ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月7日

NST(栄養サポートチーム)

がんの治療には栄養管理が重要です。しかし、化学療法や放射線療法・手術療法などによる治療中は副作用で食事が摂れないことも多くあります。患者さんひとりひとりの栄養状態を評価し、病状にあった栄養管理内容を提案するのが栄養サポートチーム(Nutritionsupportteam:NST)です。

当センターの栄養サポートチームは週1回医師・歯科医師・看護師・薬剤師・臨床検査技師・管理栄養士の多職種で患者さんひとりひとりの食べられないことへの解決策を話し合っています。ベットサイドへ回診も行い、少しでも最適の方法で栄養を摂れるよう食事・点滴・投薬・検査・口腔内ケアなどの内容について考え、主治医や病棟へ提案を行っています。退院前には患者さん、ご家族に対し、ご自宅に帰ってからの食事の取り方等の退院時栄養サポート指導も行っています。

当センターは日本静脈経腸栄養学会栄養サポートチーム専門療法士実地修練認定教育施設です。

26年度NST実地修練

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。