ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 難病対策 > 小児慢性特定疾病医療費助成制度について > 新たな小児慢性特定疾病医療費助成制度の概要等について(平成27年1月1日から)

更新日:平成30(2018)年11月9日

新たな小児慢性特定疾病医療費助成制度の概要等について(平成27年1月1日から)

平成28年度の組織の見直しに伴い、小児慢性特定疾病医療費助成制度が児童家庭課から疾病対策課に移管されました。

お問い合わせの際は疾病対策課難病審査班(電話番号043-223-2575)にお願いします。

疾患群「悪性新生物」の受給をされている方・申請をされる方へ

本県での悪性新生物の取扱いを変更しました。

詳しくは、小児慢性特定疾病医療支援制度における「悪性新生物」の治療終了時点の取扱いの変更について(PDF:59KB)をご覧ください。

平成29年12月31日で経過措置が終了します。詳しくは、経過措置終了のお知らせ(PDF:166KB)をご覧ください。

1.小児慢性特定疾病医療費助成制度とは

  • 児童福祉法に基づき、慢性疾患にかかっていることにより長期にわたり療養を必要とする児童等の健全な育成をはかるため、その治療方法の確立と普及を目的とした研究等に資する医療の給付等を行うものです。医療保険(健康保険等)適用の医療費について、医療保険の自己負担(所得に応じた自己負担上限額があります。)を医療機関にお支払いいただき、残りを公費負担します。
  • 従来の小児慢性特定疾患治療研究事業から主に以下の点が変更されました。
旧制度と新制度の比較表

項目

旧制度

新制度

対象疾患

11疾患群514疾患

14疾患群704疾病

医療費負担割合

3割(就学前児童は2割)

一律2割

食事療養費

自己負担なし

自己負担あり(2分の1)

 

自己負担限度額

生計中心者の所得税に応じて算定した額

※外来・入院の区別あり

医療保険単位の世帯の市町村民税に応じて算定した額

※外来・入院の区別なし

医療を受ける医療機関

契約医療機関

指定医療機関

医療意見書を作成する医師

特に定めなし

指定医

※上記については、一部経過措置があります。

2.対象となる人

給付対象

次の1、2を満たす児童等

  1. 18歳未満の児童(18歳到達時点において本事業の対象となっており、かつ、18歳到達後も引き続き治療が必要であると認められる場合は、20歳到達までの者を含む。)
  2. 対象疾患に罹患し、保険診療による治療を受けている者で、当該疾患の状態が国の定める認定基準に該当する者。

受診する医療機関等

  • 助成の対象となるのは、都道府県等が指定した医療機関(病院・診療所・薬局・訪問看護ステーション、以下「指定医療機関」と言います。)で行った治療に限られます。

3.対象となる疾病

疾病の区分

対象疾病の詳細と認定基準

4.自己負担額

  • 保護者の所得や児童等の状態(重症認定基準や人工呼吸器等装着者認定基準に該当する場合)などに応じて自己負担が異なります。
  • 自己負担上限額表(PDF:148KB)

5.医療受給者証の交付

  • 認定を受けた児童等に千葉県小児慢性特定疾病医療受給者証(以下「医療受給者証」と言います。)を交付します。
  • なお、複数の疾病で対象となっている場合でも受給者証は一人一枚の交付となります。
  • 医療受給者証の有効期限は最長1年間で毎年9月末日までとなります。継続して医療受給者証が必要な場合は、更新の申請が必要になります。

6.助成制度の対象となる医療について

  • 医療受給者証に記載されている指定医療機関(薬局については記載を省略させていただいておりますが、都道府県等の指定を受けていれば差し支えありません。)の窓口に医療受給者証を提示することにより医療費の助成を受けることができます。
  • なお、認定を受けている対象疾患以外の治療(風邪の治療など。)や医療保険適用外の費用(書類代や差額ベッド代など)は助成の対象になりません。

