サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年5月17日

人権啓発ビデオ

利用方法

  • (1)利用にあたっては、電話での予約が必要です。県健康福祉政策課まで電話で予約してください。その際、貸出しを希望するビデオ等の番号と題名、会社又は所属、氏名、電話番号をお伺いします。
  • (2)予約が済みましたら、貸出申込書(PDF:168KB)貸出申込書(ワード:62KB)に必要事項を記入のうえ、FAX等にて県健康福祉政策課あて送付してください。
  • (3)貸出本数は、原則として一度に2本まで、貸出期間は、原則として1週間、最大でも2週間となります。
  • (4)貸出方法は、原則として県健康福祉政策課まで取りに来ていただくことになりますが、遠隔地の場合は宅配便(着払い)で送ることも可能です。
  • (5)使用後は、貸出報告書(PDF:88KB)使用報告書(ワード:18KB)に必要事項を記入のうえ、ビデオ等の返却と一緒に提出してください。

※千葉県健康福祉部健康福祉政策課人権室
〒260-8667千葉市中央区市場町1-1県庁本庁舎11階

人権啓発ビデオ一覧

印刷用ページ(人権啓発ビデオ等一覧《50~248番》))(PDF:591KB)

平成31年3月直近購入年度順


題名

内容(上映時間・購入年度)

248 わからないから、確かめ合う
~コミュニケーション~
ハラスメントや差別的取り扱い(外国人、障害者、LGBT、同和、働き方(育児時短))等、多くの日本企業が直面する可能性が高いテーマを中心に取り上げ、それらに共通する解決策として「コミュニケーション」を提示し、誰もが暮らしやすい社会を目指す短編のドラマ形式で描かれています。※解説書・チェックシート付き<字幕・副音声版付き>(29分)30年度
247 そんなの気にしない
~同和問題~
同和地区出身者に対する誤解や偏見について、主人公の悩みと気づきを通して、「正しい知識と理解」、「相手を信じる心」の大切さを描いた、ドラマ形式で描かれています。また、人権課題の背景についての解説があり、わかりやすくまとめられています。※解説書・チェックシート付き<字幕・副音声版付き>(17分)30年度
246 いじめ
一歩をふみ出す勇気
(中学生向け)
いじめの傍観者だった主人公が葛藤し、仲間と一緒にいじめの被害者を救うことで、いじめ解決のために一歩ふみ出すことの大切さをドラマ形式で描いています。ドラマの登場人物の立場を自分に置き換えることで、自分がその人物ならどうするか、生徒たちが主体的に考え、議論するための教材です。※指導の手引書・ワークシート付き<字幕版付き>(19分)30年度
245 性的少数者(LGBT)へのセクシュアルハラスメント 職場における性的少数者に対するセクシュアルハラスメントの問題について、性的少数者とは何か正しく理解し、事例を通して職場で抱える問題(カミングアウトをする、または、されたとき)の対応について、解説付きで構成されています。※概要説明書付き(29分)30年度
244 企業と人権職場からつくる人権尊重社会 企業がなぜ人権に取組む必要があるのか、企業に関わる主な人権課題であるパワハラやセクハラ、LGBT・障害のある人・外国人に対する差別や偏見、えせ同和行為について、対処のポイントや先進事例を取り上げ、ドラマと解説を交え、職場内で実施する研修会等で活用しやすいようにまとめられています。※活用の手引付き<字幕(日本語)・副音声入り>(40分)29年度
243 “尊重する”から始めよう
~公正採用選考の基本を
学ぶ~
採用選考における不適切な質問を行った事例を取り上げ、公正な採用基準の基本的な考え方や採用選考時に配慮すべき事項について、その原点である同和問題、性的マイノリティの問題を例に人権尊重のこころを学ぶ内容となっています。<字幕・副音声入り>(13分)29年度
242 光射す空へ
(アニメ)
(中学生以上向け)
同和地区・被差別部落と呼ばれる地区の出身者や住民、性同一性障害や性的指向における少数派の人々、若年性認知症と診断された人々に対する誤解や偏見について、主人公である大学生たちの悩みと学びを通して、「正しい知識と理解」、「多様性の受容と尊重」の大切さを描いたアニメーション映画となっています。また、人権課題の背景についての解説があり、わかりやすくまとめられています。<字幕・副音声入り>(本編32分、解説14分)29年度
241 人権啓発は企業にどんな力をもたらすのか 企業に働く人が人権の視点を取り入れて仕事に関わっていくことが企業にどんな力をもたらすのかということを、ハラスメント、障害のある人、外国人、LGBTなどの人権課題について、事例を取り上げながらドラマ形式で分かりやすく描かれています。※解説・チェックシート付き<字幕・副音声入り>(25分)29年度
