ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年7月28日

平成20年度学校基本調査結果

他の年のデータへ

平成21年1月
千葉県総合企画部統計課
電話043-223-2220
FAX043-227-4458

結果の概要(1~8)の印刷はこちらから(PDF:1,181KB)

結果の概要(9~10)の印刷はこちらから(PDF:926KB)

目次

結果の概要

1幼稚園

目次へ

1.幼稚園数は591園(国立1園,公立158園,私立432園)で,前年度より3園減少している。

  • a.幼稚園数の設置者別構成比をみると,国立0.2%,公立26.7%,私立73.1%(学校法人立68.0%,宗教法人立2.0%,個人立3.0%)となっている。

2.学級数は3,755学級で,前年度より30学級増加している。

  • a.1学級当たりの園児数は26.4人で,前年度より0.1人減少している。

3.園児数は99,216人(男子50,280人,女子48,936人)で,前年度より341人(0.3%)増加している。

  • a.設置者別の園児数は国立160人(全園児数の0.2%),公立12,210人(同12.3%),私立86,746人(同87.5%)となっている。
  • b.年齢別園児数は3歳児25,595人(全園児数の25.8%),4歳児36,255人(同36.5%),5歳児37,366人(同37.7%)となっている。
  • c.就園率(本年3月幼稚園修了者数(37,575人)÷本年度小学校第1学年児童数(55,945人)×100)は67.2%で,前年度より0.8ポイント低下している。

4.教員数(本務者)は5,569人(男子321人,女子5,248人)で,前年度より52人(0.9%)増加している。

  • a.教員数(本務者)の割合は男子教員5.8%,女子教員は94.2%となっている。
  • b.本務教員1人当たりの園児数は17.8人で,前年度より0.1ポイント低下している。
表1設置者別学校数,学級数,年齢別園児数

区分

園数

学級数

園児数

就園率%

国立

公立

私立

国立

公立

私立

3歳

4歳

5歳

全国

平成10年

602

1

170

431

3,560

5

610

2,945

94,758

20,190

37,666

38,912

71.7

62.3

11年

602

1

170

431

3,580

5

607

2,968

95,697

17,937

39,049

38,711

71.5

61.6

12年

602

1

170

431

3,608

5

609

2,994

96,170

19,648

37,508

40,014

70.7

61.1

13年

602

1

171

430

3,632

5

608

3,019

96,627

19,498

38,638

38,491

70.6

60.6

14年

602

1

171

430

3,674

5

604

3,065

98,594

21,028

37,982

39,584

70.3

59.9

15年

603

1

171

431

3,696

5

599

3,092

98,810

21,644

38,319

38,848

69.5

59.3

16年

605

1

171

433

3,716

5

590

3,121

99,372

22,753

37,594

39,025

69.5

58.9

17年

600

1

167

432

3,719

5

577

3,137

99,109

23,428

37,272

38,409

69.6

58.4

18年

596

1

164

431

3,715

5

557

3,153

99,141

24,144

36,952

38,045

68.7

57.7

19年

594

1

161

432

3,725

5

554

3,166

98,875

24,652

36,685

37,538

68.0

57.2

20年

591

1

158

432

3,755

5

545

3,205

99,216

25,595

36,255

37,366

67.2

56.7

図1幼稚園数,園児数,本務教員数及び就園率の推移

幼稚園数,園児数及び本務教員数の推移

図2幼稚園の設置者別構成比

幼稚園の設置者別構成比

図3幼稚園の設置者別園児数の構成比

幼稚園の設置者別園児数の構成比

2小学校

目次へ

1.学校数は859校(本校854校,分校5校)で,前年度より4校減少している。

  • a.国立の学校数は1校で,前年度と同数になっている。
  • b.公立の学校数は850校で,前年度より4校減少している。
  • c.私立の学校数は8校で,前年度と同数になっている。
  • d.分校は公立のみの5校で,前年度より1校減少している。
  • e.「特別支援学級」を置く学校数は572校で,前年度より29校増加している。また,「特別支援学級」を置く学校の全学校数に占める比率は66.6%となっている。

2.学級数は12,587学級で,前年度より123学級(1.0%)増加している。

  • a.学級数は昭和58年度から平成12年度まで減少を続けていたが,13年度から増加し,本年度は1.0%増加した。
  • b.1学級あたりの児童数は26.9人となっている。
  • c.「特別支援学級」数は1,091学級で,前年度より83学級増加している。

3.児童数は338,356人(男子172,976人,女子165,380人)で,前年度より1,456人(0.4%)増加している。

  • a.児童数は15年度から増加していたが,平成19年度は減少し,本年度は0.4%増加した。
  • b.第1学年の児童数は55,945人(男子28,511人,女子27,434人)で,前年度より91人(0.2%)減少している。

