ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 県税 > 県税に関するお知らせ > 電子マネー納付が可能になりました!

更新日:令和3(2021)年4月26日

ページ番号:413637

電子マネー納付が可能になりました!

令和3年4月から、PayPay・LINE Payを利用した県税の納付の取り扱いを開始します。

時間や場所にとらわれることなく、スマートフォンからアプリを利用し、ご自宅等で納付手続きができます。

サービス概要

PayPayロゴラインペイ

電子マネー納付フロー

PayPay・LINE Payのアプリ上で、納税通知書・納付書等に印刷されたバーコードをスマートフォンで読込み、納付を行います。

24時間どこでも納付場所を選ばず、金融機関・コンビニエンスストア等への来店も不要です。

(注意)PayPayまたはLINE Payを利用して納付された場合は、領収証書や自動車税納税証明書は発行されません。領収証書が必要な方、車検用の証明書が急ぎ必要である方は、金融機関の窓口やコンビニエンスストア等で現金で納付してください。

なお、平成27年度から車検時の自動車税納税証明書の提示が省略できるようになりました。詳しくは、車検時の自動車税納税証明書の提示が省略可能となりました。をご覧ください。

電子マネーで納付ができる県税

全税目(納税通知書・納付書にバーコードの印字があるものに限ります)

納付方法

決済方法(PNG:91.2KB)
※クリックすると大きい画像が表示されます。

  • 手数料は無料です。
  • バーコードの印字された千葉県税の納税通知書、納付書を用意し、お手続きください。
  • PayPay・LINE Payのアプリのダウンロード、各操作方法は以下より確認ください。

    ペイペイのコード      ラインペイ  ラインペイのコード

   PayPay操作方法(PDF:460.1KB)

 LINE Pay操作方法(PDF:1,384.9KB)

ご利用に関するご注意

納付時の注意点

  • 納付時に、領収証書、車検用証明書は発行されません。県税事務所で納税証明書が発行可能となるまで、納付から約1週間程度かかります。
  • 県税事務所・自動車税事務所及び各支所の窓口、コンビニエンスストアではPayPayまたはLINE Payを使った納付はできません。
  • 支払い完了後の取り消しはできません。
  • アプリのインストール及びご利用にかかる通信料は自己負担になります。
  • お支払いの際に、領収印のない納付書が手元に残りますので、二重払いにご注意ください。
  • チャージ種類、ポイント付与については、アプリ、ホームページで各自ご確認ください。

支払いできない納税通知書・納付書

  • 1枚あたりの合計金額が30万円を超えるもの
  • バーコード下に記載の「コンビニ取扱期限」が過ぎているもの
  • バーコードが印刷されていないもの
  • 汚れや汚損によりバーコードが読み取れないもの

システムメンテナンス等のため、ご利用いただけない時間帯があります。

詳細については、アプリのホームページでご確認ください。

電子マネー納付に関するQ&A

  1. Q1.利用可能な機種はなんですか。また、パソコンやタブレットからの接続は可能ですか

 

Q1.利用可能な機種はなんですか?また、パソコンやタブレットからの接続は可能ですか

A1.SMS(ショートメッセージサービス)認証コードを受信できる端末(スマートフォン)で利用可です。

 【Android】Android 5.0以上

 【iOS】 iOS 11.0以上 が対象です。

 ※パソコン・タブレット・フィーチャーフォン(ガラケー)では利用できません。

 

Q2.法人県民税・法人事業税・ゴルフ場利用税等の申告税も、電子マネーでの納付が可能ですか

A2.バーコードが印字された納付書に限るため、申告時の利用はできません。

 

Q3.夜間や休日も利用できますか

A3.夜間や休日であっても、24時間いつでも利用できます。(ただし、システムメンテナンス時等を除く)

 

Q4.手元に納付書等がないが、電子マネーで納付したい

A4.バーコードが印字された納付書等が必要となりますので、お手元にない場合は納付できません。納付書の発行手続きをお願いします。

 

Q5.納付書を発行してもらったら、すぐに電子マネーで納付できますか

A5.バーコードが印字された納付書であれば、すぐに当日からの納付が可能です。

 

Q6.納付日はいつになりますか

A6.PayPayまたはLINE Payアプリでの支払い手続き完了日が、納付日となります。

 

Q7.領収証書、納税証明書は発行されますか

A7.領収証書、納税証明書は発行されませんので、必要な方は、金融機関やコンビニエンスストアにて現金で納付してください。

なお、車検時の自動車税(種別割)の納付確認の電子化により、運輸支局における納税証明書の提示が省略できるため、別途納税証明書を取得しなくても、車検が受けられます。

 

Q8.納税証明書はいつから取得(発行)可能ですか。また、車検の際に電子的に納付確認できるようになるのはいつからですか

A8.納付手続き後、およそ1週間後に県税事務所の窓口で発行可能となります。

なお、県から別途納税証明書の送付はいたしません。県税事務所の窓口で発行可能となった2営業日後に、運輸支局において電子的な納付確認が可能となります。

納税証明書が至急必要な場合には、PayPayまたはLINE Payを利用せず、金融機関等の窓口またはコンビニエンスストアにて現金で納付してください。

 

Q9.電子マネー納付した場合に、なぜ車検用の証明書が送付されないのですか

A9.車検時の自動車税(種別割)の納付確認の電子化により、運輸支局における納税証明書の提示が省略可能であり、別途納税証明書を取得しなくても車検が受けられるため送付しておりません。

ただし、納付手続き後、電子的に納付確認ができるようになるまでにおよそ1週間程度の日数が必要となります。車検等のため納税証明書が至急必要な場合は、金融機関等の窓口またはコンビニで現金で納付してください。

 

Q10.電子マネー納付手続き後、すぐに車検を受けるための納税証明書が必要な場合は、どうすればいいですか

A10.

