ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年10月4日

地域再生

地域再生の概要

「地域再生」は、地域経済の活性化や地域雇用の創造、その他の地域の活力の再生を実現するため、地方公共団体が行う自主的、自立的な取組に対し、交付金や課税特例など国が支援する取組です。

地域再生計画

第49回認定(平成30年8月31日)までに全国で認定された地域再生計画の累計は、都道府県、市町村合わせて5,948件ですが、市町村合併や計画期間終了などにより、現在の計画数は4,305件となっています。
また、第49回認定までに千葉県内で認定を受けた地域再生計画の累計は112件ですが、現在の計画数は94件(県単独7件、県・市町共同5件、市町村等82件)となっています。

具体的な支援措置

「特区」が規制緩和(規制の特例措置)により地域の活性化を図る制度であるのに対し、「地域再生」は財政措置を含む支援措置がメニューとして位置付けられます。

法律では、

  • 地方創生整備推進交付金(地方創生道整備推進交付金、地方創生汚水処理施設整備推進交付金、地方創生港整備推進交付金)の交付
  • 補助金対象財産の転用手続の特例等

の支援措置が定められています。

また、「地域再生基本方針」(平成17年4月22日決定、平成30年6月1日一部変更)において、「地域再生計画と連動する施策」として支援措置が定められています。

「地域再生」の提案

  • 地域再生の推進に資する新たな税制・財政・金融上の支援措置等について、国に対して提案することができます。受け付けられた提案は、内閣官房と関係府省庁とで調整が行われ、提案が認められた場合には、地域再生計画の支援措置として追加されます。
  • 提案は、地方公共団体、民間企業、各種団体、個人など、どなたでも提出できます。
  • 原則、年1回の受付期間があります。
  • 詳細は、内閣府地方創生推進事務局のホームページ外部サイトへのリンクをご確認ください。

地域再生計画の申請・認定

  • 地域再生基本方針に基づき、地方公共団体が地域再生計画を作成し、内閣総理大臣の認定を受けた場合には、支援措置が適用されます。
  • 認定申請は年3回(5月、9月、1月)に受付が行われます。

千葉県の地域再生計画の状況

What´s地域再生

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部政策企画課地域政策班

電話番号:043-223-2393

ファックス番号:043-225-4467

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?