4.教員数(本務者)は18,156人(男子6,183人,女子11,973人)で,前年度より74人(0.4%)増加している。

  • a.教員数(本務者)の割合は男子教員34.1%,女子教員65.9%となっている。
  • b.本務教員1人当たりの児童数は18.6人で,前年と同数になっている。
表2設置者別学校数及び編成方式別学級数

区分

国立

公立

私立

学級数

本校

分校

本校

本校

分校

本校

単式

複式

特別支援

平成10年

867

856

11

1

858

847

11

8

11,740

11,084

42

614

11年

869

858

11

1

860

849

11

8

11,614

10,933

44

640

12年

869

859

10

1

860

850

10

8

11,510

10,803

52

655

13年

869

860

9

1

860

851

9

8

11,536

10,801

45

690

14年

868

859

9

1

859

850

9

8

11,639

10,868

40

731

15年

868

860

8

1

859

851

8

8

11,756

10,926

36

794

16年

868

860

8

1

859

851

8

8

11,876

10,998

32

846

17年

867

859

8

1

858

850

8

8

12,029

11,095

30

904

18年

864

858

6

1

855

849

6

8

12,239

11,260

30

949

19年

863

857

6

1

854

848

6

8

12,464

11,430

26

1,008

20年

859

854

5

1

850

845

5

8

12,587

11,464

32

1,091

表3学年別児童数

区分

1学年

2学年

3学年

4学年

5学年

6学年

国立

公立

私立

平成10年

346,329

959

342,201

3,169

177,022

169,307

55,330

54,584

55,510

59,086

60,124

61,695

11年

339,429

952

335,303

3,174

173,553

165,876

54,339

55,416

54,707

55,569

59,141

60,257

12年

334,106

955

329,973

3,178

170,844

163,262

54,445

54,428

55,563

54,819

55,664

59,198

13年

332,005

954

327,851

3,200

169,887

162,119

56,817

54,501

54,488

55,547

54,804

55,848

14年

331,614

952

327,455

3,207

169,427

162,197

54,893

56,953

54,663

54,538

55,606

54,961

15年

333,843

952

329,643

3,248

170,415

163,428

56,515

55,006

57,104

54,762

54,672

55,784

16年

334,036

909

329,922

3,205

170,495

163,541

55,545

56,528

55,132

57,202

54,880

54,749

17年

336,003

876

331,897

3,230

171,459

164,544

56,236

55,668

56,600

55,208

57,338

54,953

18年

337,457

843

333,374

3,240

172,340

165,117

55,934

56,364

55,790

56,709

55,271

57,389

19年

336,900

802

332,846

3,252

172,211

164,689

56,036

56,151

56,516

55,983

56,833

55,381

20年

338,356

760

334,308

3,288

172,976

165,380

55,945

56,265

56,323

56,691

56,160

56,972

図4小学校の学校数,学級数,児童数及び本務教員数の推移

図4小学校(学校数・学級数・児童数・本務教員数)

2中学校

目次へ

1.学校数は408校(本校のみ)で,前年度より1校増加している。

  • a.国立の学校数は1校で,前年度と同数になっている。
  • b.公立の学校数は385校で,前年度より1校増加している。
  • c.私立の学校数は22校で,前年度と同数になっている。
  • d.「特別支援学級」を置く学校数は246校で,前年度より8校増加している。また,「特別支援学級」を置く学校の全学校数に占める比率は60.3%となっている。

2.学級数は5,271学級で,前年度より68学級(1.3%)増加している。

  • a.学級数は昭和63年度から平成16年度まで減少を続けていたが,17年度から増加し,本年度は1.3%増加した。
  • b.1学級あたりの生徒数は30.9人となっている。
  • c.「特別支援学級」数は451学級で,前年度より29学級増加している。

3.生徒数は163,068人(男子83,307人,女子79,761人)で,前年度より578人(0.4%)増加している。

  • a.生徒数は昭和62年度から平成18年度まで減少を続けていたが、19年度においては、20年ぶりに増加し本年度も増加した。
  • b.第1学年の生徒数は53,643人(男子27,296人,女子26,347人)で,前年度より2,079人(3.7%)減少している。

4.教員数(本務者)は10,482人(男子6,319人,女子4,163人)で,前年度より42人(0.4%)増加している。

  • a.教員数(本務者)の割合は男子教員60.3%,女子教員39.7%となっている。
  • b.本務教員1人当たりの生徒数は15.6人で,前年度と同数となっている。
表4設置者別学校数及び編成方式別学級数

