ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年10月21日

令和2年国勢調査の実施について

総合企画部統計課
電話:043-223-2223
FAX:043-227-4458

「国勢調査2020総合サイト」外部サイトへのリンクはこちらから!↓

「国勢調査2020総合サイト」リンクバナー外部サイトへのリンク

注意喚起

お知らせ

国勢調査とは

国勢調査は、日本に居住するすべての人を対象として実施している国の最も基本的で重要な統計調査です。

「日本に住む人や世帯」について知ることで、生活環境の改善や防災計画など、私たちの生活に欠かせない様々な施策に役立てられる大切な調査です。

大正9年(1920年)から5年ごとに実施され、令和2年調査(2020年)は21回目の調査に当たり、第1回調査以来実施100年の節目を迎えます。

調査の対象

令和2年10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯が対象となります。

調査事項

次のような事柄について調査します。(設問は全16問です。)

世帯員に関する事項(15項目)

「氏名」、「男女の別」、「出生の年月」、「世帯主との続柄」、「配偶の関係」、「国籍」、「現在の住居における居住期間」、「5年前の住居の所在地」、「在学、卒業等教育の状況」、「就業状態」、「所属の事業所の名称及び事業の種類」、「仕事の種類」、「従業上の地位」、「従業地又は通学地」、「従業地又は通学地までの利用交通手段」

世帯に関する事項(4項目)

「世帯の種類」、「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」

国勢調査の流れ

調査は、国(総務省統計局)-県-市区町村-指導員-調査員-調査世帯の流れで行います。

調査の流れ

調査書類の配布

  • 9月14日(月曜日)から、調査員が調査世帯を訪問し、調査書類を郵便受けに入れるなどして配布します。

インターネット回答、調査票(紙)での回答

  • 調査期間は10月20日(火曜日)までとなっています。(※神崎町は11月20日(金曜日)まで)
    ご回答ありがとうございました。

提出のお願い

  • 10月7日(水曜日)までに回答が確認できない場合は、調査員が回答のお願いに伺います。

調査員について

国勢調査の調査員は、総務大臣が任命する非常勤の国家公務員です。

調査員は、必ず写真入りの「調査員証」を携行しています。

調査員のイラスト

調査員が身につけているもののイラスト

調査員をはじめとする調査関係者には厳格な守秘義務が課されているほか、インターネット回答いただいた情報は厳重なセキュリティで保護されており、また、集められた調査票は厳重に管理され、統計を作成した後、溶解処分されます。

調査結果の公表について

総務省統計局において、人口・世帯数の速報値である「人口速報集計」が令和3年6月に公表予定です。

また、人口・世帯数の確定数値を含む「人口等基本集計」は令和3年11月に公表予定です。

その他、上記以外の集計(就業状態等基本集計、抽出詳細集計など)については令和4年2月以降順次公表予定です。

 

「国勢調査2020総合サイト」外部サイトへのリンクはこちらから!↓

「国勢調査2020総合サイト」リンクバナー外部サイトへのリンク

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部統計課人口室

電話番号:043-223-2223

ファックス番号:043-227-4458

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?