サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月7日

麻しん(はしか)の発生に関する情報

平成28年7月下旬から、松戸市内を中心に麻しん(はしか)の発生が続いており、平成28年8月14日に幕張メッセで開催された大規模コンサートに、麻しんの患者が参加していたことが判明しました。

香取保健所管内での患者の発生は報告されていませんが、感染力が非常に強く、今後も予防接種を受けていない方を中心に感染が拡大する可能性があり、引き続き注意が必要な感染症です。

麻しん(はしか)の症状

感染すると約10日後に発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状が現れます。2~3日熱が続いた後、39℃以上の高熱と発疹が出現します。

肺炎、中耳炎を合併しやすく、患者1000人に1人の割合で脳炎が起こると言われています。死亡する割合も、先進国であっても1000人に1人と言われています。

麻しんの感染経路

麻しんは麻しんウイルスによって引き起こされる急性の全身感染症として知られています。麻しんウイルスの感染経路は、空気感染、飛沫感染、接触感染で、その感染力は非常に強いと言われています。免疫を持っていない人が感染するとほぼ100%発症し、一度感染して発症すると一生免疫が持続すると言われています。

麻しんの治療

特異的な根治療法はなく、症状を抑える対症療法を行います。

麻しんが疑われる症状が現れた時は、医療機関にすぐに受診をするのではなく、必ず事前にかかりつけ医等に電話連絡でその旨を伝え、指示に従い受診しましょう。

麻しんの感染予防(予防接種)

麻しんは予防接種による感染予防が有効です。

下表に相当する年齢の方は、麻しん・風しん混合ワクチンの定期予防接種を無料で接種することができます。未接種の方は期間内に早めに接種しましょう。

区分

年齢

備考

第1期

1歳以上2歳未満

1歳のお誕生日を迎えたら早めに接種を受けましょう。

第2期

5歳以上7歳未満の者であって、小学校就学前の1年間

 

【予防接種の問い合わせ先】

お住まいの市町

予防接種担当窓口

連絡先

香取市

香取市佐原保健センター

0478(50)1235

神崎町

神崎町保健福祉課

0478(72)1603

多古町

多古町保健福祉センター

保健福祉課健康づくり係

0479(76)3185

東庄町

東庄町保健福祉総合センター

0478(79)0911

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部香取健康福祉センター健康生活支援課

電話番号:0478-52-9161

ファックス番号:0478-54-5407

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?