区分

国立

公立

私立

学級数

本校

分校

本校

本校

分校

本校

単式

複式

特別支援

平成10年

408

408

-

1

385

385

-

22

5,714

5,473

2

239

11年

409

409

-

1

385

385

-

23

5,559

5,299

1

259

12年

410

410

-

1

385

385

-

24

5,399

5,130

1

268

13年

409

409

-

1

385

385

-

23

5,307

5,020

1

286

14年

410

410

-

1

385

385

-

24

5,198

4,899

-

299

15年

409

409

-

1

385

385

-

23

5,078

4,769

1

308

16年

408

408

-

1

384

384

-

23

5,009

4,690

-

319

17年

406

406

-

1

382

382

-

23

5,056

4,708

-

348

18年

407

407

-

1

383

383

-

23

5,090

4,705

-

385

19年

407

407

-

1

384

384

-

22

5,203

4,781

-

422

20年

408

408

-

1

385

385

-

22

5,271

4,820

2

451

表5学年別生徒数

区分

1学年

2学年

3学年

国立

公立

私立

平成10年

197,472

641

196,900

9,931

101,297

96,175

63,017

66,313

68,142

11年

190,019

640

179,589

9,790

97,136

92,883

60,487

63,097

66,435

12年

192,799

638

172,422

9,739

93,440

89,359

59,062

60,557

63,190

13年

177,758

637

167,559

9,962

90,819

86,939

58,047

59,054

60,657

14年

172,006

643

161,781

9,582

87,939

84,067

54,679

58,162

59,165

15年

166,912

644

156,398

9,870

85,412

81,500

53,929

54,778

58,205

16年

163,355

645

152,280

10,430

83,859

79,496

54,501

53,992

54,862

17年

161,783

604

150,490

10,689

82,982

78,801

53,165

54,552

54,066

18年

161,139

565

149,670

10,904

82,495

78,644

53,305

53,242

54,592

19年

162,490

522

150,894

11,074

83,102

79,388

55,722

53,382

53,386

20年

163,068

523

151,289

11,256

83,307

79,761

53,643

55,860

53,565

図5中学校の学校数,学級数,生徒数及び本務教員数の推移

 

図2中学校(学校数・学級数・生徒数・本務教員数)

3高等学校

目次へ

全日制課程・定時制課程

1.学校数は189校(本校のみ)で,前年度より6校減少している。

  • a.公立の学校数は135校で,前年度より6校減少している。
  • b.私立の学校数は54校で,前年度と同数になっている。
  • c.課程別学校数は,全日制課程のみを置く学校が170校,定時制課程のみを置く学校が0校,全日制・定時制の両課程を併置している学校が19校となっている。

2.学科数(本科)は233学科で,前年度より25学科減少している。

  • a.学科別にみると,普通科153学科,農業科14学科,工業科7学科,商業科12学科,水産科2学科,家庭科8学科,情報科1学科,看護科2学科,福祉科1学科,総合学科5学科,その他の学科28学科となっている。
  • b.全学科数のうち普通科の占める比率は65.7%で,前年度と同率となっている。

3.生徒数は145,308人(男子73,989人,女子71,319で,前年度より1,361人(0.9%)減少している。また,全生徒数のうち本科の生徒数は145,147人,専攻科の生徒数は161人となっている。

  • a.本科生徒数のうち全日制課程の生徒(142,141人)の占める比率は97.9%で,前年度より0.2ポイント減少している。
  • b.定時制課程の生徒数は3,006人で,前年度より238人増加している。
  • c.本科の生徒数を学科別にみると,普通科(123,957人)が最も多く,本科の生徒数のうち85.4%を占めており,次いで商業科(5,936人)4.3%,工業科(4,068人)2.8%,農業科(3,016人)2.1%,総合学科(1,869人)1.3%等となっている。

4.本科の入学者数は49,772人(全日制48,681人,定時制1,091人)で,前年度より912人減少している。
なお,入学志願者数は120,212人(全日制118,586人,定時制1,626人)であった。

5.教員数(本務者)は9,542人(男子7,266人,女子2,276人)で,前年度より132人(1.4%)減少している。

a.教員数(本務者)の割合は男子教員76.1%,女子教員23.9%となっている。

  • b.本務教員1人当たりの生徒数は15.2人で,前年度より0.3人増加している。
表6設置者別学校数及び課程別生徒数

区分

学校数

生徒数(本科)

(専攻科)

