サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年3月1日

地域のイベント情報(1月~3月)

県内各地で行われる多彩な文化イベント情報をお届けします。各イベントについての問い合わせは、それぞれのイベントの「問い合わせ」へ御確認ください。

掲載情報も募集しています。くわしくは「情報提供方法」をご覧ください。

開催時期:1月2月3月

他の期間別のページへリンクしています4月~6月7月~9月10月~12月

 2019年1月のイベント 

しまじろうコンサート 「たんけん!うみのワンダーランド」

しまじろうたちとお子さまが協力してストーリー進行する参加型コンサート!
テレビや絵本では味わえない!劇場ならではの臨場感をお楽しみいただけます。
また、おなじみの歌とダンスで、会場一体で盛り上がります♪
ぜひ、ご家族で会場へお越しください。

日時

1月12日(土曜日)
<1>午前11時00分開演(午前10時30分開場)
<2>午後1時30分開演(午後1時00分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)3,120円
※3歳未満のお子さまは保護者の膝上鑑賞(1名まで)は無料です。
 ただし、3歳未満であっても席が必要な場合は、入場料が必要です。

出演

しまじろう ほか

問い合わせ先

千葉県文化会館外部サイトへのリンク 電話:043-222-0201

千葉交響楽団 特別演奏会
ニューイヤーコンサート2019 ~新春の彩り煌びやかな調べ~

新春のはじまりを、千葉交響楽団のニューイヤーコンサートで迎えてみませんか。
毎年恒例のウィンナワルツ・ポルカ曲集を千葉県文化会館大ホールにて開催します。
ドイツの歌劇界で活躍し、主要なポストを歴任したソプラノ歌手の冨平安希子さんと、
テノール歌手の小原啓楼さんをゲストにお招きします。
冨平さんの透明感のある歌声と小原さんの重厚感あふれる歌声、そして山下音楽監督の
情熱あるタクトで皆様をお迎えします。
2019年は、テレビCMや運動会のBGMでおなじみの作曲家オッフェンバックの生誕200年に
あたります。その代表作「天国と地獄」の序曲も披露します。

日時

1月13日(日曜日) 午後2時開演(午後1時15分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)S席:4,000円/A席:3,000円/B席:2,000円
※大学生以下・65歳以上全券種とも500円引き、
支援会員をはじめとした千葉交響楽団各種会員の方は、さらに全券種とも1割引き。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※都合により出演者・曲目を変更する場合があります。

出演

指揮:山下 一史
ソプラノ:冨平 安希子
テノール:小原 啓楼

曲目

J.シュトラウスII/ワルツ「美しく青きドナウ」
J.シュトラウスII/喜歌劇「こうもり」より"チャルダッシュ"
オッフェンバック/喜歌劇「天国と地獄」序曲
レハール/喜歌劇「微笑みの国」より"君こそ我が心のすべて" ほか

問い合わせ先

千葉交響楽団事務局外部サイトへのリンク 電話:043-222-4231

千葉のむかし話・こども語りべ ~語り継ごう千葉~

「千葉のむかし話」、「こども語りべ」講座受講生の発表会です。
小学生から大人まで総勢26名が、千葉のむかし話を語り継ぎます。
講師・ひがき順子さんも特別参加します。
入場無料でどなたでもご入場いただけます。ぜひ、会場へお越しください。

日時

1月14日(月曜日・祝日)
<1>午前の部:午前10時開演(午前9時45分開場)
<2>午後の部:午後2時開演(午後1時45分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

出演

講座受講生、ひがき順子(講師)

入場料

無料

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク電話:043-266-3511

演歌新時代 山内惠介 熱唱ライブ・春 ~新たなる夢の扉へ~

3年連続で紅白出場を果たし、今年も紅白へ出場決定!
歌唱力はもちろん、その端正なルックスで人気急上昇中!
“演歌界の貴公子”山内惠介さんの熱唱ライブを、ぜひ会場でご堪能ください。

日時

1月19日(土曜日) 午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

入場料

(全席指定)6,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール外部サイトへのリンク 電話:0470-22-1811

TOSO LIVE STAGE

高校生からメジャープロバンドまで東総に集合!アツイ演奏をぜひ会場でお聴きください。

日時

1月20日(日曜日) 午後1時開演(午後0時30分開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

(全席自由)一般:3,500円/高校生以下:2,500円

出演

LOW IQ 01 & THE RHYTHM MAKERS
THE TWISTARS
仲内 拓磨
The Dragers
KOTONOHA Genic
Feel the recovery 他

問い合わせ先

千葉県東総文化会館外部サイトへのリンク電話:0479-64-2001

ちば文化の森フェスタ

日本太鼓TAKERUさんやお囃子の望月太左乃(たさの)さんによる伝統芸能の演奏から学生のフラメンコ・マーチング・プロジェクションマッピングによるパフォーマンス、東京2020を紹介するVRサーフィン・ボッチャなどの体験イベントも目白押しです。
また、会場では、ハラルフードやビーガン仕様の食品といった世界の食文化をご紹介するほか、地元食材を使用したキッチンカーやお土産などで千葉の魅力をお楽しみいただけます。ぜひ、ちば文化の森で一日お楽しみください!

