ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年5月2日

鳥獣・狩猟のページ|君津地域

1.鳥獣保護関連

傷病鳥獣の保護

千葉県では、県民の皆さんが主体となって、傷ついたり、弱っている野生動物の救護活動を通じて、自然保護への関心をより高めていくことを目的に、「傷病野生鳥獣救護事業」を行っています。
本事業では千葉県獣医師会と連携して保護された動物の治療を県指定獣医師にお願いしています。原則、保護していただいた方に、動物病院への搬送及び治療後の保護された動物が野生復帰可能な状態になるまでの間のお世話をお願いしています。

ただし、状況によりましては、そのまま、見守っていただくことをお願いすることがあります。野生鳥獣は自然の一部ですから、傷を負ったり弱ったりしたものをエサとしている別の生き物がいます。なんでも保護することは、別の生き物の大事なエサを奪ってしまうことになります。自然の中で死ぬことも、自然の生き物の大切な役割と考えられるからです。

また、3月から7月にかけて、ヒナを保護してほしいという相談が多く寄せられます。そのほとんどが、まだ飛ぶ力がついていない巣立ち直後のヒナが地面に降りているだけで、保護しなくてもよいケースとなっています。人間が近寄りますと、親鳥がヒナに近づくことができませんので、そっと見守ってあげてください。

2.狩猟関連

狩猟を行うには、方法に応じた免許を持つことと、狩猟を行う年に登録をすることが必要になります。(銃を使われる方は警察署で銃の所持許可を受ける必要もあります。)区分は4種類あり、それぞれ、網を使う網猟免許、わなを使うわな猟免許、散弾銃・空気銃・ガス銃を使う第1種銃猟免許、空気銃・ガス銃を使う第2種銃猟免許となっております。

狩猟免許試験

平成29年度の試験は、以下のとおりで受けられる試験の種類が決まっています。確認のうえ、申請してください。

日程一覧

回数

試験日

受付期間

開催場所

試験の

種類

定員

第1回

平成29年6月24日

(土曜日)

平成29年5月26日(金曜日)~

平成29年6月2日(金曜日)※1

千葉県

射撃場

網猟

わな猟

※2

100

第2回

平成29年6月25日

(日曜日)

平成29年5月26日(金曜日)~

平成29年6月2日(金曜日)※1

千葉県

射撃場

第1種銃猟

第2種銃猟

※2

100

第3回

※3

平成29年8月9日

(水曜日)

平成29年7月18日(火曜日)~

平成29年7月25日(火曜日)※1

千葉県

射撃場

網猟

わな猟

※2

100

第4回

平成29年8月10日

(木曜日)

平成29年7月18日(火曜日)~

平成29年7月25日(火曜日)※1

千葉県

射撃場

第1種銃猟
第2種銃猟

※2

100

第5回

※3

平成29年8月25日

(金曜日)

平成29年7月18日(火曜日)~

平成29年7月25日(火曜日)※1

南房総市

三芳農村

環境改善

センター

わな猟

96

第6回

平成29年12月2日

(土曜日)

平成29年11月6日(月曜日)~

平成29年11月13日(月曜日)※1

千葉県

射撃場

わな猟

100

第7回

平成30年2月3日

(土曜日)

平成30年1月5日(金曜日)~

平成30年1月12日(金曜日)※1

千葉県

射撃場

網猟

わな猟

※2

100

第8回

平成30年2月4日

(日曜日)

平成30年1月5日(金曜日)~

平成30年1月12日(金曜日)※1

千葉県

射撃場

第1種銃猟

第2種銃猟

※2

100

※1:土曜日、日曜日及び祝日は除きます。また、定員に達し次第受付を終了します。

※2:同一試験日における併願申請はできません。1種類のみ申請できます。

※3:第3回と第5回は、どちらか1日のみ申請できます。

必要書類等については、自然保護課のページをご覧ください。ご不明な点がありましたら、君津地域振興事務所地域環境保全課までご連絡ください。

申請書類の提出先は、お住まいの市町村(住民票のある市町村)を管轄する地域振興事務所になります。

狩猟免許更新

平成26年に狩猟免許を取得又は更新された方は、平成29年9月14日に有効期間が満了となります。免許の更新を希望される方は、県下で行われる狩猟免許更新講習会にて適性試験及び講習を受けてください。

