ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 難病対策 > 先天性血液凝固因子障害等治療研究事業

更新日:令和3(2021)年5月27日

ページ番号:4846

先天性血液凝固因子障害等治療研究事業

【重要なお知らせ】受給者証等の有効期間が令和3年3月1日以降に満了する方は更新申請が必要です

受給者証等の有効期間が令和3年3月1日以降に満了する方の更新申請等の手続きは、公費負担医療の適正な給付を確保する必要があることを踏まえ、通常の手続きにより行うこととします。有効期間は自動で延長されないので、御注意ください。

なお、新型コロナウイルス感染症の影響から医療機関を受診できず、受給者証等の有効期限満了までに更新申請を行えない場合は、管轄の保健所又は千葉県疾病対策課に御相談ください。

 

(参考)受給者証等の有効期間が令和2年3月1日から令和3年2月28日までの間に満了する方は、受給者証等の有効期間を1年間延長する措置が取られました。対象となる方へは、新しい受給者証等を既にお届けしています。

先天性血液凝固因子障害等治療研究事業とは

先天性血液凝固因子障害等患者の治療にかかる医療保険等の自己負担分を治療研究事業として公費負担することにより、患者さんの医療費の負担の軽減を図ることを目的としています。

  1. 対象者と対象疾患について
  2. 申請方法について
  3. 給付の認定を受けたら
  4. 医療従事者の方へ

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課難病審査班

電話番号:043-223-2575

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?