日時

1月26日(土曜日) 午前11時~午後4時

会場

千葉県文化会館
(サテライト会場:千葉県立中央図書館、千葉市立郷土博物館)

入場料

無料

問い合わせ先

公益財団法人 千葉県文化振興財団外部サイトへのリンク電話:043-222-0077

ページの先頭へ戻る

 2019年2月のイベント 

第13回ミュージックフォーエバー
南総フェスティバル ~Brass on Stage!~

鴨川中学校と長狭高等学校の吹奏楽部、合唱部の若さあふれる演奏と歌声、幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部の圧巻の演奏をご堪能ください。
また、圧倒的な歌唱力を誇る鈴木瑛美子さんのステージもお楽しみいただきます。
ぜひ、会場へお越しください。
※第13回ミュージックフォーエバー 南総フェスティバル~Brass on Stage!~は、「beyond2020プログラム」の認証事業です。

日時

2月3日(日曜日) 午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

入場料

無料

出演

<第1部>鴨川市立鴨川中学校 吹奏楽部・合唱部
     県立長狭高等学校 吹奏楽部・合唱部
<第2部>鈴木瑛美子スペシャルライブ
<第3部>県立幕張総合高等学校シンフォニックオーケストラ部

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール外部サイトへのリンク 電話:0470-22-1811

第14回あさひ寄席

毎年大好評の「あさひ寄席」が今年も開催されます。
多彩な出演者を迎え、新しい年がもっと楽しくなる笑いを”旭”からお届けします!

日時

2月11日(月曜日・祝日) 午後1時30分開演(午後1時開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

(全席指定)一般:3,000円/65歳以上:2,500円
※チケット発売:平成30年12月6日(木曜日)午前10時から(初日のみ1人につき4枚まで)
※未就学児の入場はご遠慮ください。
※車いす席をご利用の方は旭市教育委員会生涯学習課までご連絡ください。

出演

春風亭昇太、マギー司郎、柳家花緑、三増紋之助、桂竹千代 ほか

主催

旭市、旭市教育委員会、(公財)千葉県文化振興財団

問い合わせ先

旭市教育委員会生涯学習課文化振興班外部サイトへのリンク 電話:0479-55-5728

メール:bunka@city.asahi.lg.jp

一噌(いっそう)幸弘 能舞台縦横無尽ライブ

個性的な演奏者たちがジャンルを超越し、日本の古典音楽から現代の名曲を縦横無尽に演奏します。
ぜひ、皆さまも会場でお楽しみください。

日時

2月11日(月曜日・祝日) 午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール(能舞台)

出演

笛:一噌 幸弘・山田 路子
尺八:辻本 好美
ギター:高木 潤一

曲目

下り葉(尺八古典本曲)、また君に恋してる、地上の星
超高速悪魔の狂喜(一噌幸弘) ほか

入場料

(全席自由)前売り:2,500円/当日:3,000円
※4歳未満の入場はご遠慮ください。
※チケットの発売は、11月16日午前10時から開始します。

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク 電話:043-266-3511

第38回青葉能

小倉百人一首では盲人で琵琶の名手と語られている伝説的人物『蝉丸(せみまる)』を宝生流二十代宗家・宝生和英氏による宝生流能で、狂言らしいおかしみのある作品『咲嘩(さっか)』を人間国宝・野村万作氏による和泉流狂言でお楽しみいただけます。
また、当日は事前セミナー「能に学ぶ人生観~蝉丸、逆境の生き方~」を午前11時から開催します。「青葉能」のチケットご持参の方は無料で(チケットをお持ちで無い方は1,000円)受講いただけます。ぜひ、当日は事前セミナーも併せてご参加ください。

日時

2月17日(日曜日) 午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

青葉の森公園芸術文化ホール

入場料

S席:6,000円/A席:5,000円/B席:4,000円
※18歳以下は、全席2,000円引き
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