240 むしむし村の仲間たち
(アニメ)
(小学校低学年向け)
誰でも苦手なこともあれば、得意なこともあります。お互いの違いを認め、相手の気持ちを思いやり、仲間と助け合っていくことの大切さを伝える内容のアニメ作品です。外見や能力が異なる昆虫キャラクター達が登場し、子ども達が楽しく学んでいくことができます。(13分)29年度
239 誰もがそのひとらしく
―LGBT―
主人公の周りにいたけれども見えなかったLGBT(性的少数者)の人たちが見えてくるストーリーで、チャプターごとにドラマと振り返り解説が展開していく形で構成されています。LGBTの問題は他人事ではなく、違いを認め合い誰もがその人らしく生きることの大切さを改めて考える内容です。※解説・チェックシート付き<字幕・副音声入り>(20分)29年度
238 わたしたちが伝えたい、大切なこと~アニメで見る全国中学生人権作文コンテスト入賞作品~ このDVDは、「全国中学生人権作文コンテスト」入賞作品に基づいて制作されました。どの作品も、日常生活の中で「人権」について理解を深めていった気付きのプロセスを描いています。入賞作品を原作とした3つのアニメーション「差別のない世界へ」「手伝えることはありますか」「共に生きるということ」を通して、「人権ってなんだろう」と自分自身の問題として考えてもらうことを目的としています。※活用の手引付き<字幕(日本語・英語)・副音声入り>(31分)28年度
237 インターネットと人権加害者にも被害者にもならないために
(DVDソフト)
私たちの生活に欠かせないものとなったインターネット。しかし、その匿名性を悪用した人権侵害は増え続けています。特にネットいじめや児童ポルノ、他者への誹謗中傷の書き込みなど、子どもの人権を侵害する事象は後を絶ちません。本DVDは、主に中高生やその保護者、教職員を対象に、インターネットを利用する上での危険性や、安全な利用法・対策についてまとめています。※活用の手引付き<字幕(日本語・英語)・副音声入り>(29分)28年度
236 外国人と人権違いを認め、共に生きる
(DVDソフト)
日本に入国する外国人が増える中、外国人に対する様々な人権問題も起きています。また、いわゆるヘイトスピーチといわれる特定の民族や国籍の人々を排斥する差別的言動が社会問題化しており、多文化共生社会の実現を困難なものとする要因となっています。身近に起こる問題を描いた3つのドラマ(家庭・地域、職場、学校)から、「外国人と人権」について考えます。※活用の手引付き<字幕(日本語・英語)・副音声入り>(30分)28年度
235 スマホの安全な使い方教室
(中・高校生向け)
(DVDソフト)
近年急速に普及しているスマートフォンの危険性と安全な利用法について、無料通話アプリやSNSなどの投稿サイトを利用することで生じる様々な問題や個人情報の取り扱いを、ドラマとナビゲーターによって具体的に解説しています。※指導の手引書付き(23分)28年度
234 フェアな会社で働きたい
(DVDソフト)
本作品は、職場のハラスメント問題について、人事部の新入社員の体験をドラマにして、公正な採用選考をはじめとする企業における人権のあり方についてわかりやすく紹介する内容となっています。※<字幕・副音声入り>(25分)28年度
233 その人権問題わたしならどうする?地域編
(DVDソフト)
人間が人間らしく生きる権利、人権。それが侵害される場面が、私たちの生活の中に存在しています。本作品は、さまざまな人権問題(障がい者・ホームレス・外国人・性同一性障害・同和問題)を通して、もしも登場人物の立場になったら自分はどう行動するかを考える視聴者参加型の内容となっています。※指導の手引書付き(29分)28年度
232 ココロ屋(アニメ)
(小学生向け)
(DVDソフト)
本作品は、「ココロ」とは何か、この謎に向かい合うためのヒントとなる優れた児童文学を原作に、「自分の心を大切にし、相手の心も大切にする」という、人権教育の基本的な考え方を伝える内容となっています。
作品に登場する「優しいココロ」や「素直なココロ」についてなどは、アサーション(コミュニケーション技法の1つで、「人は誰でも自分の意思や要求を表明する権利がある」との立場に基づく適切な自己表現のこと)の考え方を児童に伝えるツールになります。※ワークシート(PDF形式)付き(25分)28年度
231 カラフル
(DVDソフト)
本作品は、両親と人生の巣立ちの時を迎えた子どもたちの会話を通じて、家庭の中にある人権課題を取り上げています。子どもの就職や結婚、LGBTを題材として取り上げており、誰もが多様性を認めるカラフルな人生を送るために話し合うことのできるドラマ教材です。※解説書&ワークシート付き<字幕入り>(31分)28年度
