ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年4月1日

五井市原地区工業用水道事業

平成30年4月1日現在

 事業概要及び現況

この事業は,京葉臨海工業地帯造成事業の一環として,昭和32年に市原市地先海面の埋立てが施工され,この地域に進出した企業に工業用水を供給するために建設された本県初めての県営工業用水道です

県内河川の養老川を水源とし,ポンプにより山倉ダムに揚水して水量調節の上,給水しています

なお,施設の機能低下対策及び地震対策として,昭和56年度から平成3年度までの11か年計画で配水管の布設替等を実施しました

また,耐震強化対策として,平成12年度から平成16年度までの5か年で,山倉ダム堤体強化等の改築事業を実施しました

山倉ダム

事業概要等一覧

総建設事業費

2,467,790千円

給水区域

市原市のうち,八幡海岸通及び五井海岸通の区域

給水開始年月

昭和39年4月(一部)
昭和40年1月(全部)

契約企業数

17社

計画給水量

日量120,000立方メートル

水源

山倉ダム

料金(円/立方メートル)

19円50銭

 主な施設

給水能力120,000立方メートル/日

西広取水場

  • 取水ポンプ…4台

山倉ダム

  • 有効貯水量…450万立方メートル

郡本浄水場

  • 横流式沈殿池…4池
  • 排水処理設備…1式

西広取水場送水ポンプ

事業概要目次へ戻る

関連リンク

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:水道局 工業用水部事業管理課経営改善室

電話番号:043-307-1686

ファックス番号:043-296-6479

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?