• 組織としごと
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign Languages
文字サイズ
拡大
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒色
黒地に黄色

ホーム > 県政情報 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 組織としごと > 千葉県教育委員会

千葉県教育委員会

ここから本文です。

新着情報

RSS

全て見る報道発表

フォトニュース「フォトニュース」履歴一覧へ

「ユネスコスクール世界大会」参加生徒らが、大会に先立ち、知事を表敬訪問しました。(11月4日)

表敬訪問をした皆さん

平成26年11月4日(火曜日)に、「ユネスコスクール世界大会」参加生徒らが、大会に先立ち、森田千葉県知事を表敬訪問しました。
「ユネスコスクール世界大会」は、11月6日(木曜日)から8日(土曜日)に岡山県岡山市で開催され、世界各国の高校生が、ESD(持続可能な開発のための教育)をテーマに議論を重ねました。
この大会には、県内のユネスコスクール加盟高校10校のうち、千葉県立千葉東高等学校、千葉県立佐倉南高等学校、渋谷教育学園幕張高等学校、市川学園市川高等学校の4校が、関東地区代表として参加しました。
※ユネスコスクール…ユネスコ憲章に示されたユネスコの理念を実現するため、平和や国際的な連携を実践する学校。(「『ユネスコスクール世界大会』参加生徒らの知事表敬訪問」の様子はこちら)


県立学校ナウ「県立学校NOW」履歴一覧へ

県立印旛特別支援学校の様子県立印旛特別支援学校外部サイトへのリンクは、昭和55年に知的障害のある児童生徒の学校として開校しました。夢や目標の実現を目指し、健康でたくましい児童生徒の育成を学校教育目標としています。平賀学園台という住宅街の中にあり、周辺地域の皆様と手を携えながら、あたたかい雰囲気の中で教育にあたっています。平成24年には「さくら分校」を開設し、将来の職業的自立に向けた職業教育に重点を置いています。現在、小学部46名、中学部33名、高等部94名(うち訪問学級1名)、分校46名、計219名の児童生徒が在籍しています。
5月に行われた体育祭では、高等部と分校の生徒が力を合わせ、組体操やチアリーディングを発表しました。迫力ある3段のタワー、華やかなダンスなどで体育祭を盛り上げました。(県立印旛特別支援学校の紹介記事はこちら)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

所属課室:教育庁 企画管理部教育政策課教育広報室

電話:043-223-4015

ファクス:043-224-5499

ページの先頭へ戻る

最近閲覧したページ

機能の説明