230 「パワハラになる時ならない時」第1巻
パワーハラスメント4つの判断基準
(DVDソフト)
本作品は、パワハラとなる可能性のある言動とそのジャッジのポイントを事例で示し、分かりやすく解説しています。
業務に絡んで発生することの多いパワハラ。パワハラの認定は業務や日頃の人間関係のあり方によって大きく異なります。パワハラになる時とならない時との違いには、どのような判断基準があるのか、定義と4つの要件を事例から読み解いていく内容となっています。(25分)28年度
229 暮らしを拓(ひら)く
(DVDソフト)
障害者グループホームとは、様々な障害を持った方々が自分らしく地域で暮らしていくための一つの方法です。様々な人たちの支援を受けながら数人で共同生活を送っています。本作品は、色々な偏見や問題を乗り越えて、あるグループホームが開設に至るまでの物語を描いています。(35分)28年度(H24.3作成)
228 すべての人々の幸せを願って~国際的視点から考える人権~
(DVDソフト)
4つの人権課題(女性、子ども、障害、外国人)とそれぞれに関連する条約を資料映像や写真、事例の再現ドラマなどで紹介しています。主な対象者:中学生以上~一般※活用の手引き付き(35分)<字幕・副音声入り>27年度
227 人権啓発ワークショップ事例集ワークショップをやってみよう~参加型の人権教室~
(DVDソフト)
ワークショップ(参加型の人権教室)を企画する際の参考となる実施例(人権全般、障害のある人、外国人・多文化共生、インターネットと人権)を充実させた、実践的なガイドブック及びワークショップで活用できる参加者向けの視聴覚教材(DVD・資料集付き)。アニメ(17分50秒)<字幕・副音声入り>27年度
226 ハンセン病問題~過去からの証言、未来への提言
(DVDソフト)
ハンセン病に関する基本的な知識、歴史的経緯、当時の社会情勢、そして、人権という視点から問題の本質について、学識者や関係者、当事者のインタビューを軸に解説しています。また、広く一般市民を対象とした啓発現場においても使用できる映像(ドラマ)が収録されています。※活用の手引き付き(人権教育・啓発担当者向け:56分、一般向け:20分)<字幕・副音声入り>27年度
225 未来への伝言
千葉県同和問題啓発ビデオ
(DVDソフト)
本作品は、千葉県内の被差別部落当事者の方々へのインタビューを通じて1998年に製作された映像をDVD化したものです。このドキュメンタリー映像の中で差別体験を語ってくれた方々は、勇気を持って部落差別と闘ってきた人々です。差別投書、結婚差別、学校での差別、部落差別の歴史と被差別部落の生活、同和行政や同和教育、そして被差別部落外の若者たちの声。同和問題解決の糸口ともなる入門映像です。(50分)27年度
224 自分を守る!SNSの安全な使い方(中高生向け)
(DVDソフト)
本作品は高校生が主人公のドラマ形式で、SNSとは具体的に何が危ないのか?プロフは信用できるのか?SNSは匿名なのか?という事など、勘違いしていたり、正確な知識がなかったりするとやってしまいがちな身近な事例を通して考え、学んでいきます。中高生が自分の事に置き替えながら見ることができる教材となっています。(22分)27年度
223 くらしの中の人権問題地域編
(DVDソフト)
日常生活において、人権を考える機会は多くはありません。しかし、私たちの身の回りには、様々な人権問題があります。この作品は障害のある人、外国人、ホームレスに焦点を当て、日常生活における人権侵害の場面をドキュメンタリー形式のドラマで見せながら、人権侵害とはどうして起こるのか、防ぐには何が大切かを視聴者に考えさせる内容の教材となっています。※ワークシート付き(20分)<字幕入り>27年度
222 多様性を尊重した職場のコミュニケーションと人権II個に向き合い、伝え合う
(DVDソフト)
あらゆる場面で職場の多様性が進む現代社会では、企業で働くメンバーが相手の‘多様性(個)’に目を向け、尊重するコミュニケーションをとることが必要となってきています。本作品では、外国人社員や障害のある社員等が登場し、企業の多様化が原因で発生する人権課題とその解決のヒントをドラマ形式で分かりやすく解説します。※解説書・ワークシート・ドラマシナリオ付き(25分)<字幕入り>27年度
221 マタニティハラスメントから考える職場の人権
(DVDソフト)
