ここから本文です。

更新日:令和4(2022)年5月13日

ページ番号:344215

新型コロナウイルス感染症について(基本的な情報)

新型コロナウイルス感染症とは

  •  初期症状はインフルエンザに似ており、発熱やのどの痛みなどのかぜ症状や嗅覚味覚障害、咳、だるさ(倦怠感)を呈します。
  • WHOの発表によると、感染から発症までの潜伏期は1~14日間であり、曝露から5日程度で発症することが多いとされています。
  • 感染可能期間は発症2日前から発症後7~10日間程度と考えられており、有症者だけでなく無症状病原体保有者からの感染リスクもあります。
  • 感染伝播としては飛沫感染が主体と考えられています。

参考:コロナウイルスとは

  • 人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を引き起こすものはこれまで6種類が知られていましたが、加えて2019年に発生した新型コロナウイルスが、新たに人類に定着しそうな勢いで感染拡大しています。深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)やMERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)のほか、感染しても通常のかぜなどの症状にとどまるものもあります。
  • 詳細は、国立感染症研究所の情報ページ(ヒトに感染するコロナウイルス外部サイトへのリンク)をご参照ください。

新型コロナウイルスの変異株について

  • ウイルスの遺伝情報が変化したことにより、タンパク質の一部が変異し、新しい性質を持つに至ったものを新型コロナウイルスの変異株といいます。

  • 国立感染症研究所は、こうした変異をリスク分析し、その評価に応じて、変異株を「懸念される変異株(VOC)」、「注目すべき変異株(VOI)」、「監視下の変異株(VUM)」に分類しています。
  • また、個人の基本的な感染予防策としては、変異株であっても、従来と同様に、3つの密の回避、特に会話時のマスクの着用、手洗いなどの徹底が推奨されています。

参考

接触アプリCOCOAを御活用ください!

  • 厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう、新型コロナウイルス感染症対策テックチームと連携して、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を開発しました。
  • ご自身のスマートフォンにインストールして、利用いただきますようお願いします。

参考

新型コロナウイルス感染症の抗原検査に係る注意事項

  • 新型コロナウイルス抗原の有無を測定する検査キットの内、医療用抗原検査キットについては原則的に医療機関等での使用が想定されていましたが、今般、新型コロナウイルス感染症に係る特例的な対応として、薬局等にて一般の方でも購入することができるようになりました。厚生労働所事務連絡に使用についての注意事項がありますのでご確認ください。また、研究用抗原検査キットについては、性能等が確認されたものではありませんので留意してください。

 

 

参考

新型コロナウイルス感染症の検査を受検された方へ

  • 新型コロナウイルス感染症陽性となった方には、保健所から健康状態などの聞き取り調査を実施し、調査結果に基づいて療養先のご案内や健康観察などを行います。
  • より迅速かつ適切なサポートのため、検査結果が判明する前にあらかじめご自身で「新型コロナウイルス感染(疑い)者事前登録システムIMABIS(イマビス)外部サイトへのリンク」に緊急連絡先や持病等の情報入力の御協力をお願いいたします。

新型コロナウイルスに感染していることが判明した場合

  • 感染拡大防止を目的に以下の調査票による調査を実施します。
  • 調査項目が多岐に渡るため、感染が確認された方は、事前に各項目について御確認をお願いいたします。

保健所からの連絡について

  • 感染拡大防止のため、連絡手段は原則として電話で行いますので、必ず電話に出ていただきますようお願いいたします。

※保健所の固定電話の数に限りがあり、非通知番号からかけることもあります。

  • 医療機関からの届け出に記載された電話番号に電話いたしますので、電話番号に変更や誤りがある場合は、速やかに医療機関に正しい電話番号をご連絡ください。
  • 別表のような症状が出現した場合は、最寄りの保健所までご連絡ください。また、症状が急に重くなったときは、新型コロナウイルス感染症の検査で陽性と判断されたことを伝え、救急車を要請してください。

(別表)緊急性の高い症状

  • 新型コロナウイルス感染症で陽性が確認された方へ、SMSをお送りしております。詳細は下記リンクをご覧ください。

千葉県から新型コロナウイルス感染症に関するショートメッセージ(SMS)が届いた方へ

(参考)新型コロナウイルス感染症と診断された方、そのご家族の方へ

参考

  1. 基本情報・臨床情報調査票(PDF:81KB)
    01(JPG:87KB)
  2. 症状の有無等の経過など(PDF:58KB)
    02(JPG:55KB)
  3. 行動調査票(感染源・接触者調査用)(PDF:83KB)
    03(JPG:81KB)
  4. 接触者リスト(PDF:81KB)

04(JPG:69KB)

保護者が新型コロナウイルスに感染した場合の子どもへの対応について

  • 保護者が新型コロナウイルス感染症に感染した場合、濃厚接触者である同居家族の検査を実施することとなりますが、養育を必要とするお子さんのみが陰性であることがあります。このような場合の対応(保護者の代わりにお子さんを養育できる親族の確認等)について、あらかじめ親族間で話し合っていただくことをお勧めします。なお、親族などによる支援が困難な場合は、保健所までご相談ください。

海外渡航を予定されている方へ

渡航前の注意事項

  • 渡航先感染症発生状況に関する情報や入国に必要な書類など、注意事項を必ずご確認ください。
  • 予防接種が有効な疾患(麻しんなど)について、予防接種歴や罹患歴を確認し、予防対策が不十分のものがあれば、予防接種をご検討ください。

※予防接種を受ける際は、受診前に接種を希望する旨を当該医療機関にお伝えください。

参考

入国・帰国後の注意事項

  • 日本への入国には検査証明書の提出や滞在した国・地域に応じて、検疫所が確保する宿泊施設での待機・誓約書の提出などの水際対策に係る措置がとられています。検疫所の指示に従い、水際対策へのご協力をお願いいたします。

  • 指示された待機期間が終了した後であっても、体調に留意してください。待機後に発熱、発疹、下痢など感染症が疑われる症状を呈した場合は、医療機関に必ず電話連絡をし、医療機関の指示に従い受診しましょう。

参考

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?