ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年7月23日

家庭教育の支援

千葉県における家庭教育支援事業

家庭は教育の原点であり、すべての教育の出発点です。親(保護者)は、人生最初の教師として、豊かな情操や基本的な生活習慣、家族や他人に対する思いやり、善悪の判断などの基本的倫理観や社会的なマナー、自制心、自立心などを養う上で、重要な役割を担っています。

このため、千葉県教育委員会では、家庭教育の支援について千葉県教育振興基本計画に位置づけており、すべての家庭の教育力向上とその充実を図るため、次の事業を実施しています。

主要事業

県民の方へ

1. 「親力アップいきいき子育て広場」事業

携帯電話やパソコンから、家庭教育に関する知識や手立てを気軽に学べるウェブサイトです。トップページにある、「親力アップ」「いきいき子育て」「広場」の各リンクボタンから、お得な情報をご覧ください!


親力アップいきいき子育て広場外部サイトへのリンク

2. 県内の相談機関

千葉県の各相談機関、市町村家庭教育担当課一覧、市町村で実施している家庭教育相談等の相談機関など県内の相談機関等を掲載しています。

3. 家庭教育支援団体データバンク

家庭教育や子育てに関する講演、相談等に取り組んでいる団体の紹介です。

学校の先生や保育士等の方へ

1. 「学校から発信する家庭教育支援プログラム」普及啓発事業

学校を通した家庭教育支援について、市原市教育委員会と協働し、その研究成果として開発された、「学校から発信する家庭教育支援プログラム(CD版)」を、平成22年度に県内の保育所や学校等に配布いたしました。すべての家庭の教育力向上を図るため、本年度も引き続きこのプログラムの普及啓発に努めます。

家庭教育相談等に携わる方へ

1. 市町村相談員及び子育てサポーターリーダー等のための家庭教育研修講座

市町村相談員及び子育てサポーターリーダーを養成し、本県の家庭教育相談体制の一層の充実に努めます。
講座では、家庭教育に関する専門的な知識やカウンセリングに関する知識・技術を習得します。

2. 家庭教育支援研究協議会

千葉県の家庭教育支援に関することについて、行政・教員・PTA・NPO・企業等の参加により幅広い視点から協議し、家庭・学校・地域が一体となって、子どもたちを育てる環境づくりを推進します。

  • (1) 千葉県家庭教育推進委員会
    本県の実情に応じて、家庭教育支援の方策等を協議し、本研究協議会の総合的な企画・立案を行い家庭教育支援の推進を図ります。
  • (2) 千葉県家庭教育支援研究協議会
    県内各地域の家庭教育支援に関する現状や課題、取組の報告等を通して家庭教育支援の在り方について協議し、家庭・学校・地域が一体となって子どもたちを育てる環境づくりを推進します。
  • (3) 地区別家庭教育支援研究協議会
    県内を5地区に分け、域内の家庭教育支援に関わる者が一堂に会し、地区の課題に応じて家庭教育支援の在り方を協議し、研究を深めます。
  • (4) 家庭教育懇談会
    地域の実情を鑑み、関係組織からの代表で組織した実行委員会が企画・運営を行うことにより家庭教育を取り巻く地域の機運の醸成を図り、家庭・学校・地域が一体となった家庭教育支援のための体制づくりを進めます。また、家庭教育における親の役割や責任の重要性について考察の場を設け、家庭教育に携わる多くの方々を対象とした学習機会の一層の充実を図ります。(~平成25年終了)
  • (5) 家庭教育相談員等ネットワーク推進協議会
    県内各地で実施している電話相談や家庭教育にかかわる人たちが一堂に会し、事例発表・意見交換を行うことにより、相談から見える家庭教育、学校教育などの現状、課題や成果を共有し、それぞれの活動、業務に生かすとともに、関係機関・関係者のネットワークの構築を図り、家庭教育支援体制を構築します。
    (~平成25年終了;平成26年度より「家庭教育相談担当者進協議会」へ組織を変更。)
  • (6) 家庭教育相談担当者協議会
    県内各地で実施している電話相談や家庭教育にかかわる人たちが一堂に会し、研修することで、相談から見える家庭教育、学校教育などの現状、課題や成果を共有し、それぞれの活動、業務に生かすとともに、関係機関・関係者のネットワークの構築を図り、家庭教育支援体制を構築します。

3. 親の学びプログラム活用事業

市町村の家庭教育支援の取組を支援するため、親が主体的に学べるプログラムの展開や、市町村の担当者等が活用できる効果的な広報の仕方についてまとめた「親の学びプログラム」を活用し、その推進に努めます。

企業の方へ

ちば家庭・学校・地域応援企業等登録制度

千葉県教育委員会では、教育CSRに取り組む企業をウェブサイトを通じて広く県民の皆様に周知する「ちば家庭・学校・地域応援企業等登録制度」に、平成23年度から新たに取り組んでいます。

企業における家庭教育支援講座

家庭教育について学ぶ機会や時間がなかなかとれない企業で働く方々を対象にして、企業の協力を得て、家庭教育に関する研修講座を開催します。

子育て情報

1. 家庭教育リーフレット

家庭の教育力の向上を支援するため、幼児版・小学生版・中学生版の3種類のリーフレットを配布しています。

2. 「家庭教育手帳」CD版

平成21年度から「家庭教育手帳」は文部科学省から市町村教育委員会へCDで直接配布となりました。詳しくは、各市町村教育委員会へお問い合わせください。

「家庭教育手帳」文部科学省外部サイトへのリンクへはこちら

3. 早寝早起き朝ごはん

子供たちが基本的生活習慣を確立し、心身ともに健やかに成長していくためには、学校・家庭・地域社会が一丸となり、世代をつなぎ、社会総掛りで子供たちを見守り、育てていく必要があります。丈夫な体をつくり豊かな心をはぐくむため、「早寝早起き朝ごはん」をテーマにした運動を展開します。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部生涯学習課学校・家庭・地域連携室

電話番号:043-223-4069

ファックス番号:043-222-3565

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?