女性の社会進出が進み、男女共同参画社会の実現や少子化対策のため男女雇用機会均等法や育児・介護休業法などの法律が整備されてきました。しかし最近の調査では、時代の流れに逆行するかのように、マタニティハラスメントなどの問題が明らかになっています。この教材では、職場で起こりがちな事例について弁護士の解説を交え、何が問題なのか、性別を超え男性にとっても女性にとっても働きやすい職場とはどのようなものかを一緒に考えていきます。(30分)<字幕入り>27年度
220 企業活動に人権的視点をCSRで会社が変わる・社会が変わる
(DVDソフト)
この教材では、企業活動にCSRや人権的視点を取り入れている5つの事例について、組織の経営者や関係者へのインタビュー、実際の取組の様子、従業員や地域の人々の声などをドキュメンタリーで紹介し、各事例の取組のポイントや企業活動に人権的視点を取り入れることによるメリット等を専門家が解説しています。※「取組概要とポイント」冊子付き(全103分、各事例約15~18分、解説14分)<字幕・副音声入り>27年度
219 あなたがあなたらしく生きるために性的マイノリティと人権
(DVDソフト)
性的マイノリティという言葉をご存知でしょうか?私たちは日常的に、男性・女性という二つの枠組みでいろいろな事を考えがちですが、実際の性・セクシュアリティはもっと豊かで多様なものです。この教材では、性的マイノリティについて人権の視点から理解していただくことをねらいとし、性的マイノリティ理解の入門編として制作されています。※活用の手引付き(30分)<字幕・副音声入り>27年度
218 未来を拓く5つの扉~全国中学生人権作文コンテスト入賞作品朗読集~
(DVDソフト)
全国中学生人権作文コンテストでは、次代を担う中学生が、身の周りで起きたいろいろな出来事や自分の体験などから、人権について考えています。このビデオでは入賞作品の中から「本当の国際化とは」「電車内に咲いた、笑顔の花」などの5編の作文を朗読して、アニメーションやイラストで紹介します。※活用の手引付き(46分)<字幕・副音声入り>27年度
217 同和問題~過去からの証言、未来への提言~/同和問題未来に向けて
(DVDソフト)
この教材は同和問題に焦点を当て、地方公共団体、企業等さまざまな団体における人権教育・啓発に携わる職員等が身につけておくべき同和問題の歴史的経緯・当時の社会情勢・問題の本質等について、関係者の証言や解説を中心にわかりやすく簡潔にまとめられています。また、一般市民への啓発を対象とした短編も併せて収録されており、さまざまな場で活用していただける作品となっています。※活用の手引付き(61分/19分)<字幕・副音声入り>26年度
216 新・人権入門
(DVDソフト)
職場の人権について考えるのが難しい時代です。共に働く人間の年代や性別、国籍も多様化(ダイバーシティ)が進み、メールやSNSの発達などコミュニケーションをとる方法も変化しています。LGBTを理解する、外国人と働く、障害者へ配慮する、表現と人権について考える・・・など、企業の人権担当者から取材した実際の出来事を16のショートドラマとして構成し、その中にどんな人権課題が含まれていたのか、視聴者とドラマの出演者が一緒に学び、考えることができる教材となっています。※解説書・ワークシート・ドラマシナリオ付き(25分)<字幕入り>26年度
215 悩まずアタック!脱・いじめのスパイラル
(DVDソフト)
この作品は、いじめの防止対策推進法が成立したことを機に、法務省が主催する全国中学生人権作文コンテストの中で、法務大臣政務官賞を受賞した「いじめのスパイラル」をドラマで映像化したものです。実際にいじめにあって悩み苦しんだある女子中学生が、なんとか周囲の人々に悩みを告白するきっかけをつかみ、いじめ問題を解決していく、一つの手がかりを提示する内容となっています。いじめられたときは一人で悩まず、いかに勇気を出して周囲の大人に悩みを告白し、解決の道を探ってもらうことが大切であるかを伝えます。(33分)<字幕入り>26年度
214 あなたの偏見、わたしの差別~人権に気づく旅~
(DVDソフト)
人権問題に興味をもつ4人の若者たちが、気づき、体験したことを通して議論を深め、意見を交わす中で、人権問題を考えるための確かな手がかりを提供します。デートDV・自死・ホームレス問題・ハンセン病の歴史と現状について考えます。※解説書付き(30分・他特典映像27分)<字幕入り>26年度
213 私の中の差別意識部落差別問題から考える
(DVDソフト)
この作品では、部落差別問題についてのドキュメンタリーを通し、差別された人々の心の痛みを伝えつつ、人の中に巣食う差別意識への気づきを促し、どうすれば差別がなくなるのか考えるきっかけを提供します。差別とはなにか、なぜ差別は残るのか。自らの差別意識に気づき、正しい知識や判断力を持つことの大切さを伝えます。※ワークシート付き(24分)<字幕入り>26年度
