ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年11月5日

サービス付き高齢者向け住宅登録申請書の添付書類

サービス付き高齢者向け住宅制度について登録基準について

登録窓口

登録窓口一覧
登録する住宅の
所在地
担当窓口 電話番号 登録案内
政令市・中核市を除く
千葉県内
千葉県県土整備部都市整備局住宅課 043-223-3231 本ページ
千葉市 千葉市都市局建築部住宅政策課 043-245-5809 千葉市登録案内外部サイトへのリンク
船橋市 船橋市建設局建築部住宅政策課 047-436-2712 船橋市登録案内外部サイトへのリンク
柏市 柏市都市部住宅政策課

04-7167-1147

柏市登録案内外部サイトへのリンク

登録申請に必要な書類

サービス付き高齢者向け住宅の登録を受けるには、以下の書類(1~12)を番号順に綴じたものを正本・副本1部ずつ作成いただき、千葉県住宅課までお持ちください。なお、副本の返却は行いません。
※来庁前に、必ず千葉県住宅課(043-2223-3231)までご連絡ください。なお、登録申請の受付が行われてから、登録の手続が完了するまで約1カ月ほどの期間が必要です。

1.サービス付き高齢者向け住宅登録申請書類の点検票

サービス付き高齢者向け住宅登録申請書類の点検票(エクセル:16KB)

2.登録申請書

サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム外部サイトへのリンクで事業者情報を新規登録し、必要事項を入力のうえ、システムから出力してください。
※登録申請書は、システム上で「申請情報確定」をして、印刷した申請書の下端に「情報確定した日時」が印字されていることを必ず確認してください。
(参考:登録申請書記載要領(PDF:443KB)

3.サービス付き高齢者向け住宅の図面関係

(1)サービス付き高齢者向け住宅の位置を示した付近見取り図
(2)縮尺、方位並びにサービス付き高齢者向け住宅及びその敷地又は当該敷地に隣接する土地に存する高齢者居住生活支援施設のそれぞれの敷地内における位置を表示した図面
(3)縮尺、方位、サービス付き高齢者向け住宅の間取り、各室の用途及び設備の概要を表示した各階平面図

4.加齢対応構造等(バリアフリー)を表示した書類

加齢対応構造等のチェックリスト(別紙2<1>)(エクセル:518KB)
加齢対応構造等のチェックリスト(別紙2<2>)は既存建物の改良によって整備される場合で、構造等から(別紙2<1>)を適用することが適当でないと登録主体(千葉県)が認める場合のみ

5.入居契約・サービス提供に係る約款

(1)入居契約に係る約款
サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム外部サイトへのリンク「参考とすべき入居契約書」の見本が掲載されていますのでご覧ください。

(2)入居契約の登録基準適合性に関するチェックリスト
入居契約の登録基準適合性に関するチェックリスト(別紙6)(エクセル:24KB)
※前払金を受領しない場合は、項目(4)~(6)、(9)のチェック欄に斜線を記入してください。

(3)生活支援サービスの提供に係る約款

6.土地・建物の登記事項証明書、賃貸借契約書

  • サービス付き高齢者向け住宅を自ら所有する場合は、当該土地・建物の登記事項証明書(正本には原本を添付)
  • サービス付き高齢者向け住宅を所有者から借り受けて事業を行う場合は、当該土地・建物の賃貸借契約書の写し

7.管理又はサービスの提供の委託契約書

サービス付き高齢者向け住宅の管理又は高齢者生活支援サービスの提供を委託により他の事業者に行わせる場合は、委託契約に係る書類の写し
(自ら管理、サービス提供をする場合は不要です。)

8.法人の登記事項証明書及び定款

登録を受けようとする者が法人である場合には、以下の書類

(1)法人に係る登記事項証明書(正本には原本を添付)

(2)法人定款の写し

9.誓約書

(1)登録基準に適合する旨を誓約する書面
登録基準に適合する誓約書(別紙3)(ワード:31KB)

(2)登録を受けようとする者や法定代理人が欠格要件に該当しない旨を誓約する書面
欠格要件に該当しない誓約書(別紙4)(ワード:52KB)

10.前払い金の保全を証する書類(該当する場合のみ)

家賃等の前払金を受領する場合は、前払金の保全措置を証する書類(金銭信託契約書の写し等)

11.有料老人ホームの重要事項説明書(入居契約締結前の説明)

サービス付き高齢者向け住宅のうち、入居者への食事提供を行う等、有料老人ホームの定義に該当するものは、平成27年7月1日以降、千葉県有料老人ホーム設置運営指針の適用を受け、有料老人ホームの重要事項説明書を添付書類として提出する必要があります。(有料老人ホームの定義、有料老人ホームの重要事項説明書様式・記載例

12.建築基準法に適合することを証する書類

  • 確認済証の写し
  • 既存建物を改修する場合は、検査済証の写し

サービス付き高齢者向け住宅の重要事項説明について(「登録事項等についての説明」)

  • サービス付き高齢者向け住宅の運営者は、入居契約締結前に、サービス付き高齢者向け住宅の重要事項説明書(「登録事項等についての説明」)を入居者に交付し、説明を行う義務があります。
  • この説明書式は、サービス付き高齢者向け住宅情報提供システムの改修により、登録手続完了後、当該システムから印刷することが可能です。(登録完了までは印刷できません。)
  • 登録完了後は、情報提供システムにログイン(別ウインドウで表示)外部サイトへのリンクし、説明書式を印刷の上、入居契約締結前の重要事項説明を必ず実施してください。

食事等の提供を行うサービス付き高齢者向け住宅では、この重要事項説明書式のほか「11.有料老人ホーム重要事項説明書」を用いて、説明を行う必要がありますので、ご注意ください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部住宅課住宅支援班

電話番号:043-223-3231

ファックス番号:043-225-1850

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?