、スタッフが十分でないため、循環器科のみへの通院、および循環器科への継続的な通院は、当面対象外とさせていただきます。

診療内容

レントゲン、心電図検査、心エコー検査、ホルター心電図検査、一時型ペースメーカー挿入。

また、ペースメーカーや植え込み型除細動器(ICD)等が植え込まれている患者さんでも、悪性腫瘍などの治療がスムーズにできるように当科でサポート致します。

医師のご紹介

診療部長 循環器内科部長

 

石川隆尉(いしかわ たかやす)昭和56年 千葉大学医学部卒

指導医、専門医、認定医など:

日本循環器学会 循環器専門医

専門分野/得意分野

不整脈が専門ですが、循環器病関連は全て