212 無関心ではいけない!障害者の人権障害者差別解消法を理解する
(DVDソフト)
この作品は、「障害者差別解消法」への理解を深めてもらうため、具体的に、視覚障害者、聴覚障害者、車椅子の方の日常を通して、障害を理由にした直接差別、障害を理由にしない間接差別、合理的配慮を怠った場合の差別について考えていくものです。人は誰でも老化によって足腰が弱ってきたり、視力や聴力が衰え、障害者と同じような不自由を感じる可能性があります。誰もが不自由を感じない社会環境づくりこそが、障害者の人権を守っていく第一歩であることを訴えています。(24分)<字幕入り>26年度
211 imagination想うつながる一歩ふみだす
(DVDソフト)
いじめを受けている人、いじめをしている人、部落差別を受けている人、差別をしている人、発達障害のある人、発達障害のことを誤解している人、そしてそれらの問題は自分とは関係ないと思っている人・・・あなたは、どうですか?
このDVDでは、あるラジオ局を舞台に、番組に寄せられた相談として、いじめ問題、部落差別問題、障害者の人権問題についてとりあげており、理解を深めるとともに、それらを身近に考えることができるような内容となっています。※活用の手引付き(34分)<副音声・字幕入り>26年度
210 秋桜の咲く日
(DVDソフト)
「違い」を認めないことによって、差別は始まるといえます。この作品は、「目に見えない違い」の一つとして発達障害をとりあげています。特別養護老人ホームで働く主人公と、そのまわりの人々との関係を通じて、違いを理解し認め合うことの大切さや、「多様性」=ダイバーシティについて考えさせられる、ドラマ仕立てのストーリーとなっています。(34分)<副音声・字幕入り>26年度
209 ”どう叱る””どう育てる”パワーハラスメントにならない指導のポイント
(DVDソフト)
この作品は、管理職と部下がそれぞれの立場で語るドラマを通して職場の事例を紹介しながら、「パワハラにならない指導法」や「良好なコミュニケーションのために必要なこと」等を6つのシーンでわかりやすく解説しています。部下を一人前に育てるために時には管理職の厳しい指導も必要です。しかし一方で、パワーハラスメントが社会問題となっていることも事実です。そうした葛藤の中で悩む管理職の方はもちろん、職場で働く全ての方々に、働きやすい職場をつくるため、活用していただけるDVDです。(23分)26年度
208 ストップ!セクシュアルハラスメント~職場の仲間は対等なパートナー~
(DVDソフト)
メールやSNSの普及などによるコミュニケーションの多様化、また、セクシュアルハラスメントのわかりにくいグレーゾーンの存在がトラブルの原因を招いています。このDVDでは、セクシュアルハラスメントが起こってしまった場合の対応、セクシュアルハラスメントを受けた場合の対応、また、未然に防ぐための対応など、様々な立場からわかりやすく解説されています。セクシュアルハラスメントのない快適な職場環境づくりに明日から活かせるヒントが得られる、実践的な内容となっています。(26分)26年度
207 ちょっと待って、ケータイ-被害者にも加害者にもならないために-
(DVDソフト)
この作品では、携帯電話等を介してインターネット上に氾濫している有害情報がどのようなものか、それが子どもにとっていかに危険で有害であるか、1つのストーリーを子どもの目線からと保護者の目線からの2つの視点から鑑賞できるよう、2枚組で制作し、わかりやすく解説しています。※解説書付き(DISC1.ちょっと待って、ケータイ<子ども向け>30分、DISC2.ケータイに潜む危険-子どもの携帯電話を考える-<保護者向け>30分)26年度
206 北朝鮮による日本人拉致問題啓発アニメめぐみ
(DVDソフト)
昭和52年、当時中学1年生だった横田めぐみさんが、学校からの帰宅途中に北朝鮮当局により拉致された事件を題材に、残された家族の苦悩や、懸命な救出活動の模様を描いたドキュメンタリー・アニメです。漫画「めぐみ」(原作・監修:横田滋・早紀江)をモチーフに、政府の拉致問題対策本部により企画・制作された作品で、国内外の拉致問題啓発、特に若年層の理解増進を図るため、活用されています。(25分)26年度
205 最期まで自分らしく生きる
(DVDソフト)
誰もが皆、いつかは人生の終わりの時期を迎えます。その時をどのように過ごしたいか、あなたは考えたことがありますか。このDVDでは、終末期を迎えた患者さんやその家族がその人らしく最期を迎えるためにどのようなことを知っておくべきか、あらかじめ何を考え、話し合っておいたらよいのかを、専門家の解説をまじえながら、わかりやすくドラマ仕立てで紹介しています。(27分)26年度