全日制

定時制

公立

私立

公立

私立

公立

私立

公立

平成10年

205

150

55

191,299

124,767

56,532

2,665

2,657

8

45

11年

205

150

55

190,051

123,925

56,126

2,821

2,808

13

41

12年

205

150

55

176,530

121,957

54,573

3,053

3,037

16

45

13年

205

150

55

171,103

119,652

52,451

3,382

2,962

420

44

14年

205

150

55

164,986

114,148

50,838

3,396

2,982

414

37

15年

204

150

54

160,076

109,959

50,117

3,281

2,845

436

26

16年

202

148

54

156,321

106,828

49,493

2,948

2,603

345

23

17年

200

146

54

151,468

103,343

48,125

3,009

2,647

362

96

18年

197

143

54

147,190

100,302

46,878

2,636

2,636

-

163

19年

195

141

54

143,748

98,030

45,781

2,768

2,768

-

153

20年

189

135

54

142,141

96,771

45,531

3,006

3,006

-

161

図6高等学校の学校数,生徒数,入学者数及び本務教員数の推移

図6高等学校生徒数

図7高等学校(本科)の学科数及び学科別生徒数

図7高等学校(本科)の学科数及び学科別生徒数

B通信制課程

  1. 学校数は7校(公立1校・私立6佼)で,前年度と同数である。
  2. 生徒数は4,783人(男子2,439人,女子2,344人)で,前年度より491人増加している。
  3. 平成19年度間の入学者数は2,099人で,前年度間の入学者より743人増加している。
  4. 教員数は209人(本務者150人,兼務者59人)で,前年度より12人減少している。

4中等教育学校

目次へ

  1. 学校数は私立のみの1校であった。
  2. 前期課程の学級数は0学級であった。
  3. 後期課程の学科数は本科全日制の普通科1学科であった。
  4. 生徒数は前期課程・後期課程0人であった。
  5. 教員数は11人(本務者10人,兼務者1人)であった。

5特別支援学校

目次へ

  1. 学校数は36校(本校35校分校1校)となっている。
  2. 在学者数は5,164人で,前年度より224人増加している。
  3. 教員数(本務者)は2,768人で,前年度より92人(3.4%)増加している。
表7特別支援学校の学校数等

区分

特別支援学校

学校数

在学者数

本務教員数

平成10年

35

3,981

2,255

11年

35

4,087

2,276

12年

35

4,171

2,282

13年

35

4,232

2,304

14年

35

4,385

2,374

15年

35

4,434

2,420

16年

35

4,569

2,478

17年

35

4,757

2,542

18年

35

4,883

2,642

19年

35

4,940

2,676

20年

36

5,164

2,768

7専修学校

目次へ

  1. 学校数は108校(公立8校,私立100校)で,前年度より3校減少している。
  2. 高等課程,専門課程,一般課程の全学科数は213学科で,前年度より7学科減少している。
  3. 生徒数は17,219人(男子8,159人,女子9,132人)で,前年度より1,480人(7.9%)減少している。
    a.全生徒数のうち,専門課程の生徒数(14,415人)の占める比率は83.4%で,前年度より1.1ポイント減少している。
    b.全生徒数を分野別にみると,最も多いのが医療関係5,935人(全生徒数の34.3%)で,次いで文化・教養関係3,972人(同23.0%),工業関係2,825人(同16.3%),衛生関係1,586人(同9.2%)等となっている。
  4. 入学者数(平成20年4月1日から5月1日までの1か月間の入学者数)は8,785人(高等課程248人,専門課程6,204人,一般課程2,333人)で,前年度より803人減少している。
  5. 卒業者数(平成19年4月1日から平成20年3月31日までの1年間の卒業者数)は9,062人(高等課程222人,専門課程6,482人,一般課程2,358人)で,前年度間より737人減少している。
  6. 教員数は4,479人(本務者1,133人,兼務者3,346人)となっている。
表8専修学校の設置者別学校数・課程別生徒数及び教員数

区分

学校数

生徒数

教員数

国立

公立

私立

高等課程

専門課程

一般課程

平成10年

123

7

9

107

19,711

2,431

13,490

3,790

4,560

11年

123

7

9

107

19,526

2,135

13,852

3,539

4,741

12年

119

7

9

103

19,422

1,877

14,191

3,364

4,716

13年

119

6

9

103

19,170

1,385

14,495

3,290

4,567

14年

114

3

10

101

19,827

1,297

15,033

3,497

4,558

15年

112

3

10

99

20,246

1,152

15,663

3,431

4,370

16年

113

-

8

105

20,623

840

16,368

3,415

4,593

17年

110

-

8

102

20,591

683

16,715

3,193

4,569

18年

109

-

8

101

20,128

571

16,595

2,962

4,477

19年

111

-

8

103

18,771

542

15,853

2,376

4,618

20年

108

-

8

100

17,291

534

14,415

2,342

4,479

図8専修学校の学校数,生徒数及び入学者数の推移

専修学校の学校数,生徒数及び入学者数の推移

8各種学校

目次へ

1.学校数は30校(私立30校)で,前年度より1校減少している。

2.課程数は35課程で,前年度より2減少している。

課程別にみると,最も多いのは商業実務関係の13課程(全課程数の37.1%)で,次いで家政関係8課程(同22.9%),文化・教養関係7課程(同20.0%),医療関係3課程(同8.6%)等となっている。

