ここから本文です。

更新日:平成26(2014)年11月27日

ページ番号:15182

第2回ちば生物多様性県民会議の開催結果の概要について

 「(仮称)生物多様性ちば県戦略」策定に向けての第2回ちば生物多様性県民会議が以下の通り開催されました。当日は多数の参加者が集まり、県内各地で開催されている多数の戦略グループ会議からの報告がありました。

1 開催日時

平成19年7月28日(土曜日)午後1時~午後6時

2 開催場所

千葉市教育会館

3参加者数

62名

4内容

  1. 趣旨説明(栗原裕治・ちば生物多様性県民会議事務局長)
  2. あいさつ(手塚幸夫・ちば生物多様性県民会議代表)
  3. あいさつ(堂本暁子・千葉県知事)
  4. 各戦略グループ会議からの報告
    • 谷津田の生物多様性保全(小西由希子氏)
    • 歴史・文化と生物多様性(外川宏予氏)
    • 化学物質と生物多様性(中岡丈恵氏)
    • 土木技術者の生物多様性(城之内健一氏)
    • 北総域の生物多様性(長谷川雅美氏)
    • 教育と生物多様性(吉岡啓子氏)
    • 農林業と生物多様性(田んぼのなりわい)(金親博榮氏)
    • 情報・研究センターと生物多様性(栗原裕治氏)
    • 水循環と生物多様性(桑波田和子氏)
    • 里山と生物多様性(鈴木優子氏)
    • 私たち大網白里町の生物多様性(田辺宏雄氏)
    • 埋立地と生物多様性(那須智子氏)
    • 遺伝子組み換え作物と生物多様性(小西由希子氏)
    • 有機農業と生物多様性(手塚幸夫氏)
    • 農林業と生物多様性(農業と地域環境の保全)(金親博榮氏)
    • まちづくりと生物多様性(栗原裕治氏)
    • 里山・里海と漁業と生物多様性(伊藤幹雄氏)
    • さくら生物多様性保全グループ(佐々木裕氏)
    • たねと生物多様性(荒木真理子氏)
    • 手賀沼流域の生物多様性保全(松清智洋氏)
  5. 今後の開催予定グループから
    • ものづくりの夢生物多様性(平川眞人氏)
    • 野生生物と生物多様性(中野真樹子氏)
    • 自然豊かな安房の山、川、海を守る(水嶋良昭氏)
    • 山砂採取と生物多様性(板垣勝弘氏)
    • ビオトープと生物多様性(佐野郷美氏)
    • 都市の中の水辺の景観と生物多様性(佐藤聰子氏)
    • 山武市まちづくりクレパ計画(木下敬三氏)
    • 脱残土・産廃(井村弘子氏)
    • 農薬空散と生物多様性(井村弘子氏)
    • 東京湾岸常緑広葉樹の森(広永勇三氏)
    • 沿岸水域にサンクチュアリを設定しダイバーのエコツーリズムを行う(田所康穂氏)
  6. 「千葉の里山・森づくり」の説明(県政策推進室・石田室長)
  7. 論点整理(会場との意見交換を含む)
    コーディネータ:小西由希子氏
    ファシリテータ:伊藤幹雄氏、金親博榮氏、上西忠氏、鈴木優子氏
  8. 閉会あいさつ(小西由希子氏)

 

お問い合わせ

所属課室:環境生活部自然保護課自然環境企画班

電話番号:043-223-2059

ファックス番号:043-225-1630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?