サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年2月11日

新型コロナウイルス感染症患者の発生について(令和2年2月11日)

発表日:令和2年2月11日

千葉県健康福祉部疾病対策課

国立感染症研究所の検査により、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が1例確認されました。
新型コロナウイルスに関連した感染症の患者の発生が確認されたのは県内では5例目です。(その他、これまでに無症状病原体保有者が1例確認されています。)
この患者は、1月29日にチャーター便で中国・武漢市から帰国し、勝浦ホテル三日月(勝浦市)に滞在していた方で、2月7日に発症し、県内医療機関に搬送された方です。
今回の患者を含めたホテル滞在者は、ホテルに到着後、客室内に滞在しており、外出等はしていません。
県では、現在、ホテル滞在者及び従業員等の健康管理等を徹底しています。

患者(千葉県内5例目)の概要

  • 年齢:50代
  • 性別:男性
  • 居住地:中華人民共和国(武漢市)
  • 症状、経過:

1月29日:国が手配した第1チャーター便により帰国(症状無し)。
国立国際医療研究センターにて診察を受けたのち、勝浦ホテル三日月(勝浦市)に滞在。
1月30日:国立感染症研究所の検査により陰性が判明。
2月7日:発熱(38.5℃)、咳等を呈し、県内医療機関へ搬送。
検体採取(喀痰、咽頭ぬぐい液)。
2月8日:県内衛生研究所の検査の結果、陰性と判明。
引き続き同医療機関に入院。
2月9日:症状が改善しないため、国立感染症研究所による検査のため
検体採取(喀痰、咽頭ぬぐい液)
2月10日:国立感染症研究所の検査の結果、陽性と判明。

  • 行動歴:

本人の報告によると、武漢市の海鮮市場(華南海鮮城)には立ち寄っていない。
中国において、肺炎患者との明確な接触は確認できていない。
1月30日以降、医療機関へ搬送されるまで滞在先の客室から外出していない。

県民の皆様へ

  • 医療機関では、医療従事者がウイルスから身を守る防護服を着用するなど適切な防護対策を講じ、感染者は専用の入り口から決まった通路を通りウイルスを封じ込める陰圧室に入院するなど、医療従事者・外来や入院で利用する方等に対して、十分な感染防止策を講じた上で、治療等の対応を行っております。
  • 本県では、中国・武漢市からの在留邦人(県内滞在者)の健康管理等は、国からの派遣職員の指導のもと、医療機関が行い、千葉県も地元保健所(夷隅保健所)を中心に全面的にバックアップしています。また、滞在ホテルの従業員の健康管理等も併せて行っています。
  • 県民の皆様におかれましては、過剰に⼼配することなく、咳エチケットや⼿洗いの徹底などの通常の感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
  • 湖北省から帰国・入国された方やこれらの方と濃厚接触された方、患者の濃厚接触者で、咳や発熱等の症状がある場合には、あらかじめ医療機関に湖北省への渡航歴や濃厚接触者であること等を連絡し、医療機関の指示に従い、マスクを着⽤するなどし、速やかに受診していただきますよう、御協⼒をお願いします。

帰国者・接触者相談センターについて

湖北省への渡航歴や患者との濃厚接触をしたと考えられる県民の方で、発熱や呼吸器症状がある方は、医療機関(帰国者・接触者外来)を受診すべきかどうかなどの対応を相談できます。

【医療機関(帰国者・接触者外来(※))を受診すべきと考えられる主な対象者】
※新型コロナウイルスの感染が疑われる人が受診できる体制が整った外来がある医療機関

<1>発熱または呼吸器症状(軽症の場合を含む)を呈するものであって、新型コロナウイルス感染症であることが確定したものと濃厚接触歴がある方。

<2>37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に湖北省に渡航または居住していた方。

<3>37.5度以上の発熱かつ呼吸器症状を有し、発症前14日以内に湖北省に渡航または居住していたものと濃厚接触歴のある方。

(1)平日/健康福祉センター(保健所)の帰国者・接触者相談センター
健康福祉センター(保健所)の帰国者・接触者センターの受付時間は、平日、午前9時から午後5時までです。
(2)土曜日、日曜日、祝日/電話相談受付(県庁)
電話相談受付(県庁)の受付時間は、土曜日、日曜日、祝日の午前9時から午後5時までです。
(電話番号)043-223-2989
(3)平日、土曜日、日曜日、祝日の時間外(午後5時から午前9時まで)/受付
上記(1)の各健康福祉センター(保健所)の電話番号におかけください。コールセンター対応等となります。

電話相談窓口について

県庁では電話相談窓口を設置しています。また、お住いの市町村を管轄する保健所でも相談を受け付けています。
対応内容:新型コロナウイルス関連肺炎に関する相談、感染の予防に関すること、心配な症状が出た時の対応など

【電話相談窓口(コールセンター)】

0570-200-613

対応時間:24時間(土曜、日曜、祝日を含む)

<各健康福祉センター:帰国者・接触者相談センター/電話相談窓口一覧>

名称

 

帰国者・接触者相談センター

電話相談窓口

 

習志野健康福祉センター(保健所)

047-475-5154

市川健康福祉センター(保健所)

047-377-1103

松戸健康福祉センター(保健所)

047-361-2140(帰国者・接触者相談センター)

047-361-2139(電話相談窓口)

野田健康福祉センター(保健所)

04-7124-8155

印旛健康福祉センター(保健所)

043-483-1466

印旛健康福祉センター(保健所)

成田支所

0476-26-7231

香取健康福祉センター(保健所)

0478-52-9161

海匝健康福祉センター(保健所)

0479-22-0206

海匝健康福祉センター(保健所)

八日市場地域保健センター

0479-72-1281

山武健康福祉センター(保健所)

0475-54-0611

長生健康福祉センター(保健所)

0475-22-5167

夷隅健康福祉センター(保健所)

0470-73-0145

安房健康福祉センター(保健所)

0470-22-4511

安房健康福祉センター(保健所)

鴨川地域保健センター

04-7092-4511

君津健康福祉センター(保健所)

0438-22-3745

市原健康福祉センター(保健所)

0436-21-6391

(※)健康福祉センター(保健所)の対応時間は、平日午前9時~午後5時までです。

※本情報提供は、感染症予防啓発のために行うものです、報道機関各位におかれましては、患者等の個人に係る情報について、プライバシー保護等の観点から、提供資料の範囲内での報道に格段の御配慮をお願いします。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課感染症予防班  

電話番号:043-223-2691

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?