3.生徒数は824人で,前年度より12人(1.4%)減少している。

  • a.全生徒数を課程別にみると,最も多いのは文化・教養関係303人(全体の36.8%)で,次いで医療関係の144人(同17.5%)等となっている。
  • b.全生徒数のうち,「高卒以上を入学資格とする課程」の生徒数は10人となっている。
  • c.全生徒数を修業年限別にみると,修業年限1年未満の課程の生徒数は242人(全生徒数の29.4%),修業年限1年以上の課程の生徒数は582人(同70.6%)となっている。
  • d.教員数は225人(本務者83人,兼務者142人)となっている。
表9各種学校の学校数,生徒数

区分

学校数

生徒数

国立

公立

私立

平成10年

47

1

-

46

1,664

11年

44

1

-

43

1,606

12年

41

1

-

40

1,445

13年

36

1

-

35

1,357

14年

35

-

-

35

1,190

15年

32

-

-

32

1,080

16年

31

-

-

31

980

17年

31

-

-

31

908

18年

31

-

-

31

858

19年

31

-

-

31

836

20年

30

-

-

30

824

9卒業後の状況調査

目次へ

A中学校卒業者

1.平成20年3月の中学校卒業者数は53,415人(男子27,296人,女子26,119人)で,前年より1,210人(2.2%)減少している。

  • a.「高等学校等進学者」は52,225人(男子26,588人,女子25,637人)で,前年より1,112人(2.1%)減少している。
  • b.「専修学校(高等課程)進学者」は90人(男子45人,女子45人)で,前年より28人(23.7%)減少している。
  • c.「専修学校(一般課程)等入学者」は74人(男子32人,女子42人)となっている。
  • d.「公共職業能力開発施設等入学者」は37人(男子37人,女子0人)となっている。
  • e.「就職者(進学者は含まない)」は332人(男子260人,女子72人)で,前年より8人(2.5%)減少している。
  • f.「左記以外の者」及び「死亡・不詳の者」は657人(男子334人,女子323人)で,前年より68人(9.49%)減少している。

2.高等学校等進学者数のうち,高等学校の通信制課程(本科)へ進学した者を除いた進学者数は51,749人で前年より1,195人減少し,男子は26,368人で前年より781人,女子は25,381人で前年より414人それぞれ増加している。高等学校等進学率(全卒業者数のうち高等学校等進学者の占める割合)は97.8%となっている。このうち高等学校の通信制課程(本科)へ進学した者を除いた進学率は96.9%で,前年と同率である。男子は97.4%で前年より0.6ポイント増加しており,女子は98.2%で前年より1.2ポイント増加している。男女別の進学率は,昭和42年以降女子の進学率が男子のそれを上回っている。

3.就職者総数(「就職者」に「高等学校等進学者」・「専修学校(高等課程)進学者」・「専修学校(一般課程)等入学者」及び「公共職業能力開発施設等入学者」のうち就職している者を加えた全就職者数)は342人(男子266人,女子76人)で,前年と同数である。

  • a.就職率(全卒業者数のうち就職者総数の占める比率)は0.6%で,前年と同率である。
  • b.就職者総数を産業部門別にみると,最も多いのが第2次産業の171人(就職者総数の50.0%)で,次いで第3次産業の147人(同43.0%)となっている。
  • c.就職者総数のうち県外(出身中学校が所在する県以外の県)へ就職した者は43人で,就職者総数の12.5%を占め,前年より2.6ポイント増加している。
表10中学校の進路別卒業者数

区分

卒業者数
(A~G)

高等学校
等進学者
A


専修学校
高等課程
進学者
B

専修学校
一般課程
等入学者
C

公共職業
能力開発
施設等
入学者
D

就職者
E

左記
以外
の者
F

死亡

不詳
G

ABCD
のうち
就職して
いる者
(再掲)

うち
通信制課
程を除く

平成10年

69,283

66,815

66,644

575

416

619

852

6

47

11年

68,133

65,738

65,482

495

251

117

581

944

7

46

12年

66,383

63,926

63,668

521

259

98

577

996

6

28

13年

63,198

61,017

60,635

335

172

119

531

1,017

8

44

14年

60,647

58,681

58,345

303

179

119

475

888

2

15

15年

59,176

57,599

57,302

176

124

103

364

806

4

30

16年

58,215

56,776

56,401

149

89

62

361

777

1

14

17年

54,863

53,604

53,235

108

80

48

319

698

6

21

18年

54,053

52,838

52,485

91

74

50

328

669

3

17

19年

54,625

53,337

52,944

118

73

48

324

720

5

18

20年

53,415

52,225

51,749

90

74

37

332

652

5

10

区分

高等学校
等進学率
(%)


就職率
(%)

通信制課
程を除く
(%)