(1)車検日が納期限の前日までに到来する場合

 車検時の自動車税(種別割)の納付確認の電子化により、運輸支局における納税証明書の提示が省略できるため、今年度までの自動車税及び延滞金に未納が無ければ、車検が受けられます。ただし、電子的な納付確認を行うためには、自動車税(種別割)及び延滞金の納付から一定の期間が必要になります(概ね納付から1週間。市町村窓口の場合は最大2ヶ月程度の場合あり)ので、最近納付した自動車税(種別割)及び延滞金がある場合には、紙の納税証明書が必要になる場合があります。

 また、昨年度の継続検査等用納税証明書でも車検が受けられます。

 なお、今年度の納税通知書に添付されている継続検査用納税証明書も使用可能です。

 ただし、納税証明書の登録番号欄に「★★★★」印のあるものは証明書として使用できませんのでご注意ください。

(2)車検日が納期限以降である場合

 納付手続き後、納付状況がすぐに千葉県で確認できないため、およそ1週間は県税事務所等の窓口で証明書を発行できません。また、JNKSによる納付確認も行えません。この期間に継続検査等用納税証明書が必要な場合は、お手元の自動車税(種別割)納税通知書を使用し、金融機関等の窓口やコンビニエンスストアで現金で納付ください。(現金で納付いただくことで領収日付印が押印され、有効な継続検査等用納税証明書として使用することができます。)

 なお、この場合は二重に納付されることとなるため、後日還付いたします。

 

Q11.すでに納付済みの納付書等のバーコードを読み込んだ場合はどうなりますか

A11.PayPayまたはLINE Payで納付したバーコードを再度同じアプリで読み込んだ場合は、エラーが表示されます。

PayPayまたはLINE Payで納付した場合であっても、コンビニなどでの納付は可能であるため、二重納付に注意ください。

 

Q12.電子マネー納付をしたいのにバーコードが印刷されていません

A12.PayPayまたはLINE Payでの納付には、バーコードが印字された納付書が必要です。

1枚あたりの合計額が30万円を超える納付書、並びに手書きの納付書は、バーコード印字はされません。

 

Q13.電子マネー納付ができる期間が知りたい

A13.バーコード下に印字のある「コンビニエンスストア取扱期限」までになります。

 

Q14.すでに完了した納付手続きを取り消すことはできますか

A14.一度支払手続きが完了すると、取り消しはできませんので、ご注意ください。

 

Q15.電子マネーアプリが起動しません、または、バーコードがうまく読み取れません

A15.納付書の汚損やバーコードの印字が薄い場合は、納付書の再発行依頼を県税事務所までお願いします。

それ以外については、PayPayまたはLINE Payへ直接お問い合わせください。

 

Q16.支払いが完了しているか確認する方法はありますか

A16.PayPayまたはLINE Payのアプリの支払い履歴から確認ください。(「千葉県 地方税 〇〇〇〇〇円」と記載(税目表示はされません))

 

Q17.電子マネーで納付したことを忘れて、コンビニでも納付してしまいましたが、どうすればいいですか

A17.二重納付した分は、県から後日還付されます。還付されるまでは、およそ2ヶ月程度の期間がかかりますのでご了承ください。

 

Q18.複数の納付書を一度に納付することはできますか

A18.納付書を一枚ずつ読み取って決済するため、まとめて支払い手続きをすることはできません。

 

Q19.複数の車を所有していて、どの車を納付したのわからなくなってしまったので、教えてほしい

A19.支払済であるバーコードはエラー表示されるため、お手元に納付書がある場合は再度バーコードを読み取り、確認ください。

 

Q20.納付したのに督促状が届いたのはなぜですか

A20.納付手続きが正しく完了していない、若しくは督促状発送日と入れ違いに納付した場合があるため、アプリから支払い履歴を確認してください。

 

Q21.納期限を過ぎた場合でも電子マネーで納付はできますか

A21.納期限を過ぎた場合であっても、「コンビ二取扱期限」内であれば、納付は可能ですが、納付は納期限までにお願いします。

 

Q22.「コンビニ取扱期限」を過ぎてしまったのですが、納付はできますか

A22.「コンビニ取扱期限」を過ぎた納付書等は使用できませんので、お近くの金融機関または県税事務所等で納付してください。

 

Q23.本税と延滞金を一緒に電子マネーで納付できますか

A23.PayPayまたはLINE Payでは、納付書に印字された額のみ納付可能です。延滞金の印字がない場合は延滞金を含めての納付はできません。

 

Q24.家族名義の千葉県税を電子マネーで支払うことはできますか

A24.納税者本人の使用するPayPayまたはLINE Payでなくとも支払いは可能ですが、支払い完了後の取消しは出来ないため、ご注意ください。

 

Q25.県税事務所内で電子マネー納付をした場合、すぐに納税証明書の発行はできますか

A25.支払い履歴を県税事務所窓口に提示しても、県での収納が確認できるまでは納税証明書を発行できません。(収納確認まで1週間程度を要します)

お急ぎの場合は、現金での納付をお願いいたします。

 

Q26.個人事業税を口座振替で納付していますが、電子マネーでの納付に変更することはできますか

A26.個人事業税の口座振替払いは継続支払いであるため、振替日前にPayPayまたはLINE Payでの納付に変更したい場合は、口座振替の停止処理が必要です。各県税事務所の管理課口座振替担当に相談ください。

なお、口座振替処理後に残高不足等により、県から納付書の送付があったものについては、PayPayまたはLINE Payでの利用が可能です。

 

お問い合わせ

所属課室:総務部税務課管理・システム班

電話番号:043-223-2064

ファックス番号:043-225-4576

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?