サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年12月27日

動物関係

お知らせ

千葉県動物の愛護及び管理に関する条例」が施行されました。

この条例は平成27年4月1日から施行されました。

犬・猫の多頭飼養の届出について

生後91日齢以上の犬・猫を計10以上飼う場合、飼っている場合には、飼養場所を管轄する保健所への届出が必要です。

(様式)犬又は猫の多頭飼養届出書(ワード:39KB)

※詳細は、届出前に市川保健所生活衛生課(電話:047-377-1103)までお問い合わせください。

飼い犬が人をかんだ場合の届出について

自分の飼い犬が人をかんだ場合、事故が起こった場所を管轄する保健所への届出が必要です。

また、狂犬病予防接種の有無に関わらず、かんだ犬には獣医師の検診を受けさせなくてはなりません。

※詳細は、届出前に市川保健所生活衛生課(電話:047-377-1103)までお問い合わせください。

ペットが行方不明になった場合

ペットがいなくなった場合は、帰ってくるのを待たず、すぐに自宅や近隣の捜索を開始しましょう。

また、以下の全てに電話等で届け出てください。

<1>最寄りの健康福祉センター(保健所)

<2>最寄りの動物愛護センター(本所又は東葛飾支所)

<3>最寄りの警察署(会計課)

  • 近隣の方や動物病院に保護されているケースもあります、いなくなったことを周囲に伝え、問い合わせましょう。
  • 周辺の商業施設や動物病院の許可を得て、ポスター等で情報提供を呼びかけましょう。
  • 万一迷子になった時のために、普段から動物に所有者明示(動物病院でのマイクロチップ挿入、迷子札、犬鑑札の装着など)をし、柄や特徴がわかりやすい写真を撮っておきましょう。

動物愛護センター等で保護された場合、収容日の翌日以降から以下に写真を掲載しています。

動物の飼い方等について

これから動物を飼う方、動物の飼い主の方へ

動物を飼う前に、最後まで責任をもって飼えるか、家族全員で十分相談しましょう。飼い主には、動物の命を預かる責任だけでなく、社会や近隣に迷惑を及ぼさないようにする責任があります。
宣誓!無責任飼い主0(ゼロ)宣言!!(PDF:3,023KB)

※ファイル容量が大きいため、一旦ファイルを保存してから御覧ください。

千葉県では、いまだ多くの犬猫が殺処分されています。小さな命を守るため、犬猫は購入するのではなく、保護動物を譲り受けることを是非御検討ください。

千葉県動物愛護センターでは、定期的に譲渡会、飼い主さがしの会(犬猫を飼いたい方と譲りたい方の出会いの場)を開催しています。

  • 飼い主募集中!!(動物愛護センター本所:富里市)
  • 飼い主募集中!!(動物愛護センター東葛飾支所:柏市)
  • 飼い主さがしの会
  • 犬・猫の譲渡会

    野良猫について

    野良猫に餌を与えている方へ(PDF:165KB)(パンフレット抜粋)

    千葉県で殺処分されている犬猫の大部分は、飼い主がいない子猫です。餌を与えるだけでは猫を助けることにはなりません。

    不妊去勢手術を行い、トイレの設置、近隣への説明などを行いましょう。餌は見ている間だけ与え、すぐに片づけましょう。また、餌をあげている人が特定できない場合などは、地域で猫を繁殖しないように管理する「地域猫活動」を推奨しています。

    やり方がわからない方、近隣からの苦情で困っている方などは、生活衛生課(電話:047-377-1103)まで御相談ください。

    犬・猫の引取りについて

    引取りは事前相談制です。まずは新しい飼い主探しをしましょう。動物愛護センターで開催する「飼い主さがしの会」や(公財)千葉県動物保護管理協会の「里親紹介外部サイトへのリンク」を利用してください。

    新しい飼い主を探す取組を十分行っていない場合、引取り依頼が複数回の場合、幼齢犬猫の引取りで飼い主が繁殖制限措置を行わない場合、犬猫の老齢や病気を理由とする場合、犬猫等販売業者である場合、やむを得ない事情と認められない場合などは、法令に基づき、引取りをお断りします。

     動物取扱業

    動物の販売、保管などの営利性のある業を行う場合は、第一種動物取扱業の登録が必要です。また、動物保護施設などの営利性のない業で、一定頭数以上の動物を取り扱う場合は、第二種動物取扱業の届出が必要となります。

    動物取扱業を営むには、さまざまな規制や遵守すべき基準があります。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

    登録申請、届出の際は、必ず事前にお問い合わせください。

     特定動物の飼養許可

    特定動物(法令で定められた危険な動物)を飼う場合、事前に許可が必要です。詳しくは下記リンク先をご覧ください。

     パンフレット等

    県で作成した動物愛護、狂犬病予防関連の各種パンフレット

  • よくある質問

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    所属課室:健康福祉部市川健康福祉センター生活衛生課 担当者名:動物担当

    電話番号:047-377-1103

    ファックス番号:047-377-5013

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?