平成10年

96.4

96.2

1.0

11年

96.5

96.1

0.9

12年

96.3

95.9

0.9

13年

96.5

95.9

0.9

14年

96.8

96.2

0.8

15年

97.3

96.8

0.7

16年

97.5

96.9

0.6

17年

97.7

97.0

0.6

18年

97.8

97.1

0.6

19年

97.6

96.9

0.6

20年

97.8

96.9

0.6

図9中学校卒業者数及び進学率の推移

図9中学校卒業者数,進学率の推移

B高等学校(全日制課程・定時制課程)卒業者

平成21年5月高等学校卒業者の数値を訂正しました。

1.平成20年3月の高等学校卒業者は46,767人(男子23,895人,女子22,872人)で,前年より2,794人(5.6%)減少している。卒業者の進路別内訳は,「大学等進学者」24,993人,「専修学校(専門課程)進学者」7,630人,「専修学校(一般課程)等入学者」4,212人,「公共職業能力開発施設等入学者」126人,「就職者」6,668人,「一時的な仕事に就いた者」932人,「左記以外の者」及び「死亡・不詳の者」2,204人となっている。

2.大学等進学者数は24,993人で,うち男子は12,948人,女子は12,045人で,前年より393人(1.5%)減少している。
進学率(全卒業者数のうち大学等進学者の占める比率)は53.4%で,うち男子は54.2%,女子は52.7%となっている。
このうち,大学・短期大学の通信教育部に進学した者を除いた進学率は53.4%で,前年より2.2ポイント上昇している。
男女別の進学率は,昭和48年以降女子の進学率が男子のそれを上回っていたが,18年からは男子の進学率が女子のそれを上回っている。

3.専修学校(専門課程)進学者は7,630人(男子2,889人,女子4,741人)で,進学率は16.3%となり前年より1.9ポイント低下している。

4.就職者総数(「就職者」に「大学等進学者」・「専修学校(専門課程)進学者」・「専修学校(一般課程)等入学者」及び「公共職業能力開発施設等入学者」のうち就職している者を加えた全就職者数)は6,678人で,前年より329人(4.7%)増加している。

  • a.就職率は14.3%で,前年より0.2ポイント上昇している。
  • b.就職者総数を産業別にみると,製造業が2,159人(就職者総数の32.3%)で最も多く,次いで卸売・小売業1,110人(同16.6%),運輸業郵便業が609人(同9.1%)等となっている。
  • c.就職者総数を職業別にみると,生産工程・労務作業者が2,632人(就職者総数の39.4%)と最も多く,次いでサービス職業従事者1,023人(同15.3%),販売従事者が1,017人(同15.2%),事務従事者907人(同13.6%)等となっている。
  • d.就職者総数のうち,県外(出身高等学校が所在する県以外の県)へ就職した者は1,536人(前年1,628人)で就職者総数の23.0%であり,前年より0.2ポイント減少している。
表11高等学校の進路別卒業者数

区分

卒業者数
(A~G)

大学等
進学者
A


専修学校
専門課程
進学者
B

専修学校
一般課程
等入学者
C

公共職業
能力開発
施設等
入学者
D

就職者
E

一時的な
仕事に
就いた者
F

左記
以外
の者
G

死亡

不詳
H

ABCD
のうち
就職して
いる者
(再掲)

うち
通信教育
部を除く

平成10年

62,503

23,390

23,350

11,932

11,258

10,281

5,538

104

60

11年

57,865

23,274

23,240

10,771

8,554

201

8,144

6,801

120

39

12年

58,633

24,524

24,495

11,388

7,759

216

7,604

6,922

220

76

13年

58,013

24,575

24,550

11,297

7,610

217

7,251

6,770

293

56

14年

57,134

24,738

24,722

11,140

7,437

199

6,668

6,947

5

56

15年

55,225

23,354

23,311

11,087

7,586

242

6,420

6,536

-

56

16年

53,304

22,950

22,919

11,040

7,193

148

6,213

2,083

3,686

1

32

17年

51,419

23,480

23,448

10,451

5,995

169

6,522

1,735

3,056

10

23

18年

50,280

24,213

24,196

10,065

4,902

178

6,822

1,498

2,600

2

14

19年

49,561

25,386

25,362

9,028

4,418

175

6,996

1,112

2,445

1

11

20年

46,767

24,993

24,972

7,630

4,212

126

6,668

932

2,202

2

10

区分

大学等
進学率
(%)


就職率
(%)

通信教育
部を除く
(%)

