ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年8月1日

ページ番号:309718

東葛・葛南地区工業用水道事業

令和3年8月1日現在

事業概要及び現況

市川市,船橋市,習志野市,松戸市周辺の千葉県北西部地域では,昭和30年代に産業活動が活発化すると同時に地下水の汲み上げが急激に増加したため,地盤沈下が発生し社会問題となりました

そこで県は,地盤沈下を防止し産業の健全な発展を図るため,地下水の汲み上げを規制するとともに葛南地区工業用水道(昭和45年10月供給開始)と東葛地区工業用水道(昭和56年10月供給開始)を建設して産業活動に必要な水を表流水(江戸川)により確保することとしました

それ以来この地域では2つの事業により工業用水を供給していましたが,経営の安定化・効率化を図るため,給水区域がほぼ同区域であり,取水場や浄水場等の一部を共有する両事業を統合し(平成16年4月),名称を東葛・葛南地区工業用水道事業としました

事業概要等一覧

総建設事業費

東葛地区36,999,683千円
葛南地区3,558,172千円
合計40,557,855千円

給水区域

市川市,船橋市,松戸市及び習志野市の区域並びに千葉市の一部の区域

給水開始年月

昭和45年10月(葛南:一部)
昭和46年4月(葛南:全部)
昭和56年10月(東葛:一部)
昭和61年10月(東葛:一部)
昭和63年4月(東葛:一部)
平成2年4月(東葛:一部)
平成7年4月(東葛:全部)
平成16年4月(地区統合)

契約企業数

106社

計画給水量

日量111,200立方メートル

水源

利根川河口堰,霞ヶ浦導水事業,北千葉導水事業

料金(円/立方メートル)(税抜)

41円

南八幡浄水場配水池

主な施設

給水能力111,200立方メートル/日

大和田取水場

  • 取水ポンプ…5台

南八幡浄水場

  • 横流式沈殿池…4池
  • 配水池…4池
  • 配水ポンプ…7台

習志野給水場

  • 中継ポンプ…3台

鈴身配水塔

  • 高さ18mプレストレストコンクリート製(PC)

柏井給水場

  • 中継ポンプ…3台

南八幡浄水場中央監視制御装置

事業概要目次へ戻る

関連リンク

お問い合わせ

所属課室:工業用水部工業用水管理課経営改善室

電話番号:043-307-1686

ファックス番号:043-296-6479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?