204 穏やかな毎日を取り戻すまで―千葉県警察における犯罪被害者支援―
(DVDソフト)
このDVDは、被害者支援に携わる職員が適切に支援活動を行うことを目的として制作されたもので、千葉県警察によってどのような支援活動が行われているのか、ケーススタディドラマを通してわかりやすく説明されています。犯罪被害者等が被害から立ち直り、再び平穏な生活を取り戻すためには、社会全体で犯罪被害者等を支えていくことが重要です。(44分)26年度
203 YouthforHumanRights
人権のための国際青年団―30の権利、30の広告―
(DVDソフト)
このDVDでは「人権のための国際青年団」について、及びさまざまな人権問題について、30種類のCM形式で紹介されています。1つ1つのストーリーは短いですが、印象的な映像で、メッセージ性のある内容となっています。(28分)26年度
202 わたしたちの声3人の物語
~「全国中学生人権作文コンテスト」入賞作品をもとに~
(中学生向け)
(DVDソフト)
この作品は、「全国人権作文コンテスト」入賞作品を原案とし、作者の中学生が人権について考えを深めていく過程をドラマで描いています。平成22年度から平成24年度の入賞作品「いじめをなくすために、今」「温かさを分け合って」「リスペクトアザース」収録。(各話15分計45分)25年度※「活用の手引」付
201 自他尊重のコミュニケーションと人権2
相手の立場で考える
(DVDソフト)
職場で体験しがちな身近なエピソードを切り取り、それぞれの異なる立場の登場人物にスポットをあて、お互いを尊重するコミュニケーションの大切さを考えていきます。それぞれのエピソードでは、お互い悪意はないのにコミュニケーションの不全から職場環境が悪化する状況になります。自分も相手も大切にするコミュニケーションを考えるための教材です。(23分)25年度
200 自他尊重のコミュニケーションと人権1
ハラスメントの視点から
(DVDソフト)
働きやすい職場環境をつくるには、社員それぞれがお互いの立場を理解し尊重しあい、適切にコミュニケーションをとっていくことが大切です。この教材は、職場の身近なコミュニケーション不全がハラスメントの問題につながっていくことをドラマ形式でわかりやすく伝え、どうすれば健全な職場環境を育てることができるか皆で考えていくための教材です。(23分)25年度
199 職場の日常から考えるパワーハラスメント
(DVDソフト)
「職場のパワーハラスメント」の問題が深刻化する中、厚生労働省は「職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ報告」を発表しました。この作品は、報告書の内容も踏まえたうえで、パワハラについて問題提起したものです。ある会社で起こる様々な問題を一本のドラマで描いていますが、暴力や暴言といった従来型のパワハラではなく、パワハラなのかそうでないのか線引きが難しい事例を中心に描いています。(28分)<字幕入り>25年度
198 なぜ、介護者が虐待を…
介護者支援から高齢者虐待のない社会へ
(DVDソフト)
2006年、高齢者虐待防止法が施行され、法に基づいた環境整備も進んでいますが、虐待は一向に減少する傾向にありません。虐待は、介護を担う人が精神的・肉体的に追い詰められた末に起こるケースが多いといいます。この作品では、様々な高齢者虐待の事例を再現ドラマで示すとともに、2006年に施行された法令の周知を図り、虐待防止のあり方や、悩みを抱えた介護者を支援することの大切さを訴えていくものです。(24分)25年度
197 同和問題と人権
-あなたはどう考えますか-
(DVDソフト)
(青年・成人向け、アニメ)
同和問題は、日本社会の歴史的発展の過程で形づくられた身分的差別により、日本国民の一部の人々が長い間、経済的・社会的・文化的に低い状態に置かれることを強いられ、今なお、日常生活の上で様々な差別を受けるなどのわが国固有の人権問題です。
本作品は、登場人物が同和問題について話し合うアニメ作品で、視聴者が同和問題を正しく理解し、同和問題を解決するにはどうしたらよりか考えられる内容です。(28分)<字幕・副音声入り>25年度
196 ほんとの空
(DVDソフト)
高齢者や外国人に対する排除、同和問題や原発事故に伴う風評被害(いじめ)の問題など、多くの人権課題に共通する誤解や偏見に気づき、他者への理解を深めていく主人公(白石美帆)を通して、視聴者が人権課題を自分のこととして捉え日常の行動につなげてもらえるよう意図されたドラマです。<字幕・副音声入り>(36分)25年度
195 中学生篇いじめと戦おう!
