ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 難病対策 > 小児慢性特定疾病医療費助成制度について

更新日:平成29(2017)年8月16日

小児慢性特定疾病医療費助成制度について

平成29年4月1日から、既存の704疾患に18疾患が小児慢性特定疾病として追加されました。

新たに追加された疾患(18疾患)外部サイトへのリンク(小児慢性特定疾病情報センターのホームページが別ウィンドウで表示されます。)

疾患群「悪性新生物」の受給をされている方・申請をされる方へ

本県での悪性新生物の取扱いを変更しました。

詳しくは、小児慢性特定疾病医療支援制度における「悪性新生物」の治療終了時点の取扱いの変更について(PDF:59KB)をご覧ください。

申請等の手続については、管轄の健康福祉センターにお問い合わせください。

新たな小児慢性特定疾病医療費助成制度について

申請様式について

小児慢性特定疾病医療費助成制度の申請様式については、申請様式のページをご覧ください。

申請様式のページ

重要なお知らせ

小児慢性特定疾病医療給付受給者・家族の実態調査の集計結果について

平成26年5月30日に児童福祉法の一部を改正する法律が公布され、平成27年1月1日より児童福祉法に基づく小児慢性特定疾病医療支援制度が施行されました。

それに併せ、小児慢性特定疾病児童等自立支援事業に取り組むこととなりましたが、県では慢性的な疾病にかかり、長期療養を必要とする児童等の健全育成及び自立支援を図るため、まずは受給者及び家族の状況やニーズの把握を行うこととし、平成26年度にすべての受給者及び家族を対象に調査を実施いたしました。

この度、調査結果がまとまりましたので、下記のとおりお知らせいたします。

お子様の看護を行いながらも本調査に協力してくださった保護者及び受給者の皆様ならびに、調査に協力してくださった関係者の皆様に、厚くお礼申し上げます。

小児慢性特定疾病医療給付受給者・家族の実態調査の集計結果(PDF:2,014KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課難病審査班

電話番号:043-223-2575

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?