君津地域振興事務所管内にお住まいの方は、原則として平成29年7月7日に君津地域振興事務所で実施する適性検査及び講習を受けてください。なお、都合が悪い方は、他の機関で実施する適正検査及び講習を受けることができます。その日程・申請書様式等は、自然保護課のページにありますのでご覧ください。ご不明な点がありましたら、君津地域振興事務所地域環境保全課までお問い合わせください。

狩猟者登録

狩猟期間(11月15日~翌年2月15日)に千葉県内で狩猟を行おうとする方は、狩猟者登録の手続が必要です。君津地域振興事務所では、10月から受付を開始します。

<提出書類>

  1. 狩猟者登録申請書:1部
  2. 狩猟免状:以下のいずれかを一部
    • 狩猟者登録用として再交付を受けた狩猟免状
    • 社団法人である都道府県猟友会長が原本と相違ないことを証明した狩猟免状の写し(当該登録年度に発行したものに限る)
    • 狩猟免状の提示(申請者又は申請者の代理人が持参して提示する場合に限る。)
  3. 損害賠償能力(3,000万円以上)を有することの証明:以下のいずれかを1部
    • 当該年度の社団法人大日本猟友会の共済事業の被共済者であることの証明書
    • 損害保険会社の損害保険契約の被保険者であることの証明書(保険証書の写し又は付保証明書)
    • 資産に関する証明書
  4. 写真:2枚
    • 申請前6ヶ月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景の縦3.0センチメートル、横2.4センチメートルのもので、裏面に氏名、撮影年月日を記載したもの。うち1枚は申請書に貼り付けること。
    • (注)免状に「眼鏡等使用」と記載されている方は、眼鏡をかけた写真を添付すること。また、コンタクトレンズ使用者は、申請書余白にその旨記載すること。

また、他の都道府県で狩猟者登録を行う際に、狩猟免状を提出する必要がある場合は、地域振興事務所にて登録用免状を交付します。手数料(免状1枚につき、1,000円)とお手持ちの免状をご持参ください。

その他

引越しをされたり、免状等を紛失されたりした方は、住所変更や再発行の申請をしていただく必要がありますので、君津地域振興事務所地域環境保全課までご連絡ください。

3.有害鳥獣捕獲許可関連

現在、下記のとおり各市において、農作物被害防止のための捕獲許可に基づく捕獲事業が実施されております。

実施機関別捕獲事業一覧

実施機関

実施区域

捕獲鳥獣

目的

木更津市

木更津市全域

  • ニホンザル※1
  • ニホンジカ
  • キョン
  • イノシシ
  • アライグマ
  • ハクビシン
  • タヌキ
  • ノウサギ
  • ハシブトガラス及びその卵
  • ハシボソガラス及びその卵
  • ヒヨドリ
  • キジ
  • スズメ
  • ドバト
  • カルガモ

有害鳥獣捕獲

君津市

君津市全域

(ニホンザルについては、

一部地域を除く)

  • ニホンザル※1
  • ニホンジカ
  • キョン
  • イノシシ
  • タヌキ
  • ハクビシン
  • アライグマ
  • ドバト
  • ハシボソガラス
  • スズメ
  • ハシブトガラス
  • カワウ
  • カルガモ

有害鳥獣捕獲

富津市

富津市全域

(ニホンザルについては、

一部地域を除く)

  • ニホンザル※1
  • ニホンジカ
  • キョン
  • イノシシ
  • ハクビシン
  • アライグマ
  • タヌキ
  • ハシボソガラス
  • ドバト
  • ハシブトガラス
  • ヒヨドリ
  • カルガモ
  • スズメ
  • カワウ

有害鳥獣捕獲

袖ケ浦市

袖ケ浦市全域

  • イノシシ
  • アライグマ
  • ハクビシン
  • ニホンジカ
  • キョン
  • タヌキ
  • ハシボソガラス
  • ドバト
  • ハシブトガラス
  • カルガモ

有害鳥獣捕獲

※1:ニホンザルとアカゲザルとの交雑個体を含む

捕獲事業の掲載については、下記に全て該当するもののみを対象としており、人命優先の為の緊急捕獲や、限られた区域等における捕獲事業については掲載しておりません。

  • 市町村、農協、その他地方公共団体等法人が実施するもの
  • 有害鳥獣捕獲及び特定鳥獣保護管理計画に基づく数の調整を目的としたもの
  • 捕獲方法が銃器によるもの

問い合わせ先

木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市については、

君津地域振興事務所地域環境保全課
木更津市貝渕3-13-34
電話:0438-23-2285

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部君津地域振興事務所地域環境保全課

電話番号:0438-23-2285

ファックス番号:0438-23-2287

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?