ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年3月14日

ページ番号:15235

20.海と森をつなぐみち

関東ふれあいの道(千葉県)20

コース概要

海と森をつなぐみち

JR行川アイランド駅から国道128号を少し下ると断崖を見晴らす台上に出ます。ここにおせんの墓と「おせんころがし」の悲話を記した碑があります。断崖ぞいの道を青い海をながめながら歩いていくと誕生寺に出ます。そこより小湊漁港をへて国道128号へ出て海岸通りを行き県道内浦山公園線に出ます。ここよりだらだらと坂道をのぼりつめると、内浦山県民の森につきます。

距離・所要時間

コース概略図

案内板路傍休憩地トイレ駐車場

見どころ

おせんころがし

高さ数十m幅4kmに及ぶ絶壁が続き孝女おせんが身投げした悲話が伝えられています。

誕生寺

建治2年(1276年)10月、日蓮生誕の地を記念して建てたものです。境内には宝物殿、祖師堂、誕生堂、方丈などがあります。

チェックポイント

誕生寺仁王門

位置:鴨川市
地点名:誕生寺
撮影対象:仁王門

 

コースマップ

 

前のページコース一覧へ次のページ

お問い合わせ

所属課室:環境生活部自然保護課施設管理班

電話番号:043-223-2971

ファックス番号:043-225-1630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?