平成10年

37.4

37.4

16.5

11年

40.2

40.2

14.1

12年

41.8

41.8

13.1

13年

42.4

42.3

12.6

14年

43.3

43.3

11.8

15年

42.3

42.2

11.7

16年

43.1

43.0

11.7

17年

45.7

45.6

12.7

18年

48.2

48.1

13.6

19年

51.2

51.2

14.1

20年

53.4

53.4

14.3

図10高等学校卒業者数,進学率及び就職率の推移

図10高等学校卒業者数,進学率及び就職率の推移

図11高等学校卒業者の男女別にみた主な産業別就職者数の比率

図11高等学校卒業者の男女別にみた産業別就職者の比率

図12高等学校卒業者の男女別にみた主な職業別就職者数の比率

図12高等学校卒業者の男女別にみた産業別就職者の比率

C高等学校(通信制課程)卒業者

1.平成19年度間の高等学校(通信制課程)の卒業者数は1,355人(男子676人,女子679人)で,前年度間より160増加している。卒業者の進路別内訳は,「大学等進学者」221人(卒業者に占める比率16.3%),「専修学校(専門課程)進学者」250人(同18.5%),「専修学校(一般課程)等入学者」59人(同4.4%),「公共職業能力開発施設等入学者」4人(同0.3%),「就職者」279人(同20.6%),「左記以外の者及び死亡・不詳の者」542人(同40.0%)となっている。

D特別支援学校(中学部・高等部)卒業者

1.平成20年3月の特別支援学校の各中学部の卒業者数は,390人で前年と比べ40人増加している。
卒業者のうち高等学校等進学者数は,384人(卒業者に占める割合98.5%)で,うち373人は各学校の高等部へ進学している。

2.平成20年3月の特別支援学校の各高等部の卒業者数は,618人で,前年と比べ42人減少している。

  • a.卒業者のうち大学等進学者数は,31人(卒業者に占める割合5.0%)となっている。
  • b.卒業者のうち就職者数は,184人(同29.8%)となっている。

10[不就学学齢児童生徒調査]

目次へ

1就学免除者

就学免除者数は学齢児童(6歳~11歳)2人,学齢生徒(12歳~14歳)1人となっている。

2就学猶予者

就学猶予者数は学齢児童15人,学齢生徒1人となっている。

31年以上居所不明者

1年以上居所不明者数は学齢児童14人,学齢生徒0人となっている。

4学齢児童生徒死亡者

平成19年度間に死亡した学齢児童は12人,学齢生徒は5人となっている。

[学校施設調査]

目次へ

1学校土地面積

私立学校の土地面積は5,570,862平方メートル(設置者所有4,769,949平方メートル,借用750,913平方メートル)であった。
公立の専修学校の土地面積は118,848平方メートル(設置者所有118,382平方メートル,借用466平方メートル)であった。

2学校建物面積

私立学校の建物面積は1,824,973平方メートル(設置者所有1,809,800平方メートル,借用15,173平方メートル)であった。
公立の専修学校の建物面積は50,304平方メートル(設置者所有50,304平方メートル,借用0平方メートル)であった。

注)

調査対象は私立の各学校(小学校,中学校,高等学校,中等教育学校,幼稚園,専修学校,各種学校)及び公立の専修学校である。

統計表

1学校調査

≪総括≫

1学校種別・在学者数及び教職員数(エクセル:15KB)

≪幼稚園≫

2市町村別学級数・在園者数及び修了者数

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:32KB)

2.公立(エクセル:31KB)

3編成方式別園数(エクセル:8KB)

4設置者別在園者数(エクセル:8KB)

5職名別教員数(本務者)(エクセル:9KB)

6市町村別教員数・職員数

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:19KB)

2.公立(エクセル:18KB)

≪小学校≫

7市町村別学級数別学校数

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:23KB)

2.公立(エクセル:22KB)

8編制方式・収容人員別学級数

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:41KB)

2.公立(エクセル:29KB)

9学年別児童数

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:36KB)

2.公立(エクセル:34KB)

10学級編制方式別児童数

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:16KB)

2.公立(エクセル:16KB)

11特別支援学級児童数(エクセル:8KB)

12帰国子女数及び外国人児童数(エクセル:14KB)

13理由別長期欠席児童数

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:17KB)

2.公立(エクセル:16KB)

14教員数

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:47KB)

2.公立(エクセル:45KB)

15職員数(本務者)

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:33KB)

2.公立(エクセル:32KB)

≪中学校≫

16市町村別学級数別学校数

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:78KB)

2.公立(エクセル:23KB)

17編成方式・収容人員別学級数

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:30KB)

2.公立(エクセル:29KB)

18学年別生徒数

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:26KB)

2.公立(エクセル:25KB)

19学級編成方式別生徒数

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:16KB)

2.公立(エクセル:15KB)

20種類別特別支援学級生徒数(エクセル:7KB)

21帰国子女数及び外国人生徒数(エクセル:15KB)

22理由別長期欠席生徒数

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:17KB)

2.公立(エクセル:16KB)

23教員数

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:47KB)

2.公立(エクセル:45KB)

24職員数(本務者)

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:32KB)

2.公立(エクセル:31KB)

≪高等学校≫

25市町村別学校数(エクセル:30KB)