7.「小児慢性特定疾病医療支援自己負担上限額管理ノート」について

  • 児童等の保護者が指定医療機関で支払った自己負担額を月ごとに管理するための冊子を児童等に交付いたします。指定医療機関の窓口に医療受給者証と一緒に提示してください。
  • なお、自己負担額のない方はこのノートの利用の必要はありません。

8.指定医療機関について

9.指定医について

  • 小児慢性特定疾病医療費助成の認定を受けるためには、勤務する病院の所在する都道府県・政令市・中核市が指定した医師が作成した医療意見書を添付して申請する必要があります。
  • 医療費助成の認定を申請する際には、指定医に医療意見書の作成を依頼してください。
  • 千葉県(千葉市・船橋市・柏市を除く。)の指定医一覧(平成30年10月指定分まで)
  • 指定医一覧(千葉県)(PDF:1,797KB)
  • 上記日付以降に受け付けた医師については、随時更新していきます。
  • 千葉市、船橋市、柏市の指定医一覧

10.小児慢性特定疾病情報センターについて

  • 小児慢性特定疾病の患者さんの治療・療養生活の改善等に役立つさまざまな情報の一元化を図り、小児慢性特定疾病の患者さんやご家族、患者団体等の支援団体及び関係学会等の小児慢性特定疾病に関わる皆さまに、できるだけわかりやすく情報提供する目的で、構築されたポータルサイト「小児慢性特定疾病情報センター」が立ち上げられたのでご覧ください。
  • 小児慢性特定疾病情報センター外部サイトへのリンク
  • なお、新制度では、疾病毎に医療意見書の様式が違います。作成する医療意見書もこのサイトからダウンロードでき、また、各疾病の特徴、診断の手引き等も確認できますので、ご活用ください。

11.申請窓口及びお問い合わせ先

千葉市、船橋市、柏市にお住まいの方は各市にお問い合わせください。

健康福祉センター[保健所]名

住所

電話番号

管轄市町村

習志野健康福祉センター[保健所]

習志野市本大久保5-7-14

047-475-5151

習志野市・八千代市・鎌ケ谷市

市川健康福祉センター[保健所]

市川市南八幡5-11-22

047-377-1102

市川市・浦安市

松戸健康福祉センター[保健所]

松戸市小根本7

047-361-2121

松戸市・流山市・我孫子市

野田健康福祉センター[保健所]

野田市柳沢24

04-7124-8155

野田市

印旛健康福祉センター[保健所]

佐倉市鏑木仲田町8-1

043-483-1134

佐倉市・成田市・四街道市・八街市・印西市・白井市・富里市・酒々井町・栄町

成田支所

成田市加良部3-3-1

0476-26-7231

香取健康福祉センター[保健所]

香取市佐原イ92-11

0478-52-9161

香取市・神崎町・多古町・東庄町

海匝健康福祉センター[保健所]

銚子市栄町2-2-1

0479-22-0206

銚子市・旭市・匝瑳市

八日市場地域保健センター

匝瑳市八日市場イ2119-1

0479-72-1281

山武健康福祉センター[保健所]

東金市東金907-1

0475-54-0611

東金市・山武市・大網白里市・九十九里町・横芝光町・芝山町

長生健康福祉センター[保健所]

茂原市茂原1102-1

0475-22-5167

茂原市・一宮町・睦沢町・長生村・白子町・長柄町・長南町

夷隅健康福祉センター[保健所]

勝浦市出水1224

0470-73-0145

勝浦市・いすみ市・大多喜町・御宿町

安房健康福祉センター[保健所]

館山市北条1093-1

0470-22-4511

館山市・鴨川市・南房総市・鋸南町

鴨川地域保健センター

鴨川市横渚1457-1

0470-92-4511

君津健康福祉センター[保健所]

木更津市新田3-4-34

0438-22-3744

木更津市・君津市・富津市・袖ケ浦市

市原健康福祉センター[保健所]

市原市五井1309

0436-21-6391

市原市

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課難病審査班

電話番号:043-223-2575

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?