宝生 和英(シテ方宝生流二十代宗家)
野村 万作(狂言方和泉流・人間国宝)
辰巳 満次郎(シテ方宝生流)
小倉 健太郎(シテ方宝生流) ほか

演目

宝生流能「蝉丸」、和泉流狂言「咲嘩」、
宝生流仕舞「箙」・「網之段」・「雲林院キリ」

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク 電話:043-266-3511

TOSOブラスバンドフェスタ

地元の小中学校・高等学校の吹奏楽部と全国トップレベルの学校をゲストに迎え、吹奏楽の楽しいステージを披露します。ぜひ、会場でお楽しみください。

日時

2月24日(日曜日) 午後1時開演(午後0時30分開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

(全席自由)一般:1,200円

出演

旭市立中央小学校
旭市立第二中学校
県立銚子商業高等学校
柏市立柏高等学校(ゲスト)

問い合わせ先

千葉県東総文化会館外部サイトへのリンク 電話:0479-64-2001

第25回ちば県民合唱団定期演奏会 モーツァルト「大ミサ曲」

半年以上の合唱練習を経て、オーケストラ、ソリスト、合唱団の総勢200名が出演する演奏会です。
会場に響き渡る素晴らしい歌声をお届けします。

日時

2月24日(日曜日) 午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県文化会館大ホール

入場料

(全席自由)3,000円

出演

指揮:現田茂夫
ソリスト:小玉友里花(ソプラノ1)
     石田滉(ソプラノ2)
     持齋寛匡(テノール)
     河野陽介(バス)
管弦楽:千葉交響楽団
合唱:ちば県民合唱団

曲目

モーツァルト/交響曲第41番「ジュピター」
モーツァルト/「大ミサ曲」KV427

問い合わせ先

千葉県文化会館外部サイトへのリンク 電話:043-222-0201

ページの先頭へ戻る

 2019年3月のイベント

千葉・県民音楽祭「未来に届け!ふるさとちばのハーモニー」
~世界を巡る音楽の旅 vol.1~

オリンピック・パラリンピックは、“スポーツの祭典”であると同時に、“文化の祭典”でもあります。県では、県民の皆さまが文化の担い手として参加・交流できる「千葉・県民音楽祭」を開催します。
指揮に山下一史氏を迎え、オーディションにより選ばれた管弦楽の演奏者と文化活動を積極的に行っている県内の障害者団体や合唱団体が、本県が誇るプロオーケストラ「千葉交響楽団」と共演します。
さらに、スペシャルゲストとして、世界的に有名なクラシック界のレジェンド!左手のピアニスト・舘野泉氏が世界を魅了するハーモニーをお届けします。
また、会場では、VRサーフィン体験、車いすフェンシング体験などの競技体験や和楽器・箏(そう)の演奏体験などの体験ブースもお楽しみいただけます。
ぜひ、皆さまのお越しをお待ちしています。
※平成30年度千葉・県民音楽祭は、「東京2020公認文化オリンピアード」の認証事業です。

日時

3月2日(土曜日) 午後2時開演(午後1時開場)

会場

千葉県文化会館大ホール

出演

指揮:山下 一史
管弦楽:千葉交響楽団
ピアノ:舘野 泉(ゲスト)
一般公募の管弦楽演奏者
県内の障害者団体・合唱団体
河村 弘子(千葉県フェンシング協会)

入場料

無料
※事前申込が必要です。
「往復はがき」または「申込フォーム」にて受け付けております。
また、申込み多数の場合は、抽選となります。
※未就学児の入場はご遠慮ください。
なお、託児サービス(有料)の用意がございます。
託児サービスを利用される場合は、事前にお問い合わせください。

問い合わせ先

公益財団法人 千葉県文化振興財団外部サイトへのリンク 電話:043-222-0077

千葉県こども歌舞伎アカデミー こども歌舞伎公演

小学1年生から高校3年生までの千葉県こども歌舞伎アカデミーの参加者による歌舞伎公演です。大人顔負けの演技をぜひ会場でご覧ください。

日時

3月10日(日曜日)
<1>午前11時00分開演(午前10時30分開場)
<2>午後3時00分開演(午後2時30分開場)

会場

千葉県文化会館 大ホール

入場料

(全席自由)2,000円/学生:1,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

出演

千葉県こども歌舞伎アカデミー参加者

問い合わせ先

千葉県文化会館外部サイトへのリンク 電話:043-222-0201

NANSO舞台芸術創造プロジェクト第21弾
県民参加創作ミュージカル「ビリーバー」

信じる心。それはかたく閉ざされた世界の扉を開く光の道しるべとなるだろうか…。異国情緒あふれる美しい旋律をまとったファンタジックなオリジナルミュージカル。NANSO舞台芸術創造プロジェクトのために書き下ろされた脚本を県民の皆さまとともに創り上げます。ぜひ、会場へお越しください。
※県民参加創作ミュージカル「ビリーバー」は、「beyond2020プログラム」の認証事業です。

