ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年3月30日

医薬品等の適応外使用に関するお知らせ(オプトアウト)

医薬品及び医療機器は、法律(医薬品医療機器等法)に基づいて厚生労働省で承認された方法で使用することが求められており、その内容は添付文書に記載されています。しかし、治療の必要上、承認内容とは必ずしも一致しない方法で使用すること(適応外使用といいます)もあります。その場合は病院内の会議で使用の必要性があるか、有効性・安全性等の面から問題がないかを審議し、承認した上で使用することとしています。

患者さんは、その治療内容を確認し治療を拒否することができます。

個々の承認内容について詳しくお知りになりたい場合や拒否されたい場合は、各治療の説明資料に記載された問い合わせ先までお知らせください。

院内で承認した治療一覧 (2021年4月現在)

適応外使用する医薬品等の名称 診療科等 当院が独自に承認した適応外使用となる使用方法 厚労省が承認した使用方法
コントミン筋注(PDF:221.9KB) 全ての診療科
  1. 用法:静脈内注射
  2. 効能・効果:せん妄を追加した
  1. 用法:筋肉内注射
  2. 効能・効果:統合失調症、躁病等、添付文書に記載