26専攻科のある学校数(エクセル:7KB)

27男女別学校数(エクセル:8KB)

28単独・総合別学校数(エクセル:12KB)

29学級数(公立の本科)(エクセル:14KB)

30課程別学科数(本科)(エクセル:9KB)

31学年別生徒数

1.全日制・定時制計(公立+私立)(エクセル:36KB)

2.全日制・定時制計公立(エクセル:34KB)

3.全日制計(公立+私立)(エクセル:34KB)

4.全日制公立(エクセル:34KB)

5.定時制計(公立+私立)(エクセル:34KB)

32学科別生徒数(本科)

1.全日制・定時制計(公立+私立)(エクセル:25KB)

2.全日制・定時制公立(エクセル:24KB)

3.全日制計(公立+私立)(エクセル:25KB)

4.全日制公立(エクセル:24KB)

5.定時制計(公立+私立)(エクセル:24KB)

33市町村別入学状況(本科)

1.全日制・定時制計(公立+私立)(エクセル:22KB)

2.全日制・定時制公立(エクセル:22KB)

3.全日制計(公立+私立)(エクセル:22KB)

4.全日制公立(エクセル:21KB)

5.定時制計(公立+私立)(エクセル:16KB)

34帰国子女数(公立+私立)(エクセル:12KB)

35教員数

1.計(公立+私立)(エクセル:43KB)

2.公立(エクセル:41KB)

36職員数(本務者)

1.計(公立+私立)(エクセル:33KB)

2.公立(エクセル:33KB)

37課程別教員数及び職員数

1.教員数(エクセル:13KB)

2.職員数(本務者)(エクセル:11KB)

38通信制課程の学校数・生徒数及び教職員数(本務者)(エクセル:7KB)

≪特別支援学校≫

39幼・小・中・高等部別学級数・在学者数及び教職員数(エクセル:27KB)

40通学状況別在学者数(エクセル:8KB)

41障害種類別学級数・在学者数(特別支援学校)(エクセル:11KB)

42職名別教員数及び職員数(本務者)

1.教員数(特別支援学校)(エクセル:9KB)

2.職員数(特別支援学校)(エクセル:27KB)

≪専修学校≫

43学校数・学科数・生徒数・入学者数・卒業者数及び教職員数(エクセル:22KB)

44学科別生徒数及び修業年限別学科数(エクセル:31KB)

≪各種学校≫

45学校数・生徒数・入学者数及び教職員数(エクセル:21KB)

46課程別生徒数・入学者数及び卒業者数(エクセル:27KB)

2卒業後の状況調査

≪中学校≫

47市町村別進路別卒業者数

1.計(国立+公立+私立)(エクセル:42KB)

2.公立(エクセル:40KB)

48高等学校等への入学志願者数(エクセル:36KB)

49高等学校等への進学者数(エクセル:9KB)

50専修学校(高等課程)進学者数及び専修学校(一般課程)等入学者数(エクセル:9KB)

51産業別就職者数(エクセル:10KB)

≪高等学校≫

52市町村別進路別卒業者数(エクセル:37KB)

53学科別進路別卒業者数(エクセル:28KB)

54学科別大学・短期大学への入学志願者数(エクセル:21KB)

55学科別大学・短期大学等への進学者数(エクセル:22KB)

56学科別専修学校等への入学者数(エクセル:21KB)

57課程別職業別就職者数(エクセル:20KB)

58課程別産業別就職者数(エクセル:21KB)

≪特別支援学校≫

59特別支援学校進路別卒業者数(中学部)(エクセル:12KB)

60特別支援学校進路別卒業者数(高等部)(エクセル:11KB)

3不就学学齢児童・生徒調査

61市町村別不就学学齢児童・生徒数及び死亡・不明者数(エクセル:30KB)

62年齢別就学免除者数・不明者数及び死亡者数(エクセル:17KB)

4学校施設調査

63学校種別学校建物及び土地面積(エクセル:9KB)

付録

1学校種別学校数・在学者数及び教職員数の推移

1.幼稚園(エクセル:27KB)

2.小学校(エクセル:26KB)

3.中学校(エクセル:25KB)

4.高等学校(エクセル:26KB)

5.特別支援学校(エクセル:33KB)

6.専修学校(エクセル:22KB)

7.各種学校(エクセル:27KB)

2進学率の推移

1.中学校(エクセル:37KB)

2.高等学校(エクセル:36KB)

3就職率の推移

1.中学校(エクセル:38KB)

2.高等学校(エクセル:36KB)

4本務教員に占める女性教員割合の推移(エクセル:33KB)

5長期欠席者数の推移

1.小学校(エクセル:25KB)

2.中学校(エクセル:23KB)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部統計課労働力・学事・農林班

電話番号:043-223-2220

ファックス番号:043-227-4458

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?