サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年6月20日

動物取扱業について

概要

平成25年9月に「動物の愛護及び管理に関する法律」(昭和48年法律第105号)が改正され、従来の動物取扱業は「第一種動物取扱業」となり、各種規制が強化されました。また、飼養施設を有し、一定数以上の動物を非営利で取り扱う場合には、第二種動物取扱業として届出が義務づけられました。
第一種動物取扱業を営む方は、その業種ごとに、当該業を営もうとする事業所の所在地を管轄する知事の登録を受けなければなりません。
登録申請の手続は、最寄りの健康福祉センター(保健所)で行うことができます(申請手数料は1業種につき15,000円。ただし、一事業所において、複数の業種を同時に申請する場合、2業種目以降は11,000円)。
法の規定による登録を受けずに、第一種動物取扱業を営んだり、不正な手段によって登録を受けた者は、100万円以下の罰金が科されることがあります。

制度の内容

  1. 第一種動物取扱業者は、事業所ごとに常勤の職員の中から、専属の「動物取扱責任者」を選任し、知事が行う「動物取扱責任者研修」を年1回、必ず受講させなければなりません(動物取扱責任者研修手数料2,000円)。
  2. 第一種動物取扱業者は「動物取扱業者標識」(氏名、登録番号、動物取扱責任者等を記載)を掲示しなければなりません。
  3. 動物取扱業者は、鳴き声、臭気等による周辺の生活環境への迷惑の防止が義務づけられます。
  4. 第一種動物取扱業は登録の有効期限である5年ごとに更新を受けなければなりません。
  5. 施設の構造、動物の飼養・管理方法が基準に適合しなくなった時は、登録の取消し、業務停止命令の措置があります。
  6. 犬及び猫を販売する第一種動物取扱業者(犬猫等販売業者)は、犬猫等健康安全計画の策定、個体ごとの帳簿の作成・管理、毎年1回の所有状況報告が義務づけられます。
  7. 第一種動物取扱業者(哺乳類、鳥類、爬虫類の販売を業として営む者)は、販売に際してあらかじめ、購入者に対して現物確認・対面説明をすることが義務付けられます。
  8. 幼齢の犬猫の販売制限が設けられました。
  9. 販売業者、貸出業者及び展示業者による犬及び猫の夜間(午後8時から午前8時まで)の展示が禁止されました(成猫(生後1年以上の猫)が休息できる設備に自由に移動できる状態で展示する場合は、平成28年5月31日までの間、午後8時から午後10時の間は展示規制の対象外となります)。

取り扱う動物の範囲

動物取扱業の規制の対象となる動物は、家庭動物や展示動物として利用される哺乳類、鳥類又は爬虫類となっています。

規制の対象となる業種と具体例

業種

業の内容

具体的な業者

販売

動物の小売及び卸売並びにそれらを目的とした繁殖又は輸出入を行う業(その取次ぎ又は代理を含む) 小売業者、卸売業者、販売目的の繁殖又は輸出入を行う業者、露店等における販売のための動物の飼養業者、飼養施設を持たないインターネット等による通信販売業者

保管

保管目的で顧客の動物を預かる業 ペットホテル業者、美容業者(動物を預かる場合)、ペットシッター

貸出し

愛玩、撮影、繁殖その他の目的で動物を貸し出す業 ペットレンタル業者、映画等のタレント・撮影モデル・繁殖用等の動物派遣業者

訓練

顧客の動物を預かり訓練を行う業 動物の訓練・調教業者、出張訓練業者

展示

動物を見せる業(動物とのふれあいの提供を含む) 動物園、水族館、動物ふれあいテーマパーク、移動動物園、動物サーカス、乗馬施設、アニマルセラピー業者(「ふれあい」を目的とする場合)

競りあっせん

動物の売買をしようとする者のあっせんを会場を設けて競りの方法により行うこと 動物オークション運営業者

 

譲受飼養

 

動物を譲受けて飼養を行うこと(譲渡した者が、当該飼養に要する費用全部又は一部を負担する場合に限る)

老犬ホーム、老猫ホーム

申請先・お問い合わせ先

事業所の所在地を管轄する健康福祉センター(保健所)に申請してください。

なお、千葉市、船橋市、柏市で動物取扱業を営む方は、次の機関にお問い合わせください。

千葉市内で動物取扱業を営む方…千葉市動物保護指導センター外部サイトへのリンク

船橋市内で動物取扱業を営む方…船橋市動物愛護指導センター外部サイトへのリンク

柏市内で動物取扱業を営む方…柏市動物愛護ふれあいセンター外部サイトへのリンク

参考

詳しくは環境省のホームページ外部サイトへのリンクをご覧ください。

申請様式

第一種動物取扱業関係

【様式第1】第一種動物取扱業登録申請書(PDF:112KB)

【様式第1別記】第一種動物取扱業の実施の方法(PDF:101KB)

【様式第1別記2】犬猫等健康安全計画(PDF:53KB)

【様式第3】第一種動物取扱業登録証再交付申請書(PDF:41KB)

【様式第4】第一種動物取扱業登録更新申請書(PDF:113KB)

【様式第5】業務内容・実施方法変更届出書(PDF:54KB)

【様式第6】飼養施設設置届出書(PDF:71KB)

【様式第6の2】犬猫等販売業開始届出書(PDF:64KB)

【様式第7】第一種動物取扱業変更届出書(PDF:62KB)

【様式第7の2】犬猫等販売業廃止届出書(PDF:54KB)

【様式第8】廃業等届出書(PDF:52KB)

【様式第11】実施状況記録台帳(PDF:48KB)

【様式第11の2】犬猫等販売業者定期報告届出書(PDF:67KB)

【附則様式】犬猫等販売業営業届(PDF:56KB)

第二種動物取扱業関係

【様式第11の4】第二種動物取扱業届出書(PDF:97KB)

【様式第11の4別記】第二種動物取扱業の実施の方法(PDF:66KB)

【様式第11の5】第二種動物取扱業変更届出書(PDF:65KB)

【様式第11の6】第二種動物取扱業変更届出書(PDF:63KB)

【様式第11の7】飼養施設廃止届出書(PDF:53KB)

【様式第11の8】廃業等届出書(PDF:59KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部衛生指導課公衆衛生獣医班

電話番号:043-223-2642

ファックス番号:043-227-2713

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?