ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 障害者(児) > 障害福祉に関する研修・催し物 > 心の輪を広げる体験作文・障害者週間のポスター > 2019年度「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の入賞作品

更新日:令和2(2020)年2月27日

2019年度「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の入賞作品

千葉県では、障害の有無にかかわらず、誰もが地域や職場・学校などで共に支え合って暮らす「共生社会」の実現を目指して、障害のある人とない人との心のふれあい体験を綴った「心の輪を広げる体験作文」と、障害のある人に対する国民の理解を広げるための「障害者週間のポスター」を募集しました。県での審査により入賞作品を決定し、上位の作品を内閣府が実施する、心の輪を広げる障害者理解促進事業へ推薦しました。

心の輪を広げる体験作文

(応募総数52作品)

小学生区分

受賞者

題名

※作文ページへリンク

千葉県知事最優秀賞

佐藤 海悠さん

(四街道市立四和小学校6年)

ひいおばあちゃんの笑顔

※本県の最優秀作品として国に推薦しました。

千葉県知事優秀賞

小泉 優菜さん

(四街道市立四和小学校6年)

みんなは同じ人間

社会福祉法人千葉県身体障害者福祉協会理事長賞

會見 玲於さん

(四街道市立四和小学校6年)

ぼくの憧れの人

中学生区分

受賞者

題名

※作文ページへリンク

千葉県知事最優秀賞

永井 妃咲さん

(千葉大学教育学部附属中学校1年)

偽りのない笑顔

※本県の最優秀作品として国に推薦し、審査の結果、優秀賞(内閣府特命担当大臣賞)を受賞しました。

千葉県知事優秀賞

中島 蒼さん

(柏市立南部中学校3年)

チャレンジ精神

社会福祉法人千葉県身体障害者福祉協会理事長賞

権田 翠幌さん

(筑波大学附属聴覚特別支援学校中学部2年)

勇気を持つことの大切さ

高校生区分

受賞者

題名

※作文ページへリンク

千葉県知事最優秀賞

 

西浦 大貴さん

(筑波大学附属聴覚特別支援学校2年)

時代にあった障害者と健常者のつながり

※本県の最優秀作品として国に推薦し、審査の結果、佳作に入賞しました。

千葉県知事優秀賞

中尾 騎士さん

(筑波大学附属聴覚特別支援学校2年)

理想の世界への第一歩

社会福祉法人千葉県身体障害者福祉協会理事長賞

石塚 颯太さん

(筑波大学附属聴覚特別支援学校2年)

進路を考える一歩

一般区分

受賞者

題名

※作文ページへリンク

千葉県知事最優秀賞

 

鈴木 祥子さん

(主婦)

「地域で暮らす」ということ

※本県の最優秀作品として国に推薦しました。

障害者週間のポスター

(応募総数9作品)

小学生区分

受賞者

題名

作品画像
※クリックして拡大

千葉県知事最優秀賞

竹尾 彩季さん

(成田高等学校附属小学校4年)

あったかい気持ち

※本県の最優秀作品として国に推薦しました

あったかい気持ち

中学生区分

受賞者

題名

作品画像
※クリックして拡大

千葉県知事最優秀賞

林 菜々美さん

(八千代市立高津中学校2年)

私の世界の本

※本県の最優秀作品として国に推薦しました。

私の世界の本

千葉県知事優秀賞

北林 桜さん

(船橋市立宮本中学校1年)

障害者も一緒に楽しく!

障害者も一緒に楽しく!

社会福祉法人千葉県身体障害者福祉協会理事長賞

遠藤 唯愛さん

(君津市立周西中学校1年)

みんな仲良く

みんな仲良く

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害者福祉推進課共生社会推進室

電話番号:043-223-2338

ファックス番号:043-221-3977

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?