ここから本文です。

更新日:令和4(2022)年10月6日

ページ番号:521821

事業者と連携した「てまえどり」啓発について

県では、事業者と連携し、食品ロスの削減に向け、買い物の際、購入後すぐに食べる場合には棚の手前にある商品を選ぶ「てまえどり」を呼びかける取組を実施しています。

1.趣旨

食品産業から発生する食品ロス削減のためには、食品事業者における取組のみならず、食品小売店舗等を利用する消費者の方々に、食品ロス削減への御理解、御協力をいただくことが必要です。

日頃の買い物の中で、購入後すぐに食べる場合に、棚の手前にある商品を積極的に選ぶ「てまえどり」については、販売期限が過ぎて廃棄されることによる食品ロスを削減する効果が期待されます。

2.内容

消費者の方々へ「てまえどり」を呼びかけるための商品棚用POPを店舗に掲示。

商品棚用POP、ポスターのデザイン

帯POP(ひょっこり)
縦40ミリ×横250ミリ

帯POPデザイン(ひょっこり)

アテンションPOP(ひょっこり)表示面
縦40ミリ×横100ミリ

アテンションPOPデザイン(ひょっこり)

 

帯POP(おにぎり)
縦40ミリ×横250ミリ

帯POPデザイン(おにぎり)

アテンションPOP(おにぎり)表示面
縦50ミリ×横100ミリ

アテンションPOPデザイン(おにぎり)

ポスター

ポスターデザイン(お買い物)

 

店舗等で掲示するためにデザインの電子データの提供を希望される方は、このページ下部の「お問い合わせ」に記載の担当まで御連絡ください。

3.取組について

4.九都県市首脳会議廃棄物問題検討委員会の取組

5.市町村の取組

船橋市では、市内コンビニエンスストア5社と協働し、「すぐ食べるならば、てまえどり!」を呼びかけています。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部循環型社会推進課環境保全活動推進班

電話番号:043-223-2760

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?