ここから本文です。

更新日:令和4(2022)年3月10日

ページ番号:1368

オンラインカジノの紹介で大儲け?

相談者から

数か月前、儲け話があると知人に誘われファミレスに出向くと、複数の高齢者を前に、若者が熱心に説明していた。海外オンラインカジノの紹介料が入るという。こんなに儲かると知人の預金通帳を見せられ、子供達も会員にしてあげれば喜ばれると言われて、3人分、約60万円を振り込んだ。どうしたらよいか。

消費者センターから

説明者の連絡先などを手元に用意して、すぐに、千葉県消費者センター又はお住まいの地域の消費生活センターに相談してください。クレジット払いの場合は、カード会社にも連絡してください。

オンラインカジノは海外の会社が運営しているので、海外旅行で気軽にカジノを楽しむのと同じ感覚になりがち。ですが、パソコンやスマホで日本国内から参加するので、賭博罪にあたる可能性があります。

オンラインカジノの相談件数は、平成26年度から急増し、契約当事者の半数近くが20代の男性です。次いで20代女性、30代男性と若者に多い傾向がありますが、事例のように、子供のためにという高齢の親心につけ込む例もあります。

詳しくは、以下のリンク先もご覧ください。

おかしいな、あるいは不審に思ったら、千葉県消費者センター又はお住まいの地域の消費生活センターに相談してください。

 

お問い合わせ

所属課室:環境生活部消費者センター

電話番号:047-431-3811

ファックス番号:047-431-3858

【注意事項】
このフォームからは、ご相談及び相談内容に関する連絡はお受けできません。
相談専用電話番号047-434-0999をご利用ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?