日時

3月10日(日曜日) 午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県南総文化ホール 大ホール

入場料

(全席指定)一般:1,500円/中学生以下:500円

問い合わせ先

千葉県南総文化ホール外部サイトへのリンク 電話:0470-22-1811

第8回 ちば伝統文化の森まつり

関東三大祭りに数えられ、ユネスコ世界無形文化遺産でもある「佐原の大祭」をテーマに、伝統芸能保存団体による実演のほか、「佐原の大祭」動画上映やトークをお楽しみいただけます。
また、施設内で、体験ワークショップ(ロビー)や佐原ギャラリーとして町並みなどの写真・ポスターの展示、ホール前広場では千産千消 新鮮市場を開催します。ぜひ、伝統芸能が集まる会場で千葉の魅力をご堪能ください。

日時

3月16日(土曜日) 午後1時30分開演(午後1時開場)
※体験ワークショップ、佐原ギャラリー及び千産千消 新鮮市場は、午後0時30分から開催します。

会場

青葉の森公園芸術文化ホール ホール

出演

牧野下座連(佐原囃子)
牧野神楽保存会(神楽獅子)
多田の獅子舞保存会(三匹獅子舞)
ゲスト:織座(邦楽合奏団)

入場料

無料
※年齢制限はございません。多くの方のご来場お待ちしております。

問い合わせ先

青葉の森公園芸術文化ホール外部サイトへのリンク 電話:043-266-3511

古事記ピアノコンサート

日時

3月17日(日曜日) 午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

市川市八幡市民会館(全日警ホール)
(最寄駅:JR総武線本八幡駅北口から徒歩8分、京成線京成八幡駅から徒歩5分)

入場料

一般:1,000円/学生:無料

主催者

古事記に親しむ会(PDF:661KB)

問い合わせ先

宇野友章
電話:047-337-0676
メール:unotom@fine.ocn.ne.jp

 

東日本大震災復興支援~第9回チャリティーコンサート~

日時

3月17日(日曜日) 午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

千葉県立松戸六実高等学校 体育館2F
(最寄駅:東武アーバンパークライン高柳駅より徒歩12分、六実駅より徒歩15分)

入場料

無料

主催者

千葉県立松戸六実高等学校 吹奏楽部

問い合わせ先

千葉県立松戸六実高等学校(吉田・松田)
電話:047-385-5791

 

松戸六実高等学校吹奏楽部 第36回定期演奏会

日時

3月21日(木曜日・祝日) 午後5時開演(午後4時30分開場)

会場

松戸森のホール21 大ホール

(最寄駅:新京成線「八柱駅」・JR武蔵野線「新八柱駅」南口下車後、新京成バス小金原団地行・北小金行5分「公園中央口」下車、または駅から徒歩15分)

入場料

無料

主催者

千葉県立松戸六実高等学校 吹奏楽部

問い合わせ先

千葉県立松戸六実高等学校(吉田・松田)
電話:047-385-5791

成田寄席 三遊亭円楽・林家たい平 二人会

日時

3月30日(土曜日) 午後2時開演(午後1時30分開場)

会場

成田国際文化会館・大ホール

入場料

(全席指定)1階席:3,800円/2階席:3,500円/友の会・1階席:3,500円
※未就学児の入場はご遠慮ください。

問い合わせ先

株式会社オールドキッズ
電話:045-241-6681

あさひ少年少女合唱団 第14回 スプリングコンサート

地元の人々に愛されるあさひ少年少女合唱団の春を彩るコンサートです。
合唱団の卒団生で、現在プロとして活躍中の音楽家達が、特別出演で華を添えます。
美しいハーモニーで奏でる数々の名曲やサウンドオブミュージックの世界をぜひ会場でお楽しみください。

日時

3月31日(日曜日) 午後1時30分開演(午後1時開場)

会場

千葉県東総文化会館 大ホール

入場料

無料

出演

指揮:高木 智子、ピアノ:木戸秋 舞
合唱:あさひ少年少女合唱団
<特別出演>
トランペット:林 克成、オーボエ:嶋田 美佳、ソプラノ:加瀬 貴予美、
メゾソプラノ:実川 裕紀、ソプラノ:川副 奈津子、ピアノ:境 さなえ

問い合わせ先

旭市教育委員会 生涯学習課外部サイトへのリンク 電話:0479-55-5728

ページの先頭へ戻る

管理者(千葉県。以下同じ)の損害の免責について

  • 掲載記事(リンク先ホームページ含む)の信憑性、正確性などの判断は利用者の方の自己の責任で行うものとします。
  • 掲載記事(リンク先ホームページ含む)に起因して発生した利用者及び情報提供者のすべての不利益、損害に対し、管理者は理由の如何を問わず一切の責任を負いません。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課文化振興班

電話番号:043-223-2408

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?