~私たちにできること~
(中学生向け)
(DVDソフト)
鑑賞した生徒がいじめのメカニズムや対策を自分の身に置き換えて考えることができるドラマ形式の教材です。
いじめられっ子の立場だけでなく、傍観してしまっている生徒たちが如何にして、クラスの“いじめの構図”を崩せるかという視点を中心に、いじめ問題全体について話し合うために活用いただけます。※指導用手引き書付き(23分)25年度
194 小学生のためのケータイ・ネット教室~こんなトラブルに気をつけて~
(小学校中・高学年向け)
(DVDソフト)
携帯電話を利用してネットのトラブルに巻き込まれる小学生の事例をドラマで描き、これから携帯電話やインターネットを利用する子どもたち、特に小学校中・高学年を対象に、安全で正しいケータイ・ネットの使い方を解説していきます。(30分)25年度
193 小学生篇いじめと戦おう!
~私たちにできること~
(小学校高学年向け)
(DVDソフト)
鑑賞した児童がいじめの、当事者、被害者、傍観者の立場を理解し、考えることができるドラマ形式の教材です。
クラスの大多数を占めるであろう傍観者が如何にして“いじめの構図”を崩せるかとういう視点を中心に、いじめ問題全体について話し合うために活用いただけます。※「指導用手引き書」付き(21分)25年度
192 虐待防止シリーズ
(DVDソフト)
「児童虐待」「高齢者虐待」「ドメスティック・バイオレンス(DV)」を取り上げ、子どもや高齢者、配偶者に対する虐待の事例をドラマで描くとともに、問題点や第三者としての関わり方について専門家のコメントを紹介します。ドラマを通して、虐待を他人事ではなく、身近な問題として捉え、虐待の防止・解決について考えていく教材です。(46分)25年度
191 インターネット×リアル
(中高生・保護者向け)
(DVDソフト)
パソコンやスマートフォン、タブレット端末、ゲーム機など、インターネットに接続することができる情報機器の種類が増加し、子どもたちの間でもこれらの情報機器が急速に広まり、日常的にインターネットを利用している子も増加しています。
子どもたちにインターネットが抱えている危険性に気づいてもらい、これから先も健全にインターネットを活用していってもらうための教材です。千葉県ホームページからもご覧いただけます。(http://www.pref.chiba.lg.jp/seikouan/shouhi/shiryou/kankoubutsu/)(88分)<副音声・字幕付き>25年度
190 デートDVって何?
~対等な関係を築くために~
(DVDソフト)
デートDVは、若者にとって非常に身近な問題です。この問題の根底には男女の権利は平等であることや、お互い人権を尊重することが大切である、といった人権に関する意識が希薄になっている状況があると考えられ、また、若者はデートDVの問題に直面した時、一人で抱え込む傾向が強いことも伺えます。本教材は、若者が交際相手との間で、暴力の被害者にも加害者にもならずに、対等な関係を築けるよう、デートDV防止の啓発に役立てるための教材です。※活用の手引き付き(21分)25年度
189 いじめなんかいらない
(DVDソフト)
被災した中学校、変わり果てた街の姿に、大人・子どもたちのコメントを中学生たちが視聴し、いじめが、いかに、いまの生活やいのちのありがたさを忘れて起きているかを自覚していく姿を描いた作品です。(15分)24年度
188 児童虐待と子どもの人権
(DVDソフト)
虐待を受けた警官のある子どもや、虐待を受けた子どもなどを保護している児童福祉施設など関係者を取材し、虐待の現状とその背景を描くとともに、よりよい子育てのあり方を探り、子どもの人権を守るために私たちが何をできるかを考えるための映像教材です。(23分)<字幕入り>24年度
187 ネットと上手につき合おう
(DVDソフト)
ネットに詳しい噺家の柳家三之助さんの軽妙な語り口とケータイ世代の中学生とのやり取りを通じ、ネットのトラブルを防ぎ、そして、インターネットを有効に活用するためのヒントを提供するものです。再現ドラマや図表なども交え、わかりやすく解説し、授業で使いやすいようにチャプターごとに課題を整理してあり、また各パートのラストには問題点の再確認のための質問を設けており、使い勝手のよい教材として工夫されています。(23分)24年度
186 心のケアと人権職場編
(DVDソフト)
近年、ストレスなどにより心の健康を損なう人が増えており、うつ病に罹患する人も増加しています。こうした病気は、適切な対処をすることにより改善していくのですが、家族や職場など周囲が正しく心の病について理解していないと、差別や偏見のために適切な治療をができず、症状を悪化させることになります。心の病を正しく理解し、本人だけではなく、周囲も含めて勇気を持って適切な行動をとることは、心の健康を守るために大切なことです。この作品はドラマ仕立てで、お互いを認め合う職場環境づくりを考えます。(22分)<字幕入り>23年度
185 どうしてそんなこと聞くの
-公正な採用選考のために-
(DVDソフト)
最近では、採用選考を行う際、受験者にエントリーシートを課す企業が増えています。公正な基準に則ったエントリーシートを活用することは、採用選考の新たな可能性につながる反面、それにまつわる問題事件も発生しています。予断や偏見を取り払い、適正と能力のみを判断基準とする公正な採用選考をすることが大切です。この作品では、エントリーシートのあり方を考えることをきっかけに、採用選考担当者にとって必要十分な、公正採用選考のための情報を紹介しています。(27分)<字幕入り>23年度
184 それぞれの立場それぞれの気持ち-職場のダイバーシティと人権-
(DVDソフト)
この作品は、ドラマ仕立てで、日常の職場で起こりそうな出来事を取り上げます。年代や経験、価値観の異なるメンバーそれぞれがどのような思いを持っているのかを描き、コミュニケーションの重要性やダイバーシティの考えに沿って、問題解決のヒントを示しています。またダイバーシティの理念を分かりやすく学べる作品です。(28分)<字幕入り>23年度
183 私が私らしくあるために
-職場のコミュニケーションと人権-(DVDソフト)
我々は、仕事の忙しさに追われたり、職場の様々な人間関係の中で、ちょっとした気持ちのすれ違いや相手に対する心配りが足りなくて、大切な一言を忘れたり、コミュニケーションがうまく取れなくなって、結果として人を傷つけてしまうことがあります。この作品では、「人権侵害」と呼ぶような「事件」が描かれているわけではありません。そこにあるのは、何の変哲もない職場の日常の風景です。その中にあるちょこっとしたコミュニケーションの失敗が仲間を傷つけてしまうことがあります。見つめてみませんか、職場のコミュニケーション。あなたがあなたらしく、私が私らしくあるために。(26分)<字幕入り>23年度
182 障害のある人とのふれあいと人権-今まで声をかけられなかったあなたへ-
(DVDソフト)
バリアフリー社会を目指して、障害者にとっての4つのバリア(環境・制度・情報・意識)をなくすべく、たくさんの改善が行われてきました。しかし、最も立ち遅れているのは意識のバリアではないでしょうか?街で困っている障害者を見かけても、声をかけない、関わらない。そこにあるのは、無関心と同時に、どう関わってよいかわからないという知識のなさが原因ともいえます。この作品は、障害者自身の言葉で、どう関わってほしいかを伝え、障害者のサポートの仕方も紹介しています。(23分)<字幕入り>23年度
181 クリームパン
(DVDソフト)
この作品は、ドラマ仕立てで、人によって生かされ、つながっていく「いのち」を中心に描いています。虐待やいじめなど、人を傷つけ、いのちを奪うのも「人」ならば、傷つき、死に瀕している人のいのちを救うのもまた「人」なのです。子どもへの虐待や若者の自殺など社会問題になっている事件を通して、社会や地域の中で孤立している人々に対する正しい理解を訴えるとともに、このドラマを見た方々が「「いのち」について自分の問題として考えていただけるような作品です。(36分)<副音声・字幕入り>23年度
180 ケータイトラブル
-子どもを犯罪者・被害者にさせない-
(DVDソフト)
ケータイによる犯罪・事件に子どもが巻き込まれる事件が増えており、子どもがケータイの世界へ無防備・無自覚に触れてしまう、乱用するといった背景には、家庭、学校における人間関係、親子関係のあり方が指摘されています。ケータイの中に犯罪や事件があるのではなく、それを使う人の心が問題です。子どもがケータイトラブルを起こして、犯罪者・被害者にさせないよう3つの事例で紹介しています。(25分)23年度
※50~179番については、添付ファイルを御覧ください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉政策課人権室

電話番号:043-223-2348

ファックス番号:043-222-9023

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?