千葉県Chiba Prefectural Government

~ 千葉県にオリンピック・パラリンピックがやってくる ~

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > NPO・ボランティア > 東京2020に向けたボランティア関連情報 > 都市ボランティア City Cast Chiba > 【レポート】City Cast Chibaが分身ロボットとオンラインで大会選手・関係者等をお見送り(2021年8月・9月)

更新日:令和4(2022)年1月14日

ページ番号:463208

ここから本文です。

【レポート】City Cast Chibaが分身ロボットとオンラインで大会選手・関係者等をお見送り(2021年8月・9月)


 競技を通じて勇気と感動を与えてくれた東京2020大会出場選手や大会関係者の方に向けて、都市ボランティア「City Cast Chiba」が分身ロボットやオンラインにより、成田空港でお見送りのおもてなしを行いました。本活動は、東京2020パラリンピック大会が無観客開催となったことに伴い、現場に参集してのご案内の活動が中止となってしまったことに対する代替活動として実施したものです。

成田空港 都市ボランティア 見送り活動1

お見送りブース

 

活動概要

日時

  • 活動日:2021年8月31日(火曜日)、9月4日(土曜日)、9月5日(日曜日)、9月6日(月曜日)
  • 活動時間:各日7時30分から11時(第1ターミナル)、17時から20時(第2ターミナル)

場所

お見送りブースに分身ロボットとモニターを設置し、自宅からオンラインで接続して活動しました。

  • 設置場所1:第1ターミナル 北ウイング4階(出発階・保安検査場前)
  • 設置場所2:第2ターミナル 3階(出発階・北側保安検査場前)

参加者

 340名(4日間延べ人数)

内容

 競技を通じて勇気と感動を与えてくれた選手及び大会関係者の方へ、都市ボランティア「City Cast Chiba」が感謝の気持ちを込めて、分身ロボットとオンラインで見送りのおもてなしを行いました。

  1.  Zoomを使い、モニターから手を振るなどをして見送りました。
  2. ブースに自分の分身となるロボットを配置し、自身の言葉で直接会話しながら見送りました。
  3. ブースには県民の皆さんが作成した「おもてなしグッズ」を並べ、選手や大会関係者に直に手に取ってもらい、お土産としてお持ち帰りいただきました。

見送り活動 ブース(手を振る)

 

分身ロボット

分身ロボットについて

東京2020大会オフィシャルコントリビューターであり、千葉県と協定を締結して、都市ボランティアの育成において様々なご協力をいただいた日本財団ボランティアサポートセンターから、無償で貸与を受けたものです。

同機関が公開している関連記事は以下からご覧いただけます。

「おもてなしグッズ」について

多くの県民の皆さんが「#ちょいボラ」として、数年間に渡り作成した数万点に及ぶ手作りのお土産です。皆さんの活動レポートは「#みんなのちょいボラレポート」で公開していますので、ぜひご覧ください。

おもてなしグッズを手に取り喜ぶ選手や大会関係者

活動実績(お見送りした全32の国・地域)

 UAE、UK(英国)、アルゼンチン、アルバ、イタリア、イラン、インド、ヴァージン諸島、ウガンダ、ウクライナ、エクアドル、エジプト、オマーン、オランダ、ギリシャ、クロアチア、ケニア、ジョージア、スペイン、チェコ、チリ、ネパール、ブラジル、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、南アフリカ、モンゴル、レソト 他(50音順、事務局調べ)

ブース 訪れた外国人選手1 ブース 訪れた外国人選手2

アンケート結果(一部紹介)

 参加したCity Cast Chibaの皆さんの感想をいくつかご紹介します!

貴重な体験だった!

  • 多くの方とつながることができて、とてもいい経験になりました。みなさんのホスピタリティもたくさん感じることができました。
  • 海外の選手団が喜んでくれてるのが画面越しからでも伝わりました! 貴重な体験をありがとうございました。
  • オランダの選手がお土産を下さり、とても心が温まりました。どの選手の方もとても笑顔で見送りをしていてとても楽しかったです。様々な良い経験をさせていただきました。
  • 15カ国以上の選手の方をお見送りすることができて良かったです。四日間、毎日雰囲気も違い楽しく参加することができました。貴重な体験ありがとうございました。
  • オランダの方々が私たちにもお土産をくださったことが印象的でした。マスクをされていても笑顔を感じ取ることができました。良い経験になりました。
  • 今の時代らしいリモートで選手たちと関われて貴重な経験になりました。オランダの方がすごい優しかった。

空港の雰囲気を感じられた!

  • ロボットの皆さんが楽しく会話されているのが伝わってきて、Zoomでも楽しいです!
  • 空港で実際に活動しているようで、楽しかったです。またロボットの方々とも一体感がありました。ありがとうございました!
  • オンラインでお見送りが出来て嬉しいです!空港でゲストと会えてボランティア気分を味わう事が出来ました。
  • CityCastのユニホームを着て 空港の雰囲気を感じながら 手を振ることが出来て嬉しいです。
  • 高齢の母もお見送りに参加できました。ありがとうございます。
  • オール千葉としての活動も楽しむことができ、良い思い出となりました。
  • ブラジル選手の方をお見送り出来て良かったです。

その他

  • 選手の方々が両手を合わせて感謝の気持ちを伝えてくださり、胸が熱くなりました。空港の別れを一緒にできて本当に感動、感激しております。
  • Zoomとロボット操作に出会って、自分の持ち場に戻ったような気がしました。
  • 直接お会いできなくても、コミュニケーションをとることはできるということを実感しました!
  • 空港の雰囲気が伝わってきて、とても楽しいです。オンラインでお見送りって、とても素晴らしい企画です。
  • 皆さんと素晴らしい時間を共有でき、嬉しかったです。

画面に手を振る選手

City Cast Chibaと記念撮影する大会関係者

分身ロボットと記念撮影する選手

お見送りの練